現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# 正しい5.1

このページは、「現逃の日々」のウェブサイトの、日記のページです。
全体を表示するには、
現逃の日々←をクリック

ちまちま更新しているここのサイトですが、
大胆に更新したいな~~と、思いつつも、
大更新した所が在ります。

それは、私のお部屋の「模様替え」です。←(なんやソレ)

きっかけは、先週の土曜日。

何気にTVの番組表をみたんです。なんかないかな~~って。
そしたら、5.1の体感番組とかあったので、
とりあえず予約(決定ボタン)を、押しました(;^ω^)

じつは、

「何をいまさら」

って、思ってたのですが、何か目新しい事を言うのかな~~って「期待」。

5.1ホームシアターなんて、何にも珍しくない
最近じゃ、6.1や7.1EXの時代。

もちろん、私も組んでます。映画好きな人は、だいたい組んでるよね。

そして、時間が出来た時に、録画してあった番組をみました。

そこで、衝撃を受けたのです。

番組の大半は、「何を今さら」が続いたのですが、
コンサートの5.1放送の所で、石川さゆりさんがゲストで出てきた辺。

それでは、格スピーカーから、単独で音をだしますので、ご確認ください、
とのテスト放送的な所がありました。

右・センター・左・後ろ左・後ろ右・ウーハー・・・・・

その時、後ろ左と後ろ右が、なんだかおかしいと、気がついたのです。
(これは、後で勘違いだった事に気づく)

あれれ?おかしい・・・・・

私が使っているシアターシステムは、リアを前に設置しても、
大丈夫なタイプでした。が、リアを独立させる事も出来ます。

見た目重視で、前に揃えてました。

(メーカーパンフでもそうなってる。とっても、おしゃれで、
高音質で重低音♪)

なのに、後ろから聞こえるはずの「音」が、中央気味。

え?何故?何故?

気になりはじめました。説明書を引っ張り出してきました。

ここから、戦いが始まったのです・・・・・・・・


アンプ部分には、沢山の機能がついてます。

たとえば、ただのステレオを5・1に引き上げる機能とか。

接続は光ケーブルで接続してます。ここは、間違いようがありません。

じゃ、やっぱり「リア」は、独立して、後ろに設置したほうがいいのかな。。。。

そう思った瞬間、部屋を見回していました。

まず、動かせない物があります。

それは、プロジェクターです。

バカでっかい画面で映画みたりする時、スクリーンは、この壁の部分しか無理。
これは、何度もテストして、大きさと位置を決めたので、動かせない。

動かせる物は、ベットとか本棚とか・・・・・

頭の中で、パズルが始まりました。

そして、決行しました。

本棚から、バッサバッサ本を出す。動かす。一旦配線を抜いて、全てやり直す。
床に線がはいずらないように、みえないようにしながら、
リアを設置。

この時点で、リアのコードが意外と長い事に気がついた。
すなわち、ちゃんと、後ろに設置しなさいって事だったのか。。。

突然初めた「模様替え」に、体力が奪われていく。。。。

リアって、高さが難しい。

この時点で、ネットで正しい5.1設置のサイトをいくつも調べて、
他の人が、どんな感じで設置しているのか、調べ始める。

完全に説明書やメーカーサイトをフル無視。

こんなのは、経験値。だから、全国の方の意見を信じる。

いっぱいありました。みんな好きね~~~(;^ω^)

ただし、条件があります。音の為に、見た目がおかしくなるのは、嫌。
男性の方に多かったのは、見た目より、音タイプ。
なんか、工場みたいなお部屋にしている人とかいました。

それじゃ~いくら音がよくってもね~~

いろいろして、ついでに掃除も。設置完了!

凄い時間がかかりました。が、すっきり、リアも設置しました。

さー、いよいよ、あのNHK番組を見てみよう。

うんうん、確かに「滝」の中にいるみたいだ。
うんうん、確かに「船」の上にいるみたいだ。
うんうん、確かに「穴」の中にいるみたいだ。

確かに変わった。かかったお金「0円」。
模様替えしただけ。

やっぱりね、リアはちゃんと設置しないとね。
でも、設置してたんだけどね。だって、前に置いてもOKのタイプだからね。
でも、ながーーーいコードって事は、ほんとは、後ろに置いてって、
メッセージだったのかな。ちゃんと、書いとけっと、ちょっと怒り。

たしかに、新しいシステムを買ったみたいに、変わりました。
(王様席にいる時ね)

そしてついに、あのシーン。テストの所。

右・センター・左・・・・・リアの所で。。。。

あれ?変わらない。何にも変わらない。。。。
何故だーーーーーーーー。

なんか、他のテストパターンないかな~~。って。
なんか、持ってた気がする。

さがすさがす・・・・・(時間かかる)
ネットで、テスト音声のダウンロードとかないかな~と、
検索を始める。

無い。ああ、なんか、スッキリしない。

そして、ヤフーの質問のページがひっかかる。

私と、同じ事している女性を発見。

その方は、メーカーの音声設定がどうも、信用できないので、
確認できる音源とか、ありませんか?って内容だった。

どうも、その方も、リアの所で、つまずいている。

にゃははは。

そして、その回答のなかに、ルーカススタジオの公認の映画なら、
テストパターンが、収録されているはずって、内容でした。

そんなの、いっぱい持ってるよ~~(歓喜)

とりあえず、スターウォースで確認しよ~~。

メニューから、音声設定にすすんで、映像音声の確認のための所をさがす。

無い。どこに?そこで、何枚も調べる。無い。ええええ?

そして、またもや検索して調べると、やっぱり、テストパターンがあるって、
情報(ルーカススタジオ)。

もいっかいしらべる。

・・・・・・もしかして、この、メーカロゴ・・・・・選択できる・・・・・

わかりにくいんだよ~~。10数年前のホムペの隠しページみたいにすんなっ(喜怒)

そして、テストしたら、完全にOK。問題なし。良好。
音は、後ろ右から、前左とか完全に、OK。

接続確認設定もあって、いわゆる「赤・黒」が逆とかのチェックがあるのですが、
それも、OK。問題なし。完璧。

では、何故?あのNHK・・・・・レコーダーの設定?

大丈夫だ。アンプの設定?大丈夫。うーーーん。

あっ

そういえば、アナウンサーが・・・・・

「ステレオでお聴きの方にも、違いが実感していただけるように、してありますよ~」

と、言っていた・・・・・。まさか。

謎に高度な音声処理された、リア部分の音声信号を、私のアンプの頭脳ちゃんは、
普通のステレオ音声だと思って、バーチャル5.1エフェクトかけてのか。。。。。。

じゃ、完全な5.1テストになってないやんかーーーーーー。

だって、ルーカススタジオのテストパターンは、完璧だったもん。

PS3でもためしたら、テストパターンが出来るソフトがあって、それでも試したら、完璧だった。

NHK・・・・おかげで、模様替え(゚∀゚ )

でも、おかげで、音の環境は、グレードアップしたって感じだし、
模様替え後のお部屋も、気に入っている。

良かった点は、父がリビングを模様替えした時、皮のソファーが一個あまった。
それが、ほったらかしだったのを、もらった。

私が使っていた観賞用ソファーと交換。グレードアップした。(たまたまラッキー)
私が使っていたやつは、使い所が、我が家から消えた。
ありがとう~今まで。でも、捨てないで、一応、どっかに置いとくよ~。

そんな訳で、模様替えしました。

今は、まるで引越ししたみたいに新鮮な感じで、確かにすごくなった音環境に、
満足しております。

メーカー推奨って、時には、破った方がいい時も、あんのね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。