FC2ブログ

現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# Windows10から8.1へはコツがいる~


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg 


 一つ前に書いた、突然ぶっ壊れた思い入れのあるPC。結局、中からヒートシンク類を取って廃棄となりました。そのヒートシンク。便利です。ホームセンターなどで売られている銅の板、スマフォサイズで200円しない。それらと組み合わせて、冷却台にしました。見た目もカッコイイんですよ。スマフォを急速充電してる時って熱々になる時あるじゃない。便利です。

 

 さて、そんな刺激があったのか……再びPC周りが気になって。

メインのWindows10はそのままだけど、サブのタブやノートのOSを8.1にしてみようかと。

 

 もちろん、Windows10は軽いOSで多コアにより最適化されてる気がします。実際問題として、なんら重いとかなくキビキビ動いてくれているのですが。
特に重いアプリやソフトを動かす事もないサブを8.1に戻せる個体があり、戻してみようと思いました。

 

 決断の最終的な後押しは、キーボードがちょっと熱いなって気づいたからです。たまたまでしょうけどね。何かWindowsが裏で動くタイミングで、何も作業してないにもかかわらずちょっと動いてたって感じで。アップデートとか、スキャンが走ってたとか、インデックスを打ってたとか。

 

 でもね、そんなタイミングで手を置いたのは何かのご縁(は?)と、8.1に戻す事にしました。

 

 さて、元々8が入ってたので通常の回復で工場出荷時を選択すればOKのはずですよね。これ、常識。

 

 メーカー製のPCなので、インストールディスクなんてありません。リカバリー領域にwindowからはみえないパーテーションにイメージが入っています。かなり前から、全てこれですね。8から。シリアル番号も、マザーボードに記録されています。

 

 もちろん、古い常識のようにリカバリーディスクを別途注文出来ますが、昔とちがうんですよ。多くのメーカーで。リカバリーディスクをメーカーから注文する時に書かれている一行。「プリインストールされてるアプリなど一部はありません」。

 

 フム。って事は、ただのインストールディスクなのかな?と思いました。
もしかしたら、ドライバーが入っているのかもしれないのですが、それなら昔ながらのリカバリーディスクを作ってるはずでしょ?な~んて思いました。違うかもしれませんが。

 

 Windowsのインストールディスクは、マイクロソフトのページからダウンロードして焼けます。USBでもいいですよね。無料だし。で、その後に、ドライバーやチップセット、ラビットテクノロジーなんか必要な物をインストールすれば良い。

 

 じつは、クリインした状態でも普通に使えますよね。特にチップセットなんてって思うかも。それでも良かったりするらしいです。ほんとに。でも、Windows標準だと性能を出し切れないような物もあります。特にSound周り。Windowsアップデートでも入りません。それでも普通に使えますけど、基本的な機能にとどまりますもんね。

 

 で、なぜこんな話をしたのかっていいますとですね。Windows10は、工場出荷時に出来ないトラブルが多いんです。8系が入ってた個体は。工場出荷時に出来るのならドライバーやチップセットなんて気にしなくていい。ラッキー個体です。

 

 しかし、見事に工場出荷時がフル無視されて利用出来ない事が多いです。そりゃ、8と10はOS違う訳だしね。USBにバックアップしてる人も多いと思いますがそれでも認識はしているものの、インストールに至らない事があります。その辺り、なにかしら大きくシステムが変わってるのかも。

 

 ではと。こりゃ、新規インストールディスクを作って入れればいいんです。
はい!簡単です。工場出荷に拘る必要がどこにありましょ~~(ほんとは拘りたい……)

 

 で、8.1を新規インストール。シリアルはマザーにあるので聞かれもしない。で、10にして使ってたので、何時でも10に戻す権利は保持。

 

 まず、まっさらな状態で一番初めにチップセットをインストール。
だってね、何故かそう言われてるんです。嘘かほんとか、30パーセントほどの性能の差がでると言い張る実験した人の話を聞いた事あるので。ま~ほんまかいな~。

 

 あとは、いろいろ。デバイスマネージャーからやると逃しがない。もちろん、ドライバー類はメーカーHPからダウンロードしておくのは常識ですしね。親切なメーカーさんなら、ダブルクリックするだけで、全て自動で入るようにしてくれてるメーカーもあります。ありゃ、親切だわ。ネットに繋いでれば、勝手に入る物と入らない物とありますので。パっとやっちゃいましょう。それに、正しいドライバーが当たって、やっとネット経由で最新のドライバーが降ってくるってパターンもありますので。

 

 実際、久しぶりに8系のPCを触りましたら。もう~~浦島太郎状態。

驚くなかれ、電源の切り方すら一瞬わからなかった!あれだけ、8系も使っていたにもかかわらず。すっかり10に慣れきっていたんでしょうね。10の基本は、7やVista・XP・ME・98SEと似てますから不思議じゃありませんが。

 

 8.1.うん。軽いね。高速起動をオフにしてもオン?って感じですね。SSDってのもあるでしょうが。こりゃ、バッテリーも長持ちかもしれないね。

 

 最後に、せっかくクリンするならスッキリしたかったのでフォーマットを別PCでしました。で、またコツなんですが。Windowsではフォーマットできないパーテーションがあります。それを消してスッキリ初期化。インストール時にアクティブにするとスッキリです。メーカーのリカバリー領域を消すかどうかは人によるとおもいますが。その辺りはメーカーのHPみて判断ですね。他のHDDやSSDにリカバリー出来ないようにしてあったりします。クローンして動いても、工場出荷にもどせかなったりね。それを回避するプログラムを公開してるメーカーもありますが、新規インストが早いので私はそうしました。以下は、SSDを取り出しUSB

にて別PCからの操作。

 

 10ならWindows PowerShell(管理者)、他Windowsならコマンドプロント(管理者)にて↓

 

 diskpart エンター

 

 list disk エンター (いじりたいドライブを確認)

 

 select disk ×←いじりたいドライブの数字ね エンター

 

 list partition エンター

 

 select partition ×←消したいパーテーションの数字ね エンター

 

 delete partition override エンター

 

 list partition エンター 確認ね。

 

 まだ消したいパーテーションがあるなら手順は同じ。

 

 スッキリしました~~。上記は保護されてようが何だろうが消しますの作業なので間違えると危険。でも、フォーマットする予定の物なら問題ありませんが、ドライブを間違えると起動中のドライブを消してしまいかねませんので慎重かつ自己責任です。

 

 では。


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg 


スポンサーサイト