現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# ココナッツオイル

top1

世間でココナッツオイルが流行ったのは「世界ふしぎ発見」がきっかけらしい。
じつは、世界ふしぎ発見はず~~~っとみている番組。初期の頃は、ほんとに不思議を発見しに行く感じが強かった。最近は、公開される映画とかの世界を発見したりと、少し様子が変わっているが、面白い。昔、世界ふしぎ発見のゲームも買った。トロイの木馬の世界ふしぎ発見ゲーム。今でもお気に入り。

いつも通り、見ていたら「ココナッツオイル」の事だった。へ~。ココナッツオイル買おうっと。翌日。無い!どこ行っても無い!よし。ネットで。……無い。注文殺到のため~~。

そんなに品切れになるとは思っていなかったので驚いた。

結局、予約して手に入ったのは一か月半も後。先週、売ってる店発見。
さっそく出かけた。最後の一個をゲット!帰り、スーパーに寄って通常のお買いもの。

ココナッツオイルが山のようにつまれ、最近買った物、つい先ほど買った物より安い!
なんか、損した気分でした(;'∀')

とにかくココナッツオイルをある程度の量をストック出来ました。
使いだすと、1ビンくらいすぐなくなります。

普通のサラダオイルと同じように使えます。が、一番おすすめはコーヒーに入れる方法。美味しい。ほんとに。健康とか関係なく美味しい。料理に使うなら、ココナッツオイルの味があるので、いろいろ試して使ったほうが良い感じです。ココナッツオイルその物が美味しいので、そのまま食べても問題なし。チョコみたいです(固まってる状態の時は)。

さて、ココナッツオイルが何故健康に良いのかを、メモっときます。

1・太りにくい。中鎖脂肪酸なので、吸収されると、肝臓へ通じる門脈を通り分解・エネルギーになる。分解・燃焼が直接的で早い。

2・ケトン体質をめざせ! 人の体のエネルギーはブドウ糖とケトン体。ココナッツオイルで血中のケトン体が上昇するとケトン体回路にムチ打てる(;^ω^)

3・糖尿病の予防

4・免疫力アップ!ココナッツオイルの中のラウリン酸が作用。

5・認知症・アルツハイマー病の予防や復活(?)も??これは、ブドウ糖をうまく使えなくなった脳が、栄養失調状態となり死滅していくタイプの場合、ケトン体をエネルギーに使って復活するパターンがあるらしい。死んでしまってる場合、効果はないものの、栄養失調状態で認知症・アルツハイマーの症状がでてる場合、改善する報告が世界中から上がっているそうです(アメリカの研究)。

5・なんか、いっぱいほかにもあるんですが割愛。

さて、ではデメリットは?

やはり油なので、取りすぎるとお腹がゆるくなる人もいる。しかし、便秘の人は改善するかも。腸絨毛(ちょうじゅうもう)をお掃除してくれますから。後、日本の環境では冬は個体。すぐに溶かせるけど、液体で使う便利さはない。料理する人はわかるはず。でも、ひと手間増えるだけだし、コーヒー入れて飲んだりするのには支障なし。
最後は、普通の油に比べて値段が高い。高額ってほどではないけど、サラダ油に比べたらずいぶん高い。南の国の人なんか激安で使ってるのに、日本に入ってくるとすごく値段が日本仕様に(;^ω^)

と、こんな感じかな。

top1

# 8インチタブレットとクロームキャスト

top1

今年のお正月にWindow8.1タブレットを新たに購入。

結論。素晴らしい。

いろいろ迷った。iPadにしようかアンドロイドにしようかアマゾンにしようか。
で、お値段は一番高い部類に入るWindowタブレットにしました。決め手となったのは、スペック。

低スペックでは不満ばかりが目立つタブレットも、ついに快適な時代となったようです。その功績はCPU。Intel Atom Z3740 クワッドコアの登場により変わりましたね。今まで、最悪の印象を持ってる人も少なくないシリーズだったのですが、上記の登場からガラリと変わりました。急いで各PCメーカーも採用したようで。

