現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# ドイツ映画 ザ・ドア

top1

 

031

え~、現逃の日々のレア映画のコーナーに書いてたものなんですが、
レアだけになかなか出会わないので、こちらに一回移して、
あのコーナーは、他のカテゴリに生まれ変わらせる事に近々しようと
思っておりますので、今回の日記はそんな事情から映画紹介です(汗)

 

ザ・ドア 交差する世界

監督 アノ・ソウル 主演 マッツ・ミケルセン


この作品、面白いです。が、知っている人も少なそうな映画です。

まず、ドイツ映画です。主演のマッツ・ミケルセンは、映画が好きな人なら知っているかも。
デンマーク人です。わかりやすいハリウッド作品では、007カジノ・ロワイヤルや
三銃士王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船などで見たかもしれません。カンヌで男優賞受賞者。
TV版で、ハンニバル・レクターを演じていたり。

まず、この作品はとても美しい映像です。特に何か綺麗なものが写っているわけではないし、
むしろ、残酷だったりちょっと大人だったりするのですが、非常に芸術的です。

ストーリーは、もう一つの世界が存在しているSF作品です。

私は、映画が始まって10分くらいは「ヨーロッパって何故に暗い……」と思っていました。

しかし、その後は時間があっと言う間に過ぎ去り「面白かった」と思いました。

できれば、前情報無しで見てほしい作品なのですが、以下、ちらっと始めだけ。

彼は、奥さんと上手くいってません。彼は画家で有名です。娘がいます。
奥さんは、仕事なので彼が娘を見ていました。

「パパ、遊んで」と言われても「忙しい」と家を出ます。浮気をしていて浮気相手に合うためです。
そんな大人の事情で、お向かいの家(汗)へと行ってしまいます。

娘は、家のプールに落ちて死んでしまいます。結果、二人は離婚し5年たっても悲しみは増すばかりです。
彼は、自殺すらはかります。

そんな時、見つけてしまった。もう一つの世界への入り口。行ってみると5年前の世界。
まさに、娘がプールで溺れる直前。彼は、不思議がっている気持ちよりもプールへと急ぎます。
車にはねられても(汗)そして、娘を助けます。

そして、立ち去ろうとした時、電話がなった。出ようかどうしようかと思っている時に、
浮気で大人の出来事を終えた自分が帰ってきた。二人は鉢合わせに……

って感じで物語は進んでいきます。

この作品で、印象的に蝶が出てきます。鮮やかなブルーの羽。しかし、裏側は対照的な汚い黄土色。
映画のテーマかな?と思いました。

誰もが、あの時に戻れたらって思う事はたくさんあると思います。
しかし、物事には代償が必要なんだと訴えているように感じました。

テンポも悪くありません。始め、落ち込む彼の描写がちょっと長い?って感じましたが、
それはひつようである事が分かります。

この作品は、深読みしようと思えばいくらでも出来ます。セリフ一つとってもね。

蝶の羽も、幸せと不幸を表しているが表裏一体の羽。羽がなければ羽ばたけない。
平和に見える普通の住宅街でも、家の中は違う。願望を満たすためにやることは、自分を殺す事になる
など、様々なサインが散りばめれています。

なかなか、面白い映画でした。最後は、なんとも。彼は結局、失った物・得たものがありますね。
結構、複雑ですが。

top1

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。