現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# ディラスポーラ おっさんホイホイ

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

今回の日記の内容は、ずっと見たかった映画がみえたので、
その事を書きましょう。

 

以前、東京物語や天国に一番近い島の日記を書いた事がありましたが、
そんな、古い映画の話です。

長らくDVD化されず、ブルーレイにも「当然」ならず、
アーカイブを探しても無く、レンタル屋さんにもなく、配信も絶望的な映画。

長らくDVDと書きましたが、それは、主演女優のメモリアルセットに入っている
形で、限定5000生産のみの激レアっぷりです。

子供の時みた映画です。小学生も低学年あたりだったような気がします。
当時、TVで放送されたのを録画して、何度もみた記憶があります。

正確には、1985年に公開された映画なんですが、
その年に見たのかどうなのかは、定かではありません。

なにせ、懐かしい映画。

その映画とは、

テラ戦士Ψ BOYです。

今回の日記の題名を見て、この映画の話だとわかった人は、
私と同年代か、それ以上の人の可能性がギュンギュンします。

この映画。

すごく見たかったんです。ほんとに。

中学生辺りまでだと、レンタル屋さんにも、VHSであったと思います。

しかし、いつの頃か世の中から消え去っていました。

私の大好きな映画、時をかける少女とかなら、容易に手に入れる事ができます。
DVDもレンタル屋さんに並んでいます。が、

なぜか、テラ戦士ψBOYはありません。販売も。レンタルも。配信も。

あの時代、アイドル映画って沢山あります。

そんな中の一つなんですが、菊池桃子さん主演の映画テラ戦士ψBOYは、
今、なかなか見る事が難しい映画です。

たまに、BSなどで放送があったって聞きますが、そんなタイミング知る由もない。

それに、毎日のように量産されている映画なので、
諦めもついちゃいますよね。

でも、もう一回見たい映画の中でも、興味が薄れず心の奥底でくすぶっていた
この映画。

内容は、

宇宙人・超能力・時空を飛び越えると、SF。贅沢な内容となっております。

遊園地で遊んでいた6歳の少女モモコ。突然、光に包まれて。
なぜか、16歳のモモコにワープ。

10年間、普通に生きてきた事を自覚しているものの、6歳から突然、16歳になった
ような体験。

そんな時、優秀な生徒たちが行方不明になる事件が多発。
数日後帰ってくるが、卓越した能力が消えて戻ってくる。

そして、その日を境に、モモコに超能力。友人のモトハルも超能力が身につく。

数日後、モモコに超能力者が集まってる。キーワードは「ディラスポーラ」。

そして、謎の存在「BOY」からのメッセージが……。

 

この映画、もちろん菊池桃子さんの為の映画と言っていい映画ですが、
あの時代のアイドル映画の中では、なかなか面白い映画。

もちろん、同時代のハリウッド映画と比べるのは、ちょっと堪忍ですが、
十分、面白い映画です。

アイドル映画では、その時代が過ぎ去れば、そのまま話題にもならない事が
多いですが、この映画の話は、未だに、たまに耳にします。

そして、も一回みたいな~って、思い出すんです。

手に入る映画は、いっぱいありますが、手に入らないとなると、
思いで美化も手伝ってか、すごく見たくなります。

そんな映画でした。

朝丘雪路さんが、モモコの母親役で、結構、笑かしてくれます。
竹中直人さんも出演しています。結構、笑らかしてくれます。

両人、お若い(当たり前ですが)。

すっかり、色物扱い的な映画でもありますが、
なんだか、いい映画です。懐かしいって事も、含めてかもしれませんが、
原作がいいのかもって、調べてみたら、これまた、激レア中の激レア。

ネットの力で、探してる人が沢山いて、ライバル多そうです。
質問サイトなども、投稿が見られます。

今まで、この映画の配信とか、情報ないかな~って、
なんとなく検索してましたが、

出てくるのは、も一回見たいとか、DVDにならないとか、
そんなのばっかりでした。

そして、数日前ですが、

DVDになってないSFで、レックスってのがあるのですが、
(日本の恐竜のヤツじゃ無いよ)

配信とか、してくれたらいいのにな~的な話しになったのを
きっかけに、そういえばって、また、思い出したのです。

そして、なんとなく無駄だとわかってて検索したら……

 

あった

 

のです。もちろん、DVDじゃないけどね。
見れました。

もう、一気に見ました。まさに、PCにかじりつきました。

主題歌も、ご存知の人、多いと思います。

菊池桃子 ボーイのテーマ。

これも、歌がうまいとか下手って関係なく、
いい曲ですよね。

確か、菊池桃子さんって、ラ・ムーってバンドになって、
何曲かヒットしてましたよね。

菊池桃子さんって、割りといい歌歌ってますよね。

きっと、周りの大人達のなかに、キラリと光るセンスのスタッフが
ついていたんだろう~な~。

そんな訳ですが、一応みれたのですが、

この映画、欲しいな~。

ついでに言えば、他にも、ちゃんと再販もしくは商品化してほしい映画、
結構ある。

配信に期待ですが、有名なやつばっかりです。

わかってないよね~配信タイトル選んでる人って思っちゃう。

ソフトバンクの映画配信とかってやつ、アイフォンから機種変した時に、
一応入ったけど、結局やめました。

わかってなさすぎタイトルばっかりで。

 

80年代の映画って、今と、全く空気が違いますよね。

もちろん、最新の映画も大好きです。

でも、なんか、いいですよね。

テラ戦士ψBOYに関して言えば、

今は無い遊園地で撮影していたり、
なんだか、ものすごい「天然ボケ」的な雰囲気があって、
バブルピークまで、あと数年って時代が伝わってきます。

しかし、やっぱり、この映画、なんだか、ナツカシス。

夢を忘れない少年少女達へ。

ディラスポーラ!

予告編



topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg
スポンサーサイト