現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# 事件発生、解決。

このページは、「現逃の日々」のウェブサイトの、日記のページです。
全体を表示するには、
現逃の日々←をクリック

私は、今、すごく「晴れ晴れ」した気分で、スッキリ目が冴えた感じで、この日記を書いています。
じつは、数時間前に、ホムペの更新にあわせて、日記書こうとしたのですが、
事件が発生。

博物館に、Blurayについての事を、追加しようとしたら、Bluray搭載の機器に異変発生。

変に、時間取られました。が、解決しました。

その事件とは、

PS3故障か????あああああああああ事件です。

日記を書くのに、映画でも流しながらって、思いました。

アクオスで、再生させたら良かったんですが、リモコンが遠かった。なので、
一番ちかくにあったPS3のコントローラーが目に入ったのです。

ここから、いろいろ始まりました。

適当に、ディスクを選んで、スロットイン。

ところが、

バリバリバリバリバリバリ・・・・・・しーーん

     えっ?

なんだ?・・・・ん?ディスクが認識されていない。。。

いろいろ考えました。ディスクは、出てきました。うーーん。

                    あっ!

ディスクと一緒に、ラベルが吸い込まれたっ!と、気づいたのです。

近くに、何気に貼ってあったんです。あの、貼ったり剥がしたりできるやつです。

テンション下げ下げ。やってもーたー

壊れたわけじゃない。でも、取り出せない。スロットインだから、どうしようもない。

こんな修理でも、かなりかかるんだろうなー・・・。トホホ・・・・。

やるか、分解って、思いたちました。

ネットには、国内外の分解マニアの方の映像が沢山ありました。
分解の仕方のページも在りました。

しかし、一回分解したら、もちろん、保証外です。でも、一年過ぎていたので、そこは、
いいか~って、思っていたら・・・・・

ソニーの規約を読んでみると。。。。

有料・無料を問わず、お断りをする時って、項目のなかに、
分解が、含まれていました。

そう、有料で直してって事すら、出来なくなるのです。

くそ~~~、紙が吸い込まれただけなのに。。。

さらに、HDDに入っているデーターとか、基板記憶させているネット情報や、アカウントの情報も、
削除したり、バックアップしたりと。。。。

紙が吸い込まれただけなのに~~~

それに、今は貴重な型番のタイプなので、修理が出来なくなるのは、

        

なので、諦めて、修理依頼するか・・・・壊れてないけど・・・・・・・・

と、テンションが下がりました。ちょっと、映画見ようとしただけなのに。
ええ、不注意ですよ。解ってますよ。

分解は、止めました

そして、分解の映像を観ていて、かなり精密な機械である事が、改めてわかりました。
紙が入っている状態で、使うなんて、やっぱり危険

しかし、なんだか諦めきれない。も一回、ディスクを入れてみました。

からりんからりん・・・・・

ああ、やっぱり。しかし、認識はしました。動いたんだ、が。きっと。

はあ~、でもな~~

その時、

    ん?

と、ひらめきました。風圧で動いているのか、何なのかですが、
動くって事は、スロットの近くまで、どうにかこないかな

って、夢物語をいだいたのです。

そこで、本体を、振ってみました(笑)

ぜんぜん意味なしでした。さらに、スロットから、かなり奥のほうに、ディスクは、吸い込まれる仕様です。
そんな、表面に、とどまっているはずなんて、ありません。

分解の映像をみていて、吸い込まれてからの動き、吸い込まれる仕組みの所を、
じーーーーーっと、眺めて、私なりに分析してみました。

異物が入っているとしたら、上部だにゃ。多分そう。そして、中は、高温になるにゃ。多分そう
粘着の部分は、下向きだにゃ、多分そう。だったら、風圧は、逆効果だにゃ、多分そう
なら・・・・出し入れを何回もしたら、入り口のスロットに近づく可能性は、ゼロじゃない、多分そう
その熱で、カラカラになって動きやすいはず、多分そう
しかも、偶然、刺抜が目の前にある。いわゆる、精密ピンセット。

試す・・・・・・すると・・・・・・ピンセットでスロットの口を、安全だと思われる所と距離を、無作為に探った。

なにも、無い。ああ、奥の方にあるんだ。でも、諦めない。何度か試す。すると、

ちらっと・・・・端っこが見えた気がした。

チャーーーーンス!!

精密ドライバーを出してきて、スロットの布の部分を少し広げて見やすくして、ピンセットを入れ、
つかんで、引っ張り出す。

          成功!

やった、修理出さなくていい。治った。やった~~~~~~~。

         歓喜!

しかも、分解しないで。

これからは、気をつけよう。なんでも、ぺたぺた貼ったら危険だわ。

昔、車のスロットに、異物が吸い込まれるって現象が、あったけど、
なんて、マヌケなって、思ったのですが、
まさか、自分がしてしまうなんて。

でも、ほんとに、よかったよかった、めんどくさい事にならなくて、
ほんとに、よかったよかった。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。