現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# 新カテゴリー追加と、暴走ぎみ現逃の日々

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

新カテゴリーはじめて見ました。

詳しくは、フレームメニューの実況Twitterを御覧ください。

トニー賞の実況を、想像してたら、

なんだか、やってみたくなって(^_^;)

すぐ、やりたがりな私ですから(^_^;)

しかし、映像とか、逮捕されると困るしとか、
いろいろ考えてみました。

ポストキャスト(音声系)のように、やってみようかな?って、
思ったりもしたのですが、やめました。

動画日記は、もう、経験済みだし、また、作るかもしれないし。

リアルタイムだけは、やった事ないもんね。

って、考えてたら、やってみたくなり、実験する事にしました。

そこで、ロム専だったTwitterを利用しようと思い、どうせなんで、
現逃の日々、けろけろのTwitterを、新たにアカウントを取得。

いろいろ、利用してみたいと思います。

これにより、今、震災向けメッセージになっている所は、
本来、更新の情報を書いてましたが、
Twitterで告知できるようになったので、そんな独り言なんかも、
つぶやいてみたいと思います。

ってか、つぶやくの、ほんと初心者ですが(^_^;)

なので、Twitterの事について、今日の日記です。

何時ぐらいからでしょうか。

爆発的に流行ったの。

私の記憶、あやふやなのですが、05年辺りには、
今とは違う性格で、あったと記憶しています。

日本では、07年辺りから流行り始めた事になってますね。

じつは、私、日本語TwitterのWebSiteなんて無い時、
英語のページでアカウント作ってみたりしてました。

なぜかといったら、一つのニュースがきっかけ。

パレスチナだったかな?物凄い政治的な事件(ま、あの辺りはいつもですが)
があり、被害にあった家族や、コミュニティーの人が、
Twitterで安否確認が出来たと、ニュース。

その時、もちろん、ネットの規制があったのですが、
Twitterのサーバーが国内に無い為、
検閲に引っかからないので、
利用したって、ニュースだったと思います。

15,6歳の少女が、父親と再会出来て、感動的な動画が、
流れていました。

そこで、その記事を書いた記者さんが、合わせて、
Twitterについて触れていて、
無料なので、試してみては?との記事がありました。

日本語には、対応してないが、日本語でも書き込めるって、
内容でした。

まだ、Twitterなんて、かけらも話題になってない時。

そして、英語のページでアカウントを作ってみたのは、
いいのですが、何をしていいかわからず、

適当につぶやいてみたのですが、

「は?」

って感じだし。あの頃、初期のオプションだったか、何かで、
フォローの推奨のデフォがあって、適当に登録する途中で、
フォローした事になって、 何かのグループに属するみたいな感じで。

タイムラインには、英語のメッセージが、
ただ、ひたすら流れるだけ。

ついに、いちいち読むのも止め、放置。

これが、一回目のチャレンジでした。

つまり、断念(^_^;)

二回目は、流行ってるって感じの時。

一回目の時の印象が残っていたし、
今更、また?みたいな感じもしたのですが、
なんか、本とかいっぱい出てるし、

知らない間に、日本語ページが出来てるし、
アカウントを、再び作りました。

一回目のは、止めてましたので。

それが、ロム専に使っていたアカウントです。

歌手、政治家、映画とか関係のフォローばかり。

みんな一回は、登録するって噂の、

広瀬香美さんとかも入ってます(^_^;)
東国原さんとか(^_^;)

デフォすぎますが。

まだ、東国原さんのつぶやきが、
「なう」ってどうゆう意味ですか?とか、
フォローって、どうなんですか?

とかって、一般の人に、質問して、聞いていました。

へ?って思いながら、見たりしましたが、
自分からつぶやく事は、ありませんでした。

ほんとに、ロム専でした。

で、芸能人とか政治家とか、企業の戦略の一つとか、
どう考えても、イメージ戦略、販売戦略的な要素が強く感じて、
広告だなって感じをうけていました。

私の周りでも、アカウント持ってるが、放置って人が多いし、
ロム専なので、知り合いのフォローとか無しで、
ロム専でした。携帯やiPhoneでも、
アカが無いと、アプリが動かないので、アカは必要って感じ。

ところが、ここ数年は、どうでしょう。

やっぱり、学生が大量に使い出すと、違いますね。

すっかり、市民権を得てます。

あの「ひろゆき」さんがTVで言ってました。
今の30代以上の人は、Twitterより掲示板やブログが、
しっくり来るのは、当然だと。

そして、いつか、Twitterの文字数ですら、うっとうしい世代が出て、
もっと短くなって、文章無しで情報を伝えるシステムに、
人気が移っていくって。

ネットの仕掛け人は、もう、作って試してるんだろう。

なるほどって、思いました。

誰もがHPを作って遊んだ時代から、自動である程度作ってくれるブログ、
そして、特定のコミュ色のSNS。

そういや、一瞬、懸賞サイトも流行りましたね。(2000年頃)

メール配信サービスは、勢いが衰えましたね。

なるほど、いろいろ出てきてますね。

全部に共通するのは、じつは、広告やさんって事でしょうか。

そして、Twitter。

今回、三度目のチャレンジになりました。

今回は、現逃の日々で、いろいろ実験してみたいと、思っています。

フォロー50人?100人位から、

Twitterは始まるそうですが(一応、ハウツー読んでる)、

私は、のんびり、現逃の日々のコンテンツとして、
いろいろ、試したいと思います。

実況Twitterで、見れるようにも、しています。
集中的に、実況する時は、告知しています。

今日は、新カテゴリの話しと、実況とかって、誰得?な試みにつての、
日記でした。

きっかけよね、何でも(^_^;)

そうそう、いろいろ……でっせ(^_^;)


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg
スポンサーサイト