現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# トニー週間終了

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

今年も、トニー賞が終了しました。

今年は、ニューヨークのビーコン・シアター司会はニール・パトリック・ハリス。

普段は、ラジオシティーミュージックホールで、開催されるのですが、
今年は、ビーコンシアター。

ラジオの方は、6000人程の収容出来るホールですが、今年は、小規模なビーコン。

ま、ビーコンでも、そこそこ大きのですが、その差は歴然。

なので、普段なら「舞台関係者」以外に、ミュージカルファンがチケットを争奪するが、
今年は、関係者、招待客で満杯。

と、大変な異例な授賞式となりました。

その理由とは……なんと……

 

シルク・ドゥ・ソレイユが占領していた!

 

ってのが、理由です。

なんと、ニューヨークのブロードウェイの世界注目のお祭りで、
カナダ資本に殴りこまれてた(個人的な感想です)!!

ってな事で、今年は、いつもと違う雰囲気でした。

昨年は、黒人人権に関するテーマを持ったステージが、
数多く受賞しましたね。

それが、今年、放送されました。NHK神ですね。

って事は、来年は、ブックオブモルモンが放送されるのでしょうか??

しかし、受賞した物ばかりではありません。

その中、レントの最終公演もありました。

メンフィス、レント、フェラ、レ・ミゼラブル(他にもありましたが)…

なんでしょう、このラインナップは。

徹底的に、人権問題、人種問題等をテーマに集まった物ばかりですね。

今年は、挑戦的、実験的なミュージカルが放送ラインナップでしたね。

王道は、レ・ミゼラブルだけでしたね。

今年、レ・ミゼラブル25周年のステージ。

もう、涙が出ました。ほんとに。鳥肌の連続でした。

今でも、ブルーレイで5000円程で売られている物ですが、
NHKは、フルハイビジョン&5.1デジタルの音声で、
CM無し、編集なしで放送。

歴代のジャンバルジャンが登場しましたし、ほんと凄かった。

しかも、オールスターもいいところでした。

そして、メンフィス。

87854

ナメてたね。気軽に見たのに……泣いた……

中盤に泣きましたね。いや、ほんと。でも、ラストは、「え?」でした。
期待していた様にならなかった。

何故か?

私、忘れていました。このミュージカルが、

実話

だって事を。物語じゃないもんね。ハッピーエンドとは、限らないね。

 

どんなミュージカルなの?って聞かれたら……

ドリームガールとヘアースプレー(初代版)を、ミックスしたような感じ。
50年代が舞台。なので、上記二つより、10年程、古い時代の話です。

ドリームガールは、シュープリームスの話しでしたよね。

ミュージカルのカテゴリの「四季的舞台」に書こうと思っているのですが、

あそこは、実際に観劇に出かけた物を、レビューしてます。

ですが、今回の様な観劇も、含める第一弾として、「メンフィス」

を、四季的舞台に、載せようと思います。

 

レントは、説明不要の有名なので、割愛して、

フェラです。

 

56562

とても、異空間な舞台でした。

結構、難しい。

アフロビートの発案者(で、いいのかな、言い方(^_^;))

黒人解放運動家

この二つの彼の顔を、表現していました。そして、音楽の説明自体を、
ステージにしています。

ダンサーは、独特の民族ダンスが堪能出来ます。踊り方もレクチャーされます。

観客に、おどれ・歌え・叫べ・を、強要(笑)してきます(^_^;)

音楽も、一般的なミュージカルと少し違い、

音楽地下カフェって設定のまま、楽器は、ステージ上にいるバンドで進みます。

本来なら、ステージ前の少し地下などに、生演奏の場所があり、
フルオーケストラだったり、ビックバンドだったり、バンドだったりと、
縁の下の生音楽が存在するのですが……いません。

よく、舞台観に行くと、指揮者の頭とか、腕と指揮棒が「ちらっ」と、見えたり、
最後の挨拶で、突然、湧いてきて一礼したりするでしょ?

あれ、無しです。だから、コンサート的ミュージカルって感じです。

ミュージカルとして、ストーリーが進むって点では、コンサートでは、
ありませんでした。

まさに、独特の雰囲気で、これは、好き嫌いがはっきりするな?と、思いました。

私は、良かったですよ。でも、ミュージカルのおすすめには、入れません(^_^;)

さて、本日は、トニー賞の字幕がほうそうですね。

いつもと違う、雰囲気のトニー賞、見てなかった人、本日のチェックですね。
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。