現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# 右にいる左にいる…脳

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

最近、またまたホーキング博士が話題。

「死後の世界はないよ」

って、言ってます。

いや~、なんでわざわざって感じ。

確か、昨年末くらいも、いろいろ言ってましたよね。
日記に書いた覚えがある。タイムマシーン関係だった。

彼は、どうしちゃったんだろう。
宇宙にも行くってニュースがあったばかりだし。

彼は、余命宣告より、かなり長く生きている科学者ですが、
宣告されてから、若くして「死」と隣り合わせの中で、
年を重ねてきたので、一言、いいたくなるのかも。

彼、凄い人だけど、アメリカでは、若干ですが、
オカルト的扱いを受けたりする(^_^;)

さて、そんな彼の発言で、思ったのですが、
私って人(人格)は、脳の中にある訳ですよね。

今と言う感覚も、思い出も…全て。

そこで、有名なジル博士を思い出したんです。

脳科学者のジル。大人気のジルさんです。

今回の日記は、そんな言を、

「ダ・ダ・ダ」←タイプライターの音イメージ

と、書いてみようと思います。

まずは、彼女の体験から。

彼女には、総合失調症と診断された「兄」がいて、
脳の働きについて、興味を抱きつつ、
科学者になりました。専門は、脳。

兄を救いたいって、思ったんでしょうね~。

さて、ジル博士は有名なので、だらだら書いてもしょうが無いので、
簡単に。

彼女は、ハーバード大学の精神医学部のフランシーベニス博士のいる
研究所に勤務します。

彼女は、正常だと診断された脳とそうじゃない脳の違いなどを、
研究していました。

ところが、ある日、左脳内の血管が破裂。

4時間かけて、情報処理能力が失われました。

歩く、話す、読む、書く、思い出す、機能が停止。

現在は、回復していますが、半年続けるのは無理ってほどの
リハビリを、数年にも渡って続け、回復しています。

彼女の説明では、

右脳=並列プロセッサー

左脳=シリアルプロセッサー

の様だと言います。脳梁により、連絡を取り合ってる。

そして、それぞれ、別の事を考えているそうです。

そして、二人いるんだそうです。

右の脳は、この瞬間のみ、考えているらしい。

そして、右脳では、他人と自分って感覚が無いらしい。
よく、オカルトで聞くような事の世界です。

集合無意識とか、膨張した魂とか、そんな、超感覚って感じの世界。

ところが、左脳が働き出すと、とたんに、「私」となるようです。

左脳は、今ではなく、過去と未来を考えているらしいです。

そして、特徴として、言葉で考えているんだそうです。

彼女は、脳梗塞で倒れたのですが、左の脳機能を、段階的に失いました。

その時の体験談が、有名ですね。

だらだら書いてもしょうが無いのですが、興味深いのと、お勉強になる事が、
沢山あります。

本もでてるので、興味のある方は探してみると、面白いと思います。

脳梗塞なんて、いつ起こるかわからない。

多く、突然倒れたりしないで、しばらく動いていたりするんですよね。

「頭痛いな~」から始まって。

心筋梗塞も怖いけど、脳梗塞も怖いですね。

痛みについて、彼女は、アイスを食べた時の感覚「キーン」って痛みで、
それが、しぼんだり、膨らんだりって痛さ、だそうです。

脳なので、心臓と違い、動いたり、考えたり出来るので、
非常に、危険ですよね。

彼女は、そんな中、重大な事が起こっていると、判断が、すでに、
出来ない状態におちいっていました。(ドクターなのに、自己診断が出来ない)

なので、いつもどうりに、全身運動が出来るマシーンで、
なんと、運動を始めたそうです。

すると、バーを握ってる手に、布が掛かっているように見えたそうです。

それは、どこまでが腕なのか、見ているのに、わからない状態。

そして、自分を見ると、マシーンとの境目がわからない為、
変な生き物だな私って、思ったそうです。

意識は、機械の上で体感しているって正常な状況の認識から、
それを目撃しているって、難解な状態だったと言う。

と、おもしろい話は、まだまだあるのですが、割愛。

シャワーの時の話とか、名刺の文字が読めないとか、
電話の声が、犬みたいに聞こえるとか、

右の筋肉動けとかって、声が聞こえるとか…。

彼女は、左脳で脳梗塞が起こったのですが、
助かった原因の一つとして、

異常な状態の時でも、時々、左脳の一部が、
ふっと、回復し、「エマージンシー、助けを!」って、なった為だそうです。

すごい面白い体験談が、ふんだんにあるのですが、
彼女は、回復してから、右脳の可能性を説いてます。

この惑星全体規模で、幸せになれる可能性をも、秘めているのだそうです。

それは、右脳だけ(成長期ではないので、左脳機能を補うとか無い状態ね)

の体験が、確信させたそうです。

倒れて動けなくても、脳科学者として、脳の異常状態を体験している自分を、
「クール」だと、思ったそうです。

で、やはり、昔から言われているように、

右脳トレーニングや、アルファー波とかって事を思い出しました。

そして、凄い事かもしれない事に、気が付きました。

それを、書きます。

日本人の脳と、外国人の脳の研究で、面白い話がありますよね。
有名だから、みんな知ってると思うけど。

西洋楽器と和楽器を聞いた時、反応する脳の部分が違う。
これは、何人もの人で調べても、そうなんだって。

違いは、それだけじゃなく、いろいろ、違うらしい。

何故かって続報が無いのですが、違う事は、研究しているらしい。

で、脳の不思議なんて山ほどあるのですが、

いつも、無駄に長文をだらだら日記書く私ですが、
(だって、楽しいやん)

脳にとって、無駄ではなかったかもしれないって、事で、
口実が出来ました。

って、言うのは、

以前、日記でも書いたし、むか~~~しから有名な、この文。

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげは たごんを にしんき する ときに その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

有名ですよね。

でね、これみて、わー、面白いってだけじゃないんです。

なぜなら、元ネタは、アルファベットな訳で。

それを再現するのに、「ひらがな」だけって所に、注目です。

日本語は、凄い事になってるんです。

日本語は、

「漢字」「ひらがな」「カタカナ」と、最近では「alphabet」。

これらを、混ぜあわせたような状態で、文章を書いています。

その時の、脳の状態が、凄いんです。

仮名や簡単な漢字=左脳

複雑な漢字=右脳

だそうで、漢字が、アルファベットと違い、象形文字ってのも、理由。

難しい漢字は、イメージとして判別されるが、漢字全てがそうじゃなく、
ひらがな、カタカナがはいる。

初めて読み方がわかった漢字などは、イメージできずに、
左脳で処理され、右脳に渡される。

と、なんだか、ややこしい事になってます。

さらに、「箸と橋」「雨と飴」みたいな事になると、左脳が登場するのですが、
右脳で、漢字を見ている。

読書したら、頭がよくなると、耳にタコですよね。

昔から言われているように。

これは、広く知識を知りなさいって事でしょうが、

どうやら、日本語を読むってだけで、脳トレになっているかも知れない。

さらに、書くとなると、も一ついいらしい。

これは、日本人特権かもしれない(^_^;)

賛否両論あると思いますが、世界から、なんとなくですが、
頭いいよねって言われる民族の一つが、日本人。

災害の時の秩序が、褒められる日本人。

もしかして、知識とか関係なく、
頭よくなるトレーニングを、無意識に、毎日、しているのかもしれない。

新聞読むだけで、本よむだけで、日記書くだけで…

だって…

「1999年のノストラダムス(Nostradamus)の予言ってさ、

信じてた?」

こんな、普通の内容の文だけで、数字、漢字、ひらがな、カタカナが、
入り交じっています。

はうぁっ!

って、事は……

≠″ ャ  」レ 文字っτ、 ι″ ⊃  レよ 、 牛勿  冫妻  レヽ 脳 ├  ∠  ン|犬 態 @  、ζ、″ ω  ι ょ ぅ  ナニ″っ ナニ  ω  ι″ゃね?

念のため…

「ギャル文字って、じつは、物凄い脳トレ状態のぶんしょうだったんじゃね?」

んな訳ないか。

でもね、物凄い勉強嫌い状態の人がね、

携帯でね、顔文字を手打ちする人がいて、

もしかして、この人、アホやけど、頭いいかもしれないって思って、

数字のパズルをしてもらったら、結構、上手かったんですよね。

って、話は、反れましたが、

こうやって、文章かいたり、いろいろブログ読んだり、
劇的に、今の状態が変わる事は無いかも知れませんが、

少なくとも、脳トレになってるし、右脳だけ鍛えても無駄って、
最近言ってるようですが、

両方使うので、機能維持トレーニングは出来ているのかも。

そう、思うと、日記書くのも、無駄はないな~。

更新するテンションにつながるな~とかって、

思った、本日の日記でした。

…長っ!



topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg
スポンサーサイト