現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# ビックリしました。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 3月ももう終わり。久しぶりに筆をとる事になってしまっております。

いろいろ重大なニュースが多い中、ビックリしたニュースが2つありまして、おどろいております。

 

 それは、別格二十霊場の二番童学寺の火事と八十八ヶ所の六十二番さんが霊場会脱退?61番さん駐車場に「四国八十八ケ所霊場会62番礼拝所」本尊と同じ十一面観世音菩薩を安置し、朱印・御影も。これは、62番さんで参拝を拒否された時の救済処置だそうです。

 

 とまぁ、驚きのニュース。別格二番の童学寺さんは、飛鳥時代に行基によって作られた歴史の古いお寺さんです。近くには奈良時代のお寺の後も発掘されて童学寺の前進だと考えられており、法起寺式伽藍配置をもつ立派な物だったそうです。

 

 童学寺さんには、2度訪れました。一回目はお遍路1200年記念の年。二回目は、60年に一度の閏年丙申の逆打ちの時。

 

 二度目の時は、その日の最後でゆっくりゆっくり参拝したのをおぼえています。団体さんもいて、先達さんが「今日はここまでで、後は高速に乗りますのでトイレをすましてた方がいいかもしれません」なんて言っていたのをおぼえています。

 

 独特の竜宮城みたいな門があり、その奥に駐車場がありました。寺の境内は、本堂や大師堂以外にもゆっくり参拝したので記憶が鮮明です。
あの本堂が全焼したニュースは、本当に驚きました。重要文化財に指定されてる本尊は、担ぎ出されて無事だったそうです。

 

 霊場会のホームページには、納経(御朱印)は別格一番の太山寺で受け付けてくれるようです。しかし、数珠玉(集めてる人多い)やその他の物が残っているか確認中なんだそうです。大師堂は無事だとも書かれています。

 

 本堂が再建されたら、もう一度訪ねてみたいと思いました。

 

 そして、もう一つのニュース。こちらはいろいろな考えがあるのでしょうから、よくわかりません。しかし、前からいろいろありました。1200年記念の時の記念の御神影札が62番さんでは貰えず、61番63番さんがくれた(お寺の名前が入ってない梵字だけの仮の物)りしました。だから記憶に残っています。

 

 私は、61番さんでもらいました。訪ねた人ならわかると思いますが、あの美術館みたいなお寺の次が今回問題となってる所で、美術館みたいなお寺の大きな駐車場に「四国八十八ケ所霊場会62番礼拝所」を作り、本尊と同じ十一面観世音菩薩を安置し、朱印・御影もいただけるって事になりましたってニュースです。

 

 閏年丙申の逆打ちの時の記念御神影札は、1200年の時と違って、ちゃんと貰えました。逆打ちのはじめの時(88番)に、専用台紙を買った時、記念御神影札ちゃんと埋まりますから、安心してくださいって、またまた名前の入っていない梵字だけの物を頂いたのですが、ちゃんと貰えたのでトラブル解消したのかな?と個人的に思っていました。

 

 どうなるんでしょうか。礼拝所といったら、神社なんかにもありますよね。山の頂上にある祠に向かって、下から参拝する所みたいな感じで。出釈迦寺も、奥の院参拝所がありましたっけ。私は、奥の院まで訪ねて、山の崖まで登りましたけど。

 

 この2つのニュースは、ほんとに驚きました。

 

 ではまた。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg
スポンサーサイト
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。