現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# たまには、いろいろぶつぶつ…最近の社会現象

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

なんだか、ほんとにいろんな事が起こってますね~。

興味をひかれる事が多いけど、あれもこれもで、
いったい何事ですか?状態です。

いろいろ書く予定があったのですが、
過ぎ去り、忘れてしまいそうな事が、多いです。

通常なら、騒がれるのに、今は無視って多いですね。
なんか、私も思い出せない。

で、話は変わりまして、

ここ数日は、やっぱり、ユッケ事件かな。

ユッケ。大量には要らないけど、
ちょこっと食べたい物です、私的には。

だから、焼肉行ったら、注文する物でした。

「焼肉なら、俺に聞け」的な人は、結構いるよね^^;
何故か(^_^;)何故なんだ?

そんなこんなで、いろいろ行くんですが…

私は、よく知らないんですけど、不味かった所は、
ありませんでした。

非常に高級な所も、安いのに美味しい所も、
ユッケは、ありました。

そんで、よく耳にしたのは、ユッケを出せるお店は、
お肉の何か、出荷か農家かわからないけど、
コネを持ってるお店が、多いんだよって、聞いていました。

ホルモンなども、そうなのでしょうか。

鮮度などが求められる部位を、出せるってお店は、
美味しいって、よく聞きます。

そんで、出荷元が、親戚だったり、友人だったり、
前代の親の代からの付き合いだったりって、
よく、説明ききました。食べてる時ね。

「ここのお店は、卸業者が親戚だから、いいやつばっかり、
回ってくるんだって」

そんな話を、よく聞きました。

なので、大規模なチェーンを組んだ所とは、違うみたいな(^_^;)

私としては、高い安いはあって、

おいしい、まずいもあって、それは、時の運かなって感じですが、
まさか、死んでしまうレベルの物が、出されるなんて、
想像もしません。

正直、ほんとに、びっくりしました。

もしかして、ユッケって、裏メニューと化してしまうのかな~。
フグの危険部位みたいに。

あの会見、社長の心中お察しは致しますが、
ひとりでは、コケないぞって感じも受けましたね。

なんか、たまたま、我社ですって、必死って感じ。

その思惑(?)も、成功したのか、生食用のお肉の基準の話で、
持ちきりですね。

どうなるんだろう。

って言っても、正直な話しですが、

ユッケが無くなっても、特に、困りはいたしませんm(__)m

にゃは。

しかし、子供に食べさせる親も悪いって意見も、ありますが、
私的には、「当然、安全な物」だと、信じて疑ってない状態で、

ちょっと、一口って感じだと、思います。

ちょっと、責めれないですね。

危険って、認識、無いですもん。

非常に厳しい基準の日本の食べ物。
野菜の形まで、気にする日本ですよ。

虫も食わない野菜って、皮肉もあるくらいだもんね。

感染経路って、はっきりするんだろうか?

よく知らないけど、トリミングしていなかったのが、
原因って感じに、なってますよね。

しかも、TVで放送されたばっかりだったって、
驚きました。その番組、私、見てないけど。

一皿100円??

そりゃ、(゚д゚)!びっくりしますね。

でも、安全神話を疑わない、私達は、きっと、大量仕入れで、
安くできるんだなって、勝手に納得している認識…否定できませんね。

やっぱり、あるんだと思う、今日この頃。適正価格って。


さて、

安全神話って言ったら、

やっぱり原子力発電所ですよね。

事故後も、あーだこーだと、賑やかですね。

あまりに、難しい判断を求められますよね。

私は、東京電力は、やはり、責められても、仕方がないって思います。
しかし、過剰にデモを起こすのも、嘆かわしい。

内容が、原発反対から他の事に、飛び火してる。
写真みたけど、原発とは関係ないプラが(^_^;)

それは、ともかくとして…

原子力発電所は、必要かどうかですよね、難しいの。

起こってしまった事故は、大変嘆かわしく、影響のある地域の方は、
ほんとに、大変だと思います。

しかし、専門家でもない人が、頭から煙だした所で、
収束はしないですよね。

では、私達は、何を考えるかですよね。

ぶっちゃけ、必要なのか?どうなのか?