高性能な上、省電力。あまりに性能が良いのでタブレットだけじゃなくてノートに使うメーカーも出てる。で、これが2013年末辺りの話なので、ざっくり言って去年の製品って感じでしょうか。家電屋さんで手にとって買う私達消費者目線では。

で、今はもっと凄いスペックアップしてるのかって言ったら、それほどでもないので、タブレット快適スタートは2013年末・2014年からって印象。

で、スマフォでもアプリや本を買ってますのでアンドロイドにしようか悩みました。
iPadやアマゾンって手もあります。しかし、全てを総括できそうなWindows丸々入りのWindowsタブレット最新オフィス入りを買いました。

しかも、Windows10もどうやら無償でUpdateできるし。

で、「モバイルだから・タブレットだから」と位置づけで使ってて思ったのですが、メインにしても問題ないスペック。少々の3Dゲームなら余裕で動きます。
そりゃ、メインはタブレットでは無いんだけど、このタブレットをHDMIでモニターに繋げたら「超省電力・無音PC」ですね。キーボードやマウスはBluetoothで。

だって、OSが丸々そのままのWindowsだもん。これはデカイ。しかも快適に動くしね。Windows10になったら、更に軽くなるらしいし。

とまー、モバイルも使い物になってきた感じがします。

スマフォもそうだけど、ちょっと前までは「買った時はサクサク」だけど、驚きの短時間でスペック不足を感じる状態だったんだけど、違ってきましたね。

あー、消えてゆくのかデスクトップって雰囲気がいよいよ出てきました。

でも、メモリや大容量の点では、デスクトップやノートに軍配が上がります。
外付けHDDをWi-Fiにするのも簡単だから、メモリかな。それに、そもそもの設計が違いますからね。と言っても、マイクロソフトのCMじゃないけど、これさえあればって感じになってますね。巨大な画像ソフトを使うとか、特殊なソフトを使うとか、とにかく最新のハイスペックPCでなければ動かないゲームをするって感じでないなら、タブレットで余裕ですね。ちょっと前のデスクトップより高性能なんだから。

やっと、ひとつの節目を昨年超えた感がします。なので、アリになりましたね。
今のところ、使っててあまり不満がありません。おそらく、どこのメーカーの物でも変わりないんじゃないかなって思います。ただ、投げ売りされてる物は、このCPU以前のやつなんか見受けられるので、どうせ買うなら注意したいですね。

と、サボった日記を更新するのに何書こうかなって思った末、お正月の衝動買いをそれっぽく書きました(汗)

あ、そうそう。クロームキャストもついでに買ったんです。TVの中には、HuluアプリやYouTubeアプリやらいろいろ入ってるので必要がないと思っていましたが、使ってみると超便利。スマフォから操作するから早い。TVの中のアプリって使いにくいもんね。検索とかリモコンでしなくちゃならないしね。ミラキャストと違って、クロームキャストが再生するので、リモコン代わりのスマフォやiPhoneのマシンパワー使わないんだよね。だた、命令を送るだけ。だから、バッテリーも減らないし。対応アプリはどんどん増えてるしね。ま、いいんじゃないって感じでした。

では。

top1

# 別格も結願!と現逃の日々更新

top1

四国八十八ヶ所霊場巡りを終え、寂しさのあまり「別格二十霊場」も回りました。

八十八ヶ所の時の経験が存分に役立ち、スムーズに回れました。
さらっと説明すると、八十八ヶ所になっていないだけで、番外である霊場の中で
20の寺院が集まって別格二十霊場となっています。凄い歴史のある所ばかりで、
八十八ヶ所に入ってないのが不思議な程の所ばかりでした。

一般的には、88+20で108となり同時に回る人が多いそうです。

また、各寺院で数珠玉を買えます。全て揃えるとりっぱな数珠が出来ます。
また、1200年記念もやってました。お御影札も蓮の葉とカラーと白黒の3つ。
結構、ありがたいですね。

別格用の納経帳(御朱印帳)を買い、巡りました。

そして、打ち終えました。その為、ホームページも大更新。
別格のカテゴリと高野山のカテゴリと神社のカテゴリを追加しました。

八十八を巡っている時、じつは近くを訪れていたんだって事がわかり、
今から巡る人には別格も!と強く押してあげたい。詳しくは現逃の日々に書いてます。

同時に、神社なんかの御朱印帳も買いました。神社によった時は書いてもらうつもりです。じつは、何年かかってもいいから、各寺院の奥の院も訪ねたいと思っていますので、その時などは寄れるかなって思っています。少し訪ねていますので、サイトにはアップしています。

テレビでは、御朱印帳集めが流行っているとか。自分的には、流行りにのったつもりは無いのですが、偶然乗っかかってる形に(汗)

別格の箸蔵寺参拝の日は、不思議な事が多かったです。
テレビで災害のニュースで知ってる人も多いと思いますが、大雪で自衛隊出動のニュース。箸蔵寺とかは、まさにその近くでしかも山の上。無理なら帰ろうって思ってました。土地勘もないしね。それに、地元の人に迷惑もかけないように。一応、電話して確認したのですが、よくわからなくて、ロープーウェイは動いてるって事でした。
カーナビ誘導で通った道は、除雪直後で山を抜けた所で大きな除雪車がトラックに乗る所。ギリギリラッキーでした。だって、バックで進む事も無理だし、車をUターン出来るほど道幅もなかったので。ほんとに少しでも早くついてたら通れず、遅かったら
再び通行止めに遭遇していたかもしれません。

さらに、箸蔵寺ではロープーウェイに乗るのですが、大きな工事が予定されていて、動いている最後の日でした。翌日から、ロープの張替えで長くストップするようで、
滑り込みセーフ。20日まで止まってるらしいので、今日も動いていない状態のはず。しかも、車では登れないので参拝出来たのが偶然が重なり参拝出来ました。

こんな事は、巡っている時によくありました。ま、ほんとにラッキーなだけなんでしょうけど、不思議だと思っておきたいと思います(汗)

そんなこんなで、108の有名な遍路は結願。高野山も行きました。
後は、時間のある時に奥の院巡りの楽しみを残しています。
奥の院まで巡る人は少ないらしいのですが、ゆっくりと行ける所があれば、参拝したいと思っています。

で、その経験を活かしての情報を自分で書くスペース(遍路カテゴリ以外で)と思いまして、掲示板を復活させようと思いました。

例えば、広島・岡山・香川・愛媛からの道情報は多いのに、大阪・神戸・徳島方面からの情報が、どんなに調べてもヒットしない。購入した本にも詳しくなく、カーナビも微妙で不安に思った事も。そんな事を書いて行こうと思います。

もちろん、私以外の人も書き込んでくれたら嬉しいのですが、
おそらく、だれも書いてもらえなさそうですが、情報をネットに上げていれば、
誰かの役に立つはずなので、めげずに近いうちに設置しようと思っています。

top1

# 結願!88ヶ所の事と感想。

top1

お四国88ヶ所の四国霊場が1200記念の年だった2014年。
半年かけて打ち巡り(お遍路は打つと言います)ました。

なお、1200年記念は来年の5月までしています。

車遍路では、ゆっくりなスピードでした。現逃の日々のサイトには、
四国霊場のカテゴリを作りました。1寺1寺のページを作るのも面白かった。
すごくたくさんの人が参拝していました。

詳しい感想は、和歌山の高野山が終わってから作ろうと思っています。

ですが、今日の日記は軽く感想を書いてみようと思います。
またまた、サボった日記になってますけど(汗)


ところで、皆さんは自分の家の「神棚」や「仏壇」の事知ってますか?
さらりと知ってるだけで、深く考える事の無い人が世代によっては多いですよね。
本来なら、知っておく方が良いと思います。何か突然の事があったりすると、混乱しますよね。

また、家族などの節目の時など、神社とかに行きますよね。(七五三とか初詣)
本来なら、有名な所ばかりではなく家の「神棚」や「仏壇」に由来する
所に、まずは参拝するのが本来の筋だと思います。

自分も、あまり気にしないで生きていた時期もありました。しかし、お四国88を
巡っている(打っている)うちに、いろいろ自分の家の事を調べたりしました。
今では、お家は何派?と聞かれたら答えることが出来ます。なお、日本では、仏壇と神棚が両方あるのが普通なんです。この事は、現逃の日々の中のお四国の所にも、
少し書いてます。しかし、お引っ越しやマンションなどでは、その事が途絶えて知らない人も多いそうです。都市部に引っ越しした人なんかもそうですよね。しかし、ちゃんと調べると、分かるものです。それに「家紋」もあるはずです。

数珠なんかを仏具屋さんで買う時など、家紋を入れてくれたりしますよね。その時に、知らないと「入れなくていい」ってなると思います。知ってると家紋をいれてくれます。


さて、お四国88ヶ所ですが、キリスト教であろうと仏教でも無宗教でも何でも大丈夫なんです。だから、観光で回ってる人も多いんですよ。各お寺では、納経帳に記帳してもらいましょう。参拝に入館料がいるなんて事もありません。納経所が四国霊場には必ず分かりやすくありますので、そこで記帳してもらいます。一般的には、御朱印なんて言われてるやつです。お遍路さんの88四国霊場は「納経」といいます。


打ち終わった時、なんだか「寂しい」感情がありました。終わっちゃったって感じがすごいしました。歩いて打ってる人なんて更に複雑な感情が沸き起こるのかな?って思ったりもします。

お寺も、山の中や海沿い町中や観光寺になってる所など様々でした。絶景も多かったです。いろいろ写真を撮らずにいられない景色に多く出会いました。打ってる時は、あまりに沢山の絶景が次々と、お寺も綺麗に整備されてたりして、どれをとっても絵葉書になりそうな所ばかり。なのに麻痺しちゃうんでしょね。帰ってきて写真をチェックしてると、もっとじっくり心にも焼き付けたら良かったかなって所とかあります。


いろんな事に興味が出てきました。この思いが学生の頃にあったら、歴史の授業がもっと面白く感じたかもしれないな~って思いました。参拝のお寺の事を調べたりすると、有名な武将の祈願寺だったり建物を奉納してたり。1200年は、すごいですね。お遍路は、民間信仰と言われています。が、元々、修行する人達などによって脈々と続けられた歴史がバックグランドにあります。四国霊場が定められる前でも、四国を巡りながら修行をした行者がおり、空海もそんな1人ですからね。
お寺ですから、仏教ですよね。なので、インドのお釈迦様の事の本やDVDを買いあさったり、確実に新たな興味が芽生えてます。しかし、何か特別な宗教に入信なんてしませんけどね。そもそも、聖徳太子も言ってますが、在家で普段の生活を大事にしお寺に参拝し仏教哲学に触れる事を推奨していたし、弘法大師(空海)も、出家しなさいを推奨している事は無いんですよね。


そして、なにより楽しいってのがあります。ほんとに。人生の宝になりますね。
ほんとに、良かったです。世間には、「お四国病」なる病があるようで(汗)歩き遍路の人の多くが、この病に苦しむらしい(汗)お遍路に行きたい、また行きたい!
と思っていしまい、何度もお四国88を打ち巡ってしまう病なんだそうです。
なんか、分かるような気がします。ですが、回数じゃないからね。

ふと、疑問に思った事もありました。行基菩薩が開いたお寺(四国霊場)での話。
私は、下調べをしていたので「行基菩薩が彫った仏像」があるのを知ってたので、
ぜひ!手を合わせてご挨拶をと思ってたのですが、そこに行くと、ほとんどの人が太子堂と本堂のみ。行基菩薩フル無視は、なんだかなぁ~って思いました。

知らないなら仕方ないのですが、先達さんらしき人までフル無視。
歩き遍路の人のブログに書いてありましたが、遍路が目的になっちゃってるプロみたいな人がいるって書いてましたが、そのタイプの人かな?って思いました。
お寺の事なんて、本もあるしネットでも数秒で情報を出せます。やっぱり、せっかく!高速料金払い、食費も時間もかけて遠出してるんです。本堂と太子堂だけサッサってお参りしてだと、もったいないですよね。

そんな感じより、特に熱心に拝んでなくても、お寺の庭や納経所のパンフレットや景色や自然をじっくり見てる感じの人の方が丁寧な感じがしました。楽しんでるし、手を合わせてお参りしてる時は、心もこもってるんじゃないかなって感じました。


また、ちゃんとした感想のページを、お四国1200のカテゴリに追加したいと思っています。しかも、番外や奥の院も興味が出てきてますし(汗)

世界的にも日本にしかない遍路文化。素敵ですよ~。

top1

# ドイツ映画 ザ・ドア

top1

 

031

え~、現逃の日々のレア映画のコーナーに書いてたものなんですが、
レアだけになかなか出会わないので、こちらに一回移して、
あのコーナーは、他のカテゴリに生まれ変わらせる事に近々しようと
思っておりますので、今回の日記はそんな事情から映画紹介です(汗)

 

ザ・ドア 交差する世界

監督 アノ・ソウル 主演 マッツ・ミケルセン


この作品、面白いです。が、知っている人も少なそうな映画です。

まず、ドイツ映画です。主演のマッツ・ミケルセンは、映画が好きな人なら知っているかも。
デンマーク人です。わかりやすいハリウッド作品では、007カジノ・ロワイヤルや
三銃士王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船などで見たかもしれません。カンヌで男優賞受賞者。
TV版で、ハンニバル・レクターを演じていたり。

まず、この作品はとても美しい映像です。特に何か綺麗なものが写っているわけではないし、
むしろ、残酷だったりちょっと大人だったりするのですが、非常に芸術的です。

ストーリーは、もう一つの世界が存在しているSF作品です。

私は、映画が始まって10分くらいは「ヨーロッパって何故に暗い……」と思っていました。

しかし、その後は時間があっと言う間に過ぎ去り「面白かった」と思いました。

できれば、前情報無しで見てほしい作品なのですが、以下、ちらっと始めだけ。

彼は、奥さんと上手くいってません。彼は画家で有名です。娘がいます。
奥さんは、仕事なので彼が娘を見ていました。

「パパ、遊んで」と言われても「忙しい」と家を出ます。浮気をしていて浮気相手に合うためです。
そんな大人の事情で、お向かいの家(汗)へと行ってしまいます。

娘は、家のプールに落ちて死んでしまいます。結果、二人は離婚し5年たっても悲しみは増すばかりです。
彼は、自殺すらはかります。

そんな時、見つけてしまった。もう一つの世界への入り口。行ってみると5年前の世界。
まさに、娘がプールで溺れる直前。彼は、不思議がっている気持ちよりもプールへと急ぎます。
車にはねられても(汗)そして、娘を助けます。

そして、立ち去ろうとした時、電話がなった。出ようかどうしようかと思っている時に、
浮気で大人の出来事を終えた自分が帰ってきた。二人は鉢合わせに……

って感じで物語は進んでいきます。

この作品で、印象的に蝶が出てきます。鮮やかなブルーの羽。しかし、裏側は対照的な汚い黄土色。
映画のテーマかな?と思いました。

誰もが、あの時に戻れたらって思う事はたくさんあると思います。
しかし、物事には代償が必要なんだと訴えているように感じました。

テンポも悪くありません。始め、落ち込む彼の描写がちょっと長い?って感じましたが、
それはひつようである事が分かります。

この作品は、深読みしようと思えばいくらでも出来ます。セリフ一つとってもね。

蝶の羽も、幸せと不幸を表しているが表裏一体の羽。羽がなければ羽ばたけない。
平和に見える普通の住宅街でも、家の中は違う。願望を満たすためにやることは、自分を殺す事になる
など、様々なサインが散りばめれています。

なかなか、面白い映画でした。最後は、なんとも。彼は結局、失った物・得たものがありますね。
結構、複雑ですが。

top1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。