現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# タイムマシーン

このページは、「現逃の日々」のウェブサイトの、日記のページです。
全体を表示するには、
現逃の日々←をクリック

秋……ですね~。

にしても、この温度変化の急激さ。

本題の前に、雑談。

ふとしたきっかけで、昔の事を思い出すって、よく体験します。

私って、「音」「映像」「匂い」の他に、敏感なのが「湿度と温度」なんです。

夏でも、冬でも、秋でも、春でも、感じます。

微妙な湿度、温度変化。

「あ、これって…あれから●●年か~」とか、不意に。

徹底的に、現実逃避しやすい体質なんだと、自分の馬鹿さ加減に笑ってしまいます。

昨日、非常に懐かしいファイルを、ダウンロード出来ました。

それは、ネットドラマ「グラウエンの鳥籠」って、ミステリーなんですが、
一日1分だけ進んでいくドラマでした。

10年以上前。当時、めずらしかったネットドラマ。
ITバブルや、TV業界ショックとか、そんな新時代の到来のように、
宣伝されてたものです。

その、公式のHPに、サントラの音が、無料ダウンロード出来てまして、
もちろん、ダウンロードしてたのですが、
何台前のPCかもわからない昔。そのファイルを、失っていました。

もちろん、すでに公式HPなど、とっくに無くなっていました。
キャッシュも、あろうはずが、ありません。

そんなファイルを、突然、発見、ダウンロードしたんです。

私、どうしても、も一回ききたい歌があったんです。

凄い、ウケる歌です。

演歌で、「私の恋はハルマゲドン」

って、歌。歌ってるのは、「片桐はいり」。

そのドラマで、売れない演歌歌手って役の歌。
なんか、嬉しかったな~。もう、二度と聞けないって、
思っていたから。

ええ、大声で笑いましたよ(゚∀゚ノ)ノ

さて、

最近の事ですが、ひょんな事から、タイムマシーンの話題になりまして、
何気に、話しをしただけで、流していたのですが、
結構、気になって、帰ってから、本棚を探索したんです。

一冊位、あるような気がしてたので。

すると、取りにくい辺に、バカ画像マックスって本と、英会話急速充電って本の間に、
ありました。

「タイムマシーン」って本が。

多分、捨ててもいいって感じで、整理したカテゴリーに、入ってます。

内容も、思い出せない。買ったのは、覚えている。

つまり、そんな内容なんだなって、思いました。
でも、一応、手に取ってみました。

「タイムマシーン」 佐藤勝彦監修

そしたら、なんか、読みふけってしまいました。

とんでも、じゃ、無いです。

妄想体験を、あたかも、体験したみたいな「サイエンスエンターテイメント」
ではありません。

でも、まったく印象に残っていない本で、捨ててもいいカテゴリーに分類されてた。

内容は、もちろん、お決まりの事が、ずらずら、かなりのページ進みます。

光の速度から、ブラックホールから、反重力から、超高速微粒子から、
エントロピーから、無から生まれた宇宙から、相対的についてから……

と、タイムマシーンの本なのか、宇宙のロマンの本なのか、
どっちやねん的な内容が、ずらり。

(;^ω^)

ところが、二章に入ってくると、やっと、ソレらしい事が。

そこは、アインシュタイン関係の本に書いてあるような事が、沢山出てきてまして、
まるでSFの様な事の解説が続くのですが、

時々、タイムマシーンは可能じゃないかって、思わせてくれます。

ですが、かなりのハードルの高さを、要求してるので、
人類には、不可能じゃないかな~的に感じます。

ですが、あくまで「今、考えられている世界」の、科学の話しなので、
将来、もしくわ・・・と、想像させてくれます。

さらに、ジャネの法則にも触れて、なかなかの幅広さと、関心しましたが、

「はぐらかすんじゃね~~」的に、捉えてしまいます。

だってね、この本を手にとったのは、作れるのか?どうなんだよって、所でしょ。

さーて、専門家のうんちく聞きましょーって、感じでしょ。

この本で、関心したのは、途中で、言い訳が入っている所。

そこの所を、少しざっくり・・・・・・・・・

未来へのタイムマシーンは可能。
過去へのタイムマシーンも、禁止されていない。
因果律がうんたらかんたら。
自己矛盾・多次元解釈。

量子重力理論の完成をめざす科学者達。

と、タイムマシーンを完成させるために、研究し、そこから、重大な発見をする事が、
目標であり、「完成」は、目的である、って事。

永久機関研究から、エネルギーの法則が生み出されたごとく。

と、見事に、読破出来るよに、ナビされていました。

で、不思議なのは、読破しても、結局、会話に深く参加出来るほどの「何か」は、
残らない。

一言で住む。

「無理よね」

(;^ω^)

で、人前で、恥を書きたくないので、ここだけで、こっそりと、
私の意見を、述べてみます(;^ω^)

時間って、なんだろうって、結局、思うんです。
もちろん、いろいろ解説されてますけど、覚えれても、納得してないんです。

ほんと、納得していない。

私が思うのは、「変化」が、時間じゃないかって、想像します。

だから、微粒子並に、バラバラに時間が進んでいると、感じるのです。

つまり、過去から未来って「流れ」と、捉えるのは、妄想だと。

すなわち、時間が無い(止まるって言い方は、しっくりこないのです)

って、事も、あり得るような気がします。

だって、私の体を構成している物も、超新星の残骸な訳で。
(この辺は、宇宙が好きで助かる)

水素とヘリウムだけでは、人間つくれませんから。

重いのも、必要でしょ~。

だとしたら、水素原子より、新しいって事になって、
時間も、それぞれって感じで。

う~ん、伝わらないな~きっと(;^ω^)

つまり、過去って、無いって事です。

タイムマシーンの話しになると、今の宇宙、未来の宇宙、過去の宇宙って感じで、
よく、考えていますよね。

過去に行けるって事は、過去は存在しなくては、成り立たないでしょ?
でも、感覚として、過去は無い。未来は予測に過ぎないって、感じ。

なのに、数式では、可能なんですよね。う~ん。

宇宙自体が、光の速さより早く膨張していると考えると、
空間そのものも、大きくなるので、

この宇宙全体が、常に変化していると考える事が出来るので、
ほんとの意味での時間の無い物質は、無いのかも知れない。

だとしても、よ。

空間があるから、時間がある訳だから、

時間をグラフにしたら、円錘を逆さまにしたグラフに、なるでしょ?
で、タイムマシーンがあるなら、今より小さな宇宙に、行くって事でしょ?

なんか、おかしくない?上手く言えないけど(;^ω^)

でも、確かに、時間って、あるんですよね。

ズレるしね。

確か、地球の大気圏に衝突した物質が、反応して出来た物が、凄く寿命が短くて、
その移動スピードでは、地表まで届かない、寿命で消滅してしまう物が、あったと思うのですが、
しっかり、地表で観測出来るんですよね。

それは、相対性理論で、時間の進み方~~~うんたらかんたら~~で、
寿命が延びるから、飛距離が稼げるので、地表に届くんですよね。

じゃ、やっぱり、時間って、あるのか?って、思いますよね。
でも、しっくりこないんですよね。

それを、時間が相対的に進み方が、遅い、早いじゃなく、
単に、そんな自然現象って、考えたら、だめなんでしょうかね~?

私、もちろんタイムマシーンの研究は、続けてほしいし、
あったら、乗りたいけど、

未来の自分に会ったとして、それが、巨人のようにでっかいかも、知れないでしょ?
そうじゃないって、言い切れますかね~。

過去に行ったら、みんな小さくなってるかも知れないでしょ?
そうじゃないって、言い切れますかね~。

その矛盾が、バカな妄想だとしても、
場所を変えずに、時間だけ戻すと、絶対、地球には、到着出来ないですよね。

太陽系全体、天の川銀河も、動いているのですから。
さらに、銀河団も動いているし、宇宙自体もね。

私が、そんなこんなで、いろいろ本よんだり、意見をきいても、

先程の、

未来の自分に会ったとして、それが、巨人のようにでっかいかも、知れないでしょ?

過去に行ったら、みんな小さくなってるかも知れないでしょ?

と、考えた人は、いないようですね。

みんな不思議と、思わないのかな。

ま、私がバカなだけです(゚Д゚)

おっと、まだまだ書きたいけど、長くなったので、これにて失礼(・´з`・)

因みに、異次元とか、出してくるなら、それは、リーサルウエポン的に、
できちゃったり、しちゃうのかなって、思ったり。

そうなると、「とんでも」と学会編集部が喜びそうですが(;^ω^)


追加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

噂の本の画像( ゚д゚ )クリックで拡大

噂の本
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。