ですよね。

まず、電力として、必要ですよね。現在は、絶対。

でも、感情としては、原子力発電所の近くには、住みたくないですよね。

以前の、絶対安全神話の時は、そんなに危険だと、思ってなかったと思う。

まして、有事の時なんか、全力で守ってもらえる地域なんて、側面も、
あったりしますしね。

ま、そんだけ、危険って事では、あるのですが。

さて、安全神話が崩れた今です。

実際、どうなんでしょうか。

今直ぐ、脱原発って事は、無理です。

原発に過剰に反対してる人は、ここだと思います。

危ない、今直ぐ止めろ~と、主張しています。
本気で止まるなんて、思っていないでしょうが。

それしか、聞こえてこないですね。
(いろいろ言っては、いるんでしょうが)

原発に、賛成か反対か。

ごちゃごちゃ理由を述べないで、はっきり言い切れる人、
いるでしょうか?

私、少ないと思います。そして、私も、言えません。

反対も賛成も、条件付き&代替えエネルギー等の、
言い訳をふんだんに述べたあと、反対か賛成だと思います。

やっぱり、それほど、難しい問題です。

日本のこの事件は、まさに、世界中に響いています。

ボディーブローのように、効いてきています。

私は、こんな事件が、あと30年後なら、まだ、よかったのにな~って、
激しく思います。

もちろん、事故が無いのが一番いいのです。当然。

原発関連で、世界中の国で、おそらく、いろんな利権にあずかった団体等の、
権力構造の戦争になってますね。

とんでもない、一石を投げました。

ドイツなんて、180度くるっと状態ですもんね。

そして、経済に与える影響も、大きい。

東京電力って、世界最大のインフラ会社なんですよね。

そこが、どう、対応していくのか、注目されまくりです。

近年の、石油流出事故でも、注目されてました。
イギリスのスーパーメジャーの一社。

その対応の是非は置いといて、

情報の一つとして、海底にライブカメラを置いて、
ネットで24時間配信するって、方法をとってましたね。

いつ見ても、海底から黒い原油が噴出しているLive動画に、
驚きました。

ですが、専門家以外の私たちにも、一応ではありますが、
現在起こっている事故を、公開していたのです。

もちろん、非難される事は、分かっていたと思いますが、
透明性と対応のアピールに役に立ってました。

当初、NHKの映像しかなく、記者に「建屋が、朝と今と、様子が違う」と、
突っ込まれる始末。

はてさて、どうなるんだ~~。

ありとあらゆる利権が、重奏の中で、JUSTICEは、

アリなのか…ナシなのか…

簡単に反対とも言えない、手を上げて賛成とも言えない…。

何故、こうなるのか…。

簡単。私、思います。

人は、毎日、様々な判断をしながら、生きてます。
大なり小なり。

それは、無意識、意識関係なく蓄積された、経験と情報に基づいている。

考えたりするのですが、それ自体「この時は、こう考える」って、
人の癖が出ますよね。無意識でも。

それは、蓄積された情報により、構築された心のシステム(癖)だし、
新たな情報が入って来た時の、処理の仕方も、やはり、蓄積された情報に、
基づいたもので、あるし。

情報が少なすぎるんだと、思う。

さ~選べって言われたって、無理。

片方からの情報は、あります。

電力がこれだけ必要で、発電能力がこれだけで、すなわち、必要。

これは、事実ですもん。

そして、とても重要な情報です。が、一方で、

代替のエネルギーを使う技術が、どこまで研究できているのか?とか、
様々な発電のメリット、デメリットの情報。

ちらほらありますが、古い情報ばかり。

ここ数年、まったく進歩していない訳は、ないはず。

様々な情報がないと、国を左右する程の事の質問に、

どうして、答える事ができるだろうか。

意外と、凄い事、あるかもしれない。
少なくとも、様々な構想はあります。

私が昔、日本権力構造の謎って本を、読んだ時とは、
時代が、違いすぎますからね。

さて、そんなJUSTICEはアリ?ナシ?ですが、

JUSTICEと言えば…


出ました。ビンラディン氏のニュース。

またかと思ったら、マジでした。うひょ。

しかし、違和感ありますよね。

いや、テロってダメなんです。嫌です。難しい問題、あるのは、
私の馬鹿な脳でも、分かります。

歴史や経済や宗教……

でも、です。あの、歓喜をあげる国民の映像に、違和感です。(アメリカのね)

もちろん、一部でしょうがね。ある意味、なんて素直な映像なんだと。

殺されて、当然の人だったと言えど、複雑な心境を見せると思いきや(^_^;)

まるで、タイムズスクスエアーの年越し(^_^;)

それとは、別なんですが、そんな中、アメリカのツイッターにて、

ビンラディンてだれ?ってつぶやきが話題となってるとの事。

いやはや、アメリカさんも、いろいろ大変ですね。

しかし、友達作戦の反面、日本に情報がこなかったって、
この事件。ほんと、日本の政府には、しっかりしてもらいたいな。

いろいろ大変なの、分かりますけどね。

しかし、長い間追いかけましたね~。ほんとに。

何故?このタイミングなんでしょうね~。

イメージとしては、いつでもOKな感じまで取り付けて、
大統領の命令待ちって感じなのかなって、思ってました。

しかし、この微妙なタイミングって、ね~。

同盟国のロイヤルウエディングありましたね。

で、新婚旅行が取りやめになりましたけど、

その事自体が、急な事だったんだなって、現していると思います。

影武者も、たくさんいたらしいし、世界中、本気で逃げて…
匿う人も、多いと思うし。

よく見つけたなって感じと、こんなに時間かかるのか?と、

両方思ってしまいます。

しかし、また、火種が出来てしまいましたね。もう、確実に、
日本にも、影響ありそうなんですけど~~ですね。

ビンラディン……テロは、許してはいけないし、確実に悪者に写ります。

でも、彼、大変な裕福な家に生まれたんですよね。財閥でしょ。

あの才能を、ビジネスに生かしたら、よかったのにね。

でも、これは、目線が西側諸国からの物なのかもしれませんね。
彼は、テロリストであり、実業家であり、ヒーローでもあり……

いやはや、難しい問題ですね~。

綺麗事では、何も出来ない国際社会ですけど、だれか、声をあげて、
綺麗事は、言い続けなくてはならないって、思っています。

その役目、誰でしょう(どこの国でしょう)。

分かりま千円~?

 


もしかして、今、非常事態なのかもしれない、日本から、
独り言でした。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

スポンサーサイト

# 私の好きな世界の事で、恐縮です。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

さて、毎回毎回、統一性の全くない日記を書いていますが、
今日は、私の好きな(ファン)の話を。

この世の中で、音楽・映画鑑賞が趣味ですって、
人、多いですよね。

ってか、嫌いって人も、これまた、珍しい。

舞台なんかも、含まれますね。

さて、前書きは置いといて、

最近ですが、今まで見ていなかったコンサートが、
放映されました。

ハイビジョンで5.1で、良かったです。
なにせ、ブルーレイになってないしね。

誰かって言ったら、アメリカのDIVAって言ったら、
この人!

バーブラ・ストライサンドです。

私、ファンです。

しかしながら、私の中では、勝手ながら、
2000年のMGMでの年越しライブで、完結したような、
そんな印象でした。

これ以上、素晴らしいショーは、出来ないって意味です。

同じく、大好きな、ライザ・ミネリも、90年代前半の、
ラジオシティーでのコンサートで、
完結したような印象を持っていました。

これ以上、素晴らしいショーは、出来ないって意味です。

もちろん、沢山、好きな人は、いますが、
今回は、この二人の話しをするのは、
最近のコンサートが、放映されたからです。

おふたりとも、ミュージカルスターであり、
映画スターであり、歌手です。

って、この二人の話しをしたら、
何歳やねんって、言われそうですが、

同年代の人で、ファンって人、少ないし、
私が生まれるずっと前から、大スターですからって、
それだけは、言っとかなくてはね(^_^;)

誤解せぬよ~~に。

でね、この二人の共通点って、無いのですが、
ここ最近は、あるんですよ。

ホントは、間逆の二人なんですが、

アメリカでのいじられキャラ的な、扱い(^_^;)

強烈な二人だし、年代を超えて、ファンが世界中にいるから、
なんだろうってのが、理由なのかな?

マイケル・ジャクソンも、いじられてたでしょ?

まったく、同じ立ち位置で、いじられてます。

大スターならでは、ですね。

で、話を戻しますが…

バーブラ・ストライサンドさんの映画で、
大ヒットした数多い中で、

ハロードーリーって、あります。

私、好きですね~。なんか、古く新しい感じだし、
バーブラ・ストライサンドじゃなかったら、

最悪の映画になったでしょうって、感じで。

ファンとして、嬉しい映画です。

画面に出てきて、歌い出すだけで、
鳥肌がたち、無意識に笑顔になれますね。

でも、本人は、この映画の話を、
一切しないんです。

他の作品や、ステージの話は、よくするのに。

インタヴューでも、一切、誰も聞かない。

ハロードーリーは、

監督は、ジーンケリーで、ルイ・アームストロングも出てて、
主役はバーブラ・ストライサンドで、ウォルター・マッソーが相手役で、
と、上げたらいくらでもスターが出てくる映画なのに、

彼女の中では、無かった事になってる(^_^;)

なんか、ジーンケリーと、水と油だったとか、
何かで読んだことありますが、真相は、分かりません。

ウォルター・マッソーともって記事も、見たことあります。

恋愛とかでは、無い。なんか、とにかく、
彼女の口から、語られない。

そんな、ハロードーリーですが、

世間では、評価の高い事高い事。私も、大好きな映画。

映画みなくても、サントラだけで、名盤中の名盤。

もちろん、元々ブロードウェイのミュージカルで、
大ヒットした作品。

確か、ブロードウェイで、ハロードーリーを演出した人は、

ハロードーリーを思いついた時、もう、これを超える作品は出来ないって、
思った演出だったそうです。トニーショーで、紹介してました。

エドサリバンショーにも、ブロードウェイキャストが出演したり、
してました。
昔、NHKが放送したのを、見たのですが、

エドサリバンが、はしゃいで絶賛してたのが、印象的でした。

そんな、ハロードーリーの映画の主役を努め、
未だ伝説なのに、彼女は、しゃべらない。歌わない。

コンサートでも、今までみた中で、歌った試しがない。

他の人の歌や、作品を歌ったりするのに…

それが……

今回みたコンサートで、ほんのちょこっと…

しゃべった…ハロードーリーの事…

これは、私の中で、ものすごい…

大事件

でした。

ええ~~~~~しゃべったぁ~~~~

って感じでした(一人で大盛り上がり)。

で、話して共感してくれる人は、皆無。

なので、このエネルギーを、この日記にぶつけてるんです(^_^;)

特に、内容を語った訳じゃなく、あの頃は、確かハロードーリーの撮影で…
って感じでしたけど。

やっぱり、丸くなっていくんだな~~って、思いました。

ま、歌いませんでしたけどね。

それにしても、コンサートステージに、段があると、
綺麗に飾りがついた手すりがあったり…

お年なんだな~って。

ピアノ引く時、メガネかけてたし…

これは、ライザも同じ感じで。

歌の途中から椅子が出てきて、座ったりね。

彼女らのレベルになると、出てくるだけで、
コンサートは、成功なんですよね。

もう、お客さんが、半狂乱。

で、ライザ・ミネリと対照的って言いましたが、
理由があります。

バーブラ・ストライサンドは、ブロードウェイの舞台に出演している時、
パンフレットに、

「アクターズスタジオではない」

と、注意書きを勝手に書いてて、いろいろあった事があったそうで。
理由は、いろんな俳優さんが、こぞって、
アクターズスタジオで学んだ事を、自慢げに名前の下に書くから、
それに対抗してやったと、語っています。

後に、アクターズスタジオの学長が、公認って書いていいよって、
彼女に言ったそうです。理由は、芸術文化の発展に、
多大な努力と成功を収めたためだそうで、
特例中の特例だそうです。

これ、私、TVで見てた。やりとり。アメリカのトーク番組。
録画した(^^)今でも持ってる。

学長は、タジタジでしたね。

洒落で、話の途中で、お腹すいたとか言って、
スタッフが持ってきたりするんですが(半分冗談で、持ってくる方も冗談で買いに行った)、
「アクターズスタジオで学んでないって事で、ずいぶん差別されたのが
嘘のようね」と、笑ってた。

今や、アクターズスタジオのあこがれの的ですから。

そんな、バーブラ・ストライサンドに対して、
ライザ・ミネリは、

母、ジュティーガーランド 父 ビンセントミネリ

と、豪華過ぎる。

ちなみに、バーブラ・ストライサンドは、ジュディーガーランドと、
共演した時、嬉しすぎて、しばらく仕事をキャンセルしたって、
逸話があります。

ライザは、母の才能を、超える才能を発揮した、
親の七光りなんて、言われない、珍しい凄い人です。

そんな、対照的な二人ですが、今は、共通して、
アメリカ芸能界で、いじられるキャラですね。

UFOをみたら、シャーリーマクレーン

ゲイ集団に、バーブラ・ストライサンド&ライザ・ミネリ

って、配分^^;

映像がユーチューブにあったら、
貼ってみます。

 

私が大好きなシーンは、このシーンです。

 

お次は、これ見たのは、Internetなんて無い、昔々の事。
ドキッとしました。ハプニング!ライザ・ミネリです。

 

ああ、きりないから、このあたりで。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg