現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# Windows10

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

2015年7月29日よりWindows10へのアップグレードが始まりましたね。

私も、さっそくWindows10にするために、ずいぶん前から予約していました。
windowを使ってない人は「予約?」と思うかも。7&8.1のwindowでは、「田」マークがタスクバーに出現しており、そこから予約。わざわざ、マイクロソフトから
「おめでとうございます」メールが送られてくる丁寧さで、期待を高めて来る仕様でした。家で稼働中の不具合でても大丈夫なPC&タブレットで予約していました。いつでも戻せるしね。不具合出ても、ドライバーを再インすりゃ、だいたい治るし(;'∀')

いよいよ29日。何が起こるのだろうと思わずにいられません(-_-;)

しかし!そんな直ぐには落ちてこない。ま~当然です。テスターに参加していた人が優先だったみたい。結局、「田」からのアップグレードをあきらめ、翌日(だったと思う)マイクロソフトの公式ツイッターがつぶやいていた「お急ぎの方は~~」にて、
isoがダウンロード出来る事を知り、アップグレード。権利を正しく得た上でクリーンインストール。めでたしめでたしと相成りました。

今の所、動かない物はほどんどありません。プリンターや周辺機器もちゃんと動いています。思った以上にドライバーで泣く事がありませんでした。

また、古くから便利で使い続けているソフトもそのまま動きました。一つだけ動きませんって表示された使わないWindowsアプリがあったのですが、無視です。PC購入時からプリインされてるマジでいらないソフトなので。

便利になったのは、音楽ファイルの対応拡大。アップルロスレスとFLACに標準対応した事です。これは便利です。そんなのソフト入れるだけだし、別に今までもっておもうでしょ?所がどっこいです。私は、今はandroidのスマフォなんですが、
iPhone2台とiPodが壊れる気配なく稼働、もちろん使っています。

モバイル用なら、MP3で十分って思うかもしれませんが、持ち歩く為には使ってません。ま、車には接続しますが。そこで、クラッシックやオペラをMP3にするのは精神衛生上よくないので、可逆取り込みで扱っています。そこで、アップルロスレスのままでもwindowでMP3と同じように扱えるのは、とっても楽なんです。

ファイルのプロパティーを開くだけで、エクスプローラーからタグも編集出来るしね。これは、便利になりました。聞き放題の時代ですが、自分の持ってるファイルを便利に扱えるのは、必要ですね。いつまでも。

スタートボタンが復活。これは、前情報から分かっていました。リークされてた画像とほぼ同じでした。そこには、Windowsアプリがピン止め出来るのですが、更新がタイルにでます。前OSのスタート画面と同じ。いろいろ変わってる所が多く、新OSって感じがします。

タブレットモードは、思ったより使い勝手がよくなく、タブレットでもデスクトップモードで使っています。タブレットモードは、たぶん更新で変わると思います(;'∀')
8.1がすごくタブレットでは使いやすく設定されたOSだったんだと感じました。

すぐに慣れてしまうでしょうが、まだまだ全部確認していないので、しばらくは新鮮な気持ちで触れそうです。

所で、標準のWindowsのかっこいい壁紙。Windowsのマークが入ってるやつ。あれって、CGじゃなく、撮影したんだって。しかも、光源に使わてれいるのはエプソンのプロジェクター。ガラスにマークがプリント(スモーク処理?)した物に光を当てて撮影しているんだって。プロジェクターだから、模様とかいろんなパターンで撮影して、採用されたのが世界中で見られてるであろう壁紙だそうです。

結構、いい感じですWindows10。本日はこの辺りで。
詳しくは、また日記に書きます。また、メモ代わりに現逃の日々のPCカテゴリーに10の記事を足していくつもりです。食も追加予定です。では、また(^◇^)

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# きっとうまくいく

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

久しぶりの映画紹介。
インドの映画と言えば、ファンの方なら様々なスターや作品を思い浮かべるでしょうが、
そこまで詳しくない私としては衝撃的な作品として「きっとうまくいく」を紹介しようと思いました。

踊るマハラジャが一大ブームを巻き起こしたのも懐かしい現在。最近ではミリオネアがちょっと話題になったかなって感じですよね。

まず、この映画で一番驚いたのは「さわやか」な雰囲気をまとっている事。なんとなくインド映画のイメージが変わりました。もともと、ミュージカルが大好きなので、インド映画のミュージカルシーンは大歓迎な私でしたが、映画の内容はきつい物があり、逆にハリウッドでは作れないだろう雰囲気をまとっている作品が多く見受けられました。つまり、当たりはずれが凄まじいって感じでした。しかも、長い!3時間はデフォルト。

現在、世界で一番映画を作っているのはインド。ハリウッドもかなわないほどの数を制作していますね。
以前、TVでインドの撮影スタジオを取材しているのを見たことありますが、日本の住宅街のセットもあり、その規模は小さな町丸ごとって規模で驚いた記憶があります。

では、紹介したい映画「きっとうまくいく」の話。

主役の俳優さん「アーミル・カーン」。インドでは彼以上の天才はいないと言われているようです。
確かにそうかもしれないと思いました。

この映画は、優秀な大学に入学したての3人の友情とドタバタ・10年後の様子が同時進行していいく内容となっています。ます初めに言っとくのは、3時間がアッと言う間に過ぎ去ります。だから、めんどくさがる必要はありません。

と言いながら、私は、ぶつぶつ文句言いながら始め見ていました。問題児の主人公の行動が幼く見えてしまって、
シャレにならない!だとか、日本でも同じ問題があるのだがクローズアップされてたのはちょい昔だったな、とか。
所が、だんだん集中して虜になっていました。

インド映画には鉄則があります。ナヴァ・ラサで作られます。マサラムービーと呼ばれる所以です。

映画でのナヴァ・ラサとは……
・シュリンガーラ (恋心)・ハースヤ (笑い)・カルナ (悲しみ)・ラウドラ (怒り)・ヴィーラ (勇猛)・バヤーナカ (恐怖)・ビーバッサ (嫌悪)・アドブタ (驚き)・シャーンタ (平安)
が入っているって事なんだそうです。

舞踊の世界もそうで、インドの舞踊「バラタナティヤム」では、ナヴァ・ラサを表現できる事が必須条件となっていますね。

「きっとうまくいく」では、この複雑なナヴァ・ラサ要素が見事に物語に融合されています。また、張った伏線も見事に回収されます。そして、ラストシーンの気持ちいい事ったらありません。音楽も最高です。

主人公の大学での態度や先輩のいたずらなんかに幼さを見てしまうシーンも、よくよく考えれば、大きな問題提起を映し出す明かりとなっていたんだと、見終わってしばらく考えて理解しました。
私の脳も固くなっているのだろうかとすら、思いましたね。

映画を見て謎も残りました。ストーリーではなくインドの習慣の事で。

インド映画には、つらくなるような貧困が描かれる事が多いのですが、この映画でもありました。そこで、結婚できないってセリフの中で、「相手(旦那)が車を要求している」って理由が出てきたのですが、愛しあう二人が結婚するって感じじゃないみたいな印象を受けました。

もちろん、女性側が車を買うお金が無いって事なんでようけど、風習として貢ものが必要なら、要求する男性側も他の物に出来ないのか?とか、愛し合ってる訳じゃないの?とか、結構「?」な思いがしました。男性側が親戚や両親の為に、結婚の時、ある程度の物を要求するのかな?とか。うーん。さらに、女性側も、このままでは結婚できないと悲しむものの、受け入れている所とか。何かの常識が日本とは違うのねって感じでした。

また、カースト制度が色濃く残っているインド社会です。映画スターになれてる人なんか、わりと上のほうのカーストに属しているはずなんですが、この映画ではカースト制度を批判しています。

アーミル・カーン(主人公の俳優)は、貧困問題に精力的に取り組んでいる有名な人で、アメリカのヒラリークリントンやほかの政治家が、この人に会いにインドに行くほど(政治利用されちゃってる?いや、関係なく素敵な人なので話してみたかっただけかもしれません)有名で、影響のある100人にも入ってる凄い人なんです。

彼の出てる映画は、面白いですね。プロデューサーでもあります。
なにより、大学生の役だった訳ですが、50歳超えてるとか(;´・ω・)
それが、大学生に見えるんだよ!凄すぎる(真ん中)。

in01

彼は、役柄でマッチョからガリまで体型を変える事でも知られている俳優です。

語りつくせないのですが、この映画をぜひ!おすすめします。こんな日記書いてたらまた見たくなってきました。見るとしよう(;´・ω・)サントラもグッドですよ。


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# ココナッツオイル

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

世間でココナッツオイルが流行ったのは「世界ふしぎ発見」がきっかけらしい。
じつは、世界ふしぎ発見はず~~~っとみている番組。初期の頃は、ほんとに不思議を発見しに行く感じが強かった。最近は、公開される映画とかの世界を発見したりと、少し様子が変わっているが、面白い。昔、世界ふしぎ発見のゲームも買った。トロイの木馬の世界ふしぎ発見ゲーム。今でもお気に入り。

いつも通り、見ていたら「ココナッツオイル」の事だった。へ~。ココナッツオイル買おうっと。翌日。無い!どこ行っても無い!よし。ネットで。……無い。注文殺到のため~~。

そんなに品切れになるとは思っていなかったので驚いた。

結局、予約して手に入ったのは一か月半も後。先週、売ってる店発見。
さっそく出かけた。最後の一個をゲット!帰り、スーパーに寄って通常のお買いもの。

ココナッツオイルが山のようにつまれ、最近買った物、つい先ほど買った物より安い!
なんか、損した気分でした(;'∀')

とにかくココナッツオイルをある程度の量をストック出来ました。
使いだすと、1ビンくらいすぐなくなります。

普通のサラダオイルと同じように使えます。が、一番おすすめはコーヒーに入れる方法。美味しい。ほんとに。健康とか関係なく美味しい。料理に使うなら、ココナッツオイルの味があるので、いろいろ試して使ったほうが良い感じです。ココナッツオイルその物が美味しいので、そのまま食べても問題なし。チョコみたいです(固まってる状態の時は)。

さて、ココナッツオイルが何故健康に良いのかを、メモっときます。

1・太りにくい。中鎖脂肪酸なので、吸収されると、肝臓へ通じる門脈を通り分解・エネルギーになる。分解・燃焼が直接的で早い。

2・ケトン体質をめざせ! 人の体のエネルギーはブドウ糖とケトン体。ココナッツオイルで血中のケトン体が上昇するとケトン体回路にムチ打てる(;^ω^)

3・糖尿病の予防

4・免疫力アップ!ココナッツオイルの中のラウリン酸が作用。

5・認知症・アルツハイマー病の予防や復活(?)も??これは、ブドウ糖をうまく使えなくなった脳が、栄養失調状態となり死滅していくタイプの場合、ケトン体をエネルギーに使って復活するパターンがあるらしい。死んでしまってる場合、効果はないものの、栄養失調状態で認知症・アルツハイマーの症状がでてる場合、改善する報告が世界中から上がっているそうです(アメリカの研究)。

5・なんか、いっぱいほかにもあるんですが割愛。

さて、ではデメリットは?

やはり油なので、取りすぎるとお腹がゆるくなる人もいる。しかし、便秘の人は改善するかも。腸絨毛(ちょうじゅうもう)をお掃除してくれますから。後、日本の環境では冬は個体。すぐに溶かせるけど、液体で使う便利さはない。料理する人はわかるはず。でも、ひと手間増えるだけだし、コーヒー入れて飲んだりするのには支障なし。
最後は、普通の油に比べて値段が高い。高額ってほどではないけど、サラダ油に比べたらずいぶん高い。南の国の人なんか激安で使ってるのに、日本に入ってくるとすごく値段が日本仕様に(;^ω^)

と、こんな感じかな。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 8インチタブレットとクロームキャスト

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

今年のお正月にWindow8.1タブレットを新たに購入。

結論。素晴らしい。

いろいろ迷った。iPadにしようかアンドロイドにしようかアマゾンにしようか。
で、お値段は一番高い部類に入るWindowタブレットにしました。決め手となったのは、スペック。

低スペックでは不満ばかりが目立つタブレットも、ついに快適な時代となったようです。その功績はCPU。Intel Atom Z3740 クワッドコアの登場により変わりましたね。今まで、最悪の印象を持ってる人も少なくないシリーズだったのですが、上記の登場からガラリと変わりました。急いで各PCメーカーも採用したようで。

高性能な上、省電力。あまりに性能が良いのでタブレットだけじゃなくてノートに使うメーカーも出てる。で、これが2013年末辺りの話なので、ざっくり言って去年の製品って感じでしょうか。家電屋さんで手にとって買う私達消費者目線では。

で、今はもっと凄いスペックアップしてるのかって言ったら、それほどでもないので、タブレット快適スタートは2013年末・2014年からって印象。

で、スマフォでもアプリや本を買ってますのでアンドロイドにしようか悩みました。
iPadやアマゾンって手もあります。しかし、全てを総括できそうなWindows丸々入りのWindowsタブレット最新オフィス入りを買いました。

しかも、Windows10もどうやら無償でUpdateできるし。

で、「モバイルだから・タブレットだから」と位置づけで使ってて思ったのですが、メインにしても問題ないスペック。少々の3Dゲームなら余裕で動きます。
そりゃ、メインはタブレットでは無いんだけど、このタブレットをHDMIでモニターに繋げたら「超省電力・無音PC」ですね。キーボードやマウスはBluetoothで。

だって、OSが丸々そのままのWindowsだもん。これはデカイ。しかも快適に動くしね。Windows10になったら、更に軽くなるらしいし。

とまー、モバイルも使い物になってきた感じがします。

スマフォもそうだけど、ちょっと前までは「買った時はサクサク」だけど、驚きの短時間でスペック不足を感じる状態だったんだけど、違ってきましたね。

あー、消えてゆくのかデスクトップって雰囲気がいよいよ出てきました。

でも、メモリや大容量の点では、デスクトップやノートに軍配が上がります。
外付けHDDをWi-Fiにするのも簡単だから、メモリかな。それに、そもそもの設計が違いますからね。と言っても、マイクロソフトのCMじゃないけど、これさえあればって感じになってますね。巨大な画像ソフトを使うとか、特殊なソフトを使うとか、とにかく最新のハイスペックPCでなければ動かないゲームをするって感じでないなら、タブレットで余裕ですね。ちょっと前のデスクトップより高性能なんだから。

やっと、ひとつの節目を昨年超えた感がします。なので、アリになりましたね。
今のところ、使っててあまり不満がありません。おそらく、どこのメーカーの物でも変わりないんじゃないかなって思います。ただ、投げ売りされてる物は、このCPU以前のやつなんか見受けられるので、どうせ買うなら注意したいですね。

と、サボった日記を更新するのに何書こうかなって思った末、お正月の衝動買いをそれっぽく書きました(汗)

あ、そうそう。クロームキャストもついでに買ったんです。TVの中には、HuluアプリやYouTubeアプリやらいろいろ入ってるので必要がないと思っていましたが、使ってみると超便利。スマフォから操作するから早い。TVの中のアプリって使いにくいもんね。検索とかリモコンでしなくちゃならないしね。ミラキャストと違って、クロームキャストが再生するので、リモコン代わりのスマフォやiPhoneのマシンパワー使わないんだよね。だた、命令を送るだけ。だから、バッテリーも減らないし。対応アプリはどんどん増えてるしね。ま、いいんじゃないって感じでした。

では。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 別格も結願!と現逃の日々更新

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

四国八十八ヶ所霊場巡りを終え、寂しさのあまり「別格二十霊場」も回りました。

八十八ヶ所の時の経験が存分に役立ち、スムーズに回れました。
さらっと説明すると、八十八ヶ所になっていないだけで、番外である霊場の中で
20の寺院が集まって別格二十霊場となっています。凄い歴史のある所ばかりで、
八十八ヶ所に入ってないのが不思議な程の所ばかりでした。

一般的には、88+20で108となり同時に回る人が多いそうです。

また、各寺院で数珠玉を買えます。全て揃えるとりっぱな数珠が出来ます。
また、1200年記念もやってました。お御影札も蓮の葉とカラーと白黒の3つ。
結構、ありがたいですね。

別格用の納経帳(御朱印帳)を買い、巡りました。

そして、打ち終えました。その為、ホームページも大更新。
別格のカテゴリと高野山のカテゴリと神社のカテゴリを追加しました。

八十八を巡っている時、じつは近くを訪れていたんだって事がわかり、
今から巡る人には別格も!と強く押してあげたい。詳しくは現逃の日々に書いてます。

同時に、神社なんかの御朱印帳も買いました。神社によった時は書いてもらうつもりです。じつは、何年かかってもいいから、各寺院の奥の院も訪ねたいと思っていますので、その時などは寄れるかなって思っています。少し訪ねていますので、サイトにはアップしています。

テレビでは、御朱印帳集めが流行っているとか。自分的には、流行りにのったつもりは無いのですが、偶然乗っかかってる形に(汗)

別格の箸蔵寺参拝の日は、不思議な事が多かったです。
テレビで災害のニュースで知ってる人も多いと思いますが、大雪で自衛隊出動のニュース。箸蔵寺とかは、まさにその近くでしかも山の上。無理なら帰ろうって思ってました。土地勘もないしね。それに、地元の人に迷惑もかけないように。一応、電話して確認したのですが、よくわからなくて、ロープーウェイは動いてるって事でした。
カーナビ誘導で通った道は、除雪直後で山を抜けた所で大きな除雪車がトラックに乗る所。ギリギリラッキーでした。だって、バックで進む事も無理だし、車をUターン出来るほど道幅もなかったので。ほんとに少しでも早くついてたら通れず、遅かったら
再び通行止めに遭遇していたかもしれません。

さらに、箸蔵寺ではロープーウェイに乗るのですが、大きな工事が予定されていて、動いている最後の日でした。翌日から、ロープの張替えで長くストップするようで、
滑り込みセーフ。20日まで止まってるらしいので、今日も動いていない状態のはず。しかも、車では登れないので参拝出来たのが偶然が重なり参拝出来ました。

こんな事は、巡っている時によくありました。ま、ほんとにラッキーなだけなんでしょうけど、不思議だと思っておきたいと思います(汗)

そんなこんなで、108の有名な遍路は結願。高野山も行きました。
後は、時間のある時に奥の院巡りの楽しみを残しています。
奥の院まで巡る人は少ないらしいのですが、ゆっくりと行ける所があれば、参拝したいと思っています。

で、その経験を活かしての情報を自分で書くスペース(遍路カテゴリ以外で)と思いまして、掲示板を復活させようと思いました。

例えば、広島・岡山・香川・愛媛からの道情報は多いのに、大阪・神戸・徳島方面からの情報が、どんなに調べてもヒットしない。購入した本にも詳しくなく、カーナビも微妙で不安に思った事も。そんな事を書いて行こうと思います。

もちろん、私以外の人も書き込んでくれたら嬉しいのですが、
おそらく、だれも書いてもらえなさそうですが、情報をネットに上げていれば、
誰かの役に立つはずなので、めげずに近いうちに設置しようと思っています。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。