現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# ココナッツオイル

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

世間でココナッツオイルが流行ったのは「世界ふしぎ発見」がきっかけらしい。
じつは、世界ふしぎ発見はず~~~っとみている番組。初期の頃は、ほんとに不思議を発見しに行く感じが強かった。最近は、公開される映画とかの世界を発見したりと、少し様子が変わっているが、面白い。昔、世界ふしぎ発見のゲームも買った。トロイの木馬の世界ふしぎ発見ゲーム。今でもお気に入り。

いつも通り、見ていたら「ココナッツオイル」の事だった。へ~。ココナッツオイル買おうっと。翌日。無い!どこ行っても無い!よし。ネットで。……無い。注文殺到のため~~。

そんなに品切れになるとは思っていなかったので驚いた。

結局、予約して手に入ったのは一か月半も後。先週、売ってる店発見。
さっそく出かけた。最後の一個をゲット!帰り、スーパーに寄って通常のお買いもの。

ココナッツオイルが山のようにつまれ、最近買った物、つい先ほど買った物より安い!
なんか、損した気分でした(;'∀')

とにかくココナッツオイルをある程度の量をストック出来ました。
使いだすと、1ビンくらいすぐなくなります。

普通のサラダオイルと同じように使えます。が、一番おすすめはコーヒーに入れる方法。美味しい。ほんとに。健康とか関係なく美味しい。料理に使うなら、ココナッツオイルの味があるので、いろいろ試して使ったほうが良い感じです。ココナッツオイルその物が美味しいので、そのまま食べても問題なし。チョコみたいです(固まってる状態の時は)。

さて、ココナッツオイルが何故健康に良いのかを、メモっときます。

1・太りにくい。中鎖脂肪酸なので、吸収されると、肝臓へ通じる門脈を通り分解・エネルギーになる。分解・燃焼が直接的で早い。

2・ケトン体質をめざせ! 人の体のエネルギーはブドウ糖とケトン体。ココナッツオイルで血中のケトン体が上昇するとケトン体回路にムチ打てる(;^ω^)

3・糖尿病の予防

4・免疫力アップ!ココナッツオイルの中のラウリン酸が作用。

5・認知症・アルツハイマー病の予防や復活(?)も??これは、ブドウ糖をうまく使えなくなった脳が、栄養失調状態となり死滅していくタイプの場合、ケトン体をエネルギーに使って復活するパターンがあるらしい。死んでしまってる場合、効果はないものの、栄養失調状態で認知症・アルツハイマーの症状がでてる場合、改善する報告が世界中から上がっているそうです(アメリカの研究)。

5・なんか、いっぱいほかにもあるんですが割愛。

さて、ではデメリットは?

やはり油なので、取りすぎるとお腹がゆるくなる人もいる。しかし、便秘の人は改善するかも。腸絨毛(ちょうじゅうもう)をお掃除してくれますから。後、日本の環境では冬は個体。すぐに溶かせるけど、液体で使う便利さはない。料理する人はわかるはず。でも、ひと手間増えるだけだし、コーヒー入れて飲んだりするのには支障なし。
最後は、普通の油に比べて値段が高い。高額ってほどではないけど、サラダ油に比べたらずいぶん高い。南の国の人なんか激安で使ってるのに、日本に入ってくるとすごく値段が日本仕様に(;^ω^)

と、こんな感じかな。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg
スポンサーサイト