現逃の日々http://uemicky.web.fc2.com/ の日記のページです。

# 現逃の日々

# プロフィール

ケロケロ

Author:ケロケロ
ケロケロだよー

# 最近の記事

# ブログ内検索

# ブロとも申請フォーム

# QRコード

QRコード


# 日記が~~(アンモナイトと謎のキャラ)

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


なななん、日記が、停滞してしまってる~~。

早く、動画日記も作らなくちゃ。でも、なんだか、時間がね~~。
だから、文字日記です。

最近、池上解説が流行に流行ってますね~。確かに、わかりやすいし、人柄がとても好感が持てる人ですね。
NHKで、子供でも解るニュースの時くらいから、この人、わかりやすいな~って、感じてました。

いいですね~~。こんな人が、沢山TVに出たらいいのに。

ところで、最近、動画日記が停滞している原因の一つに、お恥ずかしながら、「ゲーム」があります。

ええ?んな、あほか!と、言われそうですが。

iPhoneになってから、何千とあるゲームアプリと、そこそこ、完成しているゲームが、大変多かった。
スクエアや、ナムコ、バンダイ、セガなど、名だたるゲーム会社が、沢山、参入しています。

実際、利益も上げているようです。

だが、

やっぱり、ぬるい。ぬるいのだー。

それに、アクション関係が、やりづらい。タッチパネルのゲームだからね。
バーチャルスティックじゃ、やっぱりね。それに、ボリュームも、物足りない。
その代わり、安い

これ、PCの98の頃の「フリーゲーム乱立に、似てる。

やっぱり、ちゃんと、PCとかPS3とかWiiとか箱とかが、いい

iPhoneは、あくまで、ちょっと・・・なのだ。しかし、その性能は、十分なので、
ベットの中で、寝る前に出来るのが、いい。

これだけ、沢山のアプリがあるので、はまってしまうのも、ある。
だが、iPhone全体のゲームが、のようには、感じない。

ガンシューティングだけは、。あの、大きさ、タッチパネル、これは、iPhone向けかもしれない。

パズル要素のゲーム、ぶっちゃけ、あきた

って事で、私のゲームのコーナーにもある、「エターナルアルカディア」を、今してるんです。
ちょこっとずつね。

そしたらね、昔プレイしたはずなのに、けっこう忘れてる。

おもしろすぎる

空賊となり、大大大冒険に出かけているのだ、毎日ちょっとづつ。

いい大人が、なんてことなんだ。自分で思うのですが、
ストーリーが、いい。ほんとに、いい。わくわくする。これ、やっぱり、名作だなーー。
評価、高かったもんなー。
ちなみに、ドリームキャストで出たのですが、今は、キューブ(Wii)でも、PS2でも箱でも、ある。

セガから出てなかったら、もっと売れたと、評判です。

以前、クーロンズゲートって神ゲームを、紹介したのですが、
この、エタナルも、サントラが、プレミアになってる。

良ゲーって、音楽いいの~。かなり。映画のサントラと同じだ。

と、まもなくクリアーだと、思います。じつは、凄い日数かけて、クリアーしてるので、
ながーーーい冒険に、出てるみたいな感じがします。

実は、昨日、フィールドで迷子になって、空ばっかり飛んでいたのですが、
ある程度すすんだRPGで、ザコ敵だけで、レベルが2つも上がったと言ったら、
ゲームしてる人は、わかるよね。

ウザ

かったけど、道を、みつけた。

と、懐ゲーしてます。

ああ、映画もみなくちゃいけないけど、たまる一方だー。
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg
スポンサーサイト

# ブレサリアン・・・・うっそ~~

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


昨日か一昨日か、定かではないのですが、MSNを何気にみていたら、ブレサリアンの人のニュースが。

私、今までも、沢山このニュースみてきたんですが・・・・

また、話題になってる。。じつは、大変興味深いんだよね~~。

ブレサリアンとは、簡単に言えば、「食べない・飲まない」のに生きている人