FC2ブログ

現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# 越路吹雪物語が……


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 今年から始まってた越路吹雪物語が終わりました。

海外ドラマ見まくってる私ですが、これは録画してみてました。
いろいろ誤解した印象を持っていたようです。ミュージカル大好きな私は、当然、越路吹雪は知ってましたし、シャンソンの女王と呼ばれていて、宝塚出身って事も知ってましたが。


 もちろん、岩谷時子との友情の話も有名ですし。


 越路吹雪さんのCDも、大昔にベストを一枚だけ買っていました。


 その程度だったのですが、ドラマを見て興味を持っていろいろ調べている間にファンになってしまい、ベスト100シリーズの越路吹雪や若いころのベストCD、そして名盤と言われているアルバム「世界の恋人たち」や、まだどうにか手に入るDVD伝説のロングリサイタルやNHKビックコンサートなんかを手に入れました。


 はっきり言って、私はいろいろ誤解した印象を持ってましたね。


 シャンソンの女王って呼ばれているのは、当時をリアルタイムで知ってる人でも、比較的若い方の人の印象だとわかりました。


 越路吹雪さん自身は、なんでも歌っている人。バリバリ若い時なんて、ドラマでも言われてましたが、越路吹雪+岩谷時子の曲はヒットしないなんて時期もあったほど。キャリア後半でシャンソンを日本語で歌う曲がヒットしましたが、その頃には大スターの地位は揺るぎない時期です。


 イタリアなんかで、越路吹雪を一目みようと群集があつまりパレード?しているような古いニュース映像(白黒)もあったりします。


 え??何事??


 ミュージカルスター(宝塚)が出発なのは間違いなさそう。そして、和物もこなしています。ま、宝塚ですので当然。そして男役の大スター。特に、戦争時代に宝塚現役なので、レビューは控えめに英語の歌も禁止の経験をしています。戦後、アメリカ駐留軍でショーの依頼もあり、大変人気があったりもしたそうです。そこで、日本で出回っていない楽譜なんかに触れて、曲の勉強をしたりしてプライベートで奈良の駐留軍に通ったなんて記事も読みました。


 シャンソンももちろんですが、若い時にはオペラっぽく歌ったりしている映像もあります。生涯通して、越路吹雪的なビブラートが印象的です。


 誰もが知る越路吹雪って言えばサントワマミーとかって感じですが、それは、彼女の一面に過ぎない事を初めて知りました。素晴らしい歌声をたくさん残しています。


 映画出演もわりとあって、いくつかは今でも見えますが、なかなか見るチャンスは少ないです。古い映画なので。また、TVにはあまり出ない人だったようですが、それでも出演している映像も残っています。


 越路吹雪のシャンソンですが、普通に聞くとあまり食いつきがよくないって感じる人もいるかもしれません。非常にもったいない(過去の自分含む)。

じっくり聞いてみると、なるほど!です。彼女の有名曲を歌ってる様々な歌手の歌を聴くと、越路吹雪を超えれないってファンが言ってる意味がわかりました。


 いろいろ知ってくと、彼女は日本人離れした魅力が感じられます。だから、外国曲のカバーも似合います。と思えば着物姿で○○節を歌ってたり。また、MGMミュージカル映画のような映像も残っていて、英語で歌ってました。リサイタルではイヴサンローランのドレス。しっかりした越路吹雪メイク。あの時代の粋な女性スタイル。西洋かぶれとは違う、なんかミックス?ハイブリット?みたいな印象のある歌手。粋なロマンを漂わせている人ですね。


 いや~、なんかいろいろ誤解していたなって思いました。
ドラマがきっかけで、深く知れて(にわかですが)よかった。こんな事書いてたらまた聞きたくなってきました。


 世界の恋人たちでも聞くか……


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg
スポンサーサイト