現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# BSが変化したっの、検証

このページは、「現逃の日々」のウェブサイトの、日記のページです。
全体を表示するには、
現逃の日々←をクリック

 

NHKのBSチャンネルが、新しくなりましたね。

新しい番組が始まって、とても嬉しいです。特に、プレミアムの方。
まさに、NHKでしか出来ない番組が、目白押しです。

 

今回、録画しようと思う番組が、増えました。

まず、七つのカテゴリに分けて放送するスタイルらしいのですが、
その中で、宇宙は当然チェックなんですが、芸術の分野で、

絵の中に入って絵の楽しみを増やす番組が、始まります。

じつは、意外とこれ、凄そうです。

何故なら、以前、「ほんとは怖い絵」ってシリーズを、
NHKが手がけていました。

あれ、ぜんぜん期待していなかったんですが、
凄い面白い番組でした。

へ~へ~ボタンがあるなら、連打してたでしょう。

たった2回の放送だったのですが、バッチリ録画しました。

絵を深く読み解く。時代背景も、お勉強出来ました。

そんな、あの番組を、シリーズ化したかのような、新番組。

これは、期待大です。たけしが、芸術家を尋ねるみたいな新番組より、
よっぽど期待大です。絵の中に、入っていくんですよ。

これは、もう、わくわくです。

あと、山田洋次監督が選ぶ映画シリーズが、2年に渡って始まります。

これ、完全リマスターされた、ただの放映とは、一線を引いています。
DVDやBlueRayで買った人、涙かもしれません。

やってくれるNHKです。

あと、ライザ・ミネリのコンサートが早速放映で、喜んだのですが、
この前の物と、同じで、ちょいがっくし。

しかし、ぞくぞくと、ビックアーティストが番組表に出ています。

舞台の放送も、リニューアルですが、ま、今までも「神」がかっていたので、
消えなくて良かった。

海外に流失した日本美術とかも、何気に興味あり。

ん~、ま、今までも、民放が真似できない事を、やって来てたので、
さすが感が、満載です。

これに合わせて、BS2が廃止になったのですが、BS2は画質もSDだったし、
再放送が多かったので、アーカイブへと移行って事でしょうかね~。

つまり、再放送(アーカイブ)なので、有料となったって事?

どさくさにまぎれて、やるな、NHK。

でも、BS2でも、オリジナルやってたし、それも、プレミアム(旧BSHI)に
統合って事かな。

だとしたら、全部フルハイビジョン放送になったって認識で、OKだよね。

けっして、チャンネルが減ったって事じゃ、無いよね?

アーカイブスとの共存の進化ですよね。

ま、どちらにしても、今日、新しく始まったBS1・BSプレミアム。

特に、BSプレミアムは、私として好印象で始まりました。

グリーは、見ようかどうしようか悩み中。

NHKのBSって、しれ~~と、全話放送とか、

突然あったりするんですよね。

気が抜けない。

他の民放のBSも、面白い番組ありますが、
多くの時間、通販とおもんないドラマ。

おのずと、NHKなんだよね~。

それにしても、ちょっと、目白押しなプレミアムです。

しかし、問題がある。

番組表ですが、分かりにくすぎ。公式のHPも、解りにくい。

これ、ちょっと興味だして、じっくり探らないと、

録画忘れるレベルで、解りにくい。

今に始まったわけじゃないけどね。

昨年、単発でおもしろい番組、結構あったのですが、
そんな番組が増えてくれたら、いいな~。

昨年の、「じゃがいも戦争」なんか、さらっと、凄い面白かった。
じゃがいもの歴史から、世界を見るとか、
おもろすぎでした。

しかも、たった一回のみ。

贅沢な番組作りですね~。番宣も少ないのに~。

昨日は、わざわざNHKBS2の最後の瞬間、見たもんね。

なんとなく(;^ω^)

新番組がスタートで、見たい番組が多いので、忘れてしまいそうですが、

チャンネル……減ったんだよね。

でも、なんか、進化したように感じます。

完全に、NHKの手のひらで踊ってるのかな、私。

レベルの高いドキュメンタリーは、

ナショジオとディスカバとNHKで決まりですね。

 

皆さん、今なら、間に合う。

リモコンで、番組表を出してみよう!

初めから、みえるよ!

初めの3日間は、新番組のプロローグばかりで、

本格的には、月曜から放映って感じだから。

録画予約のチャンスだよ~~。

 

今日は、記念すべき放送開始の日でした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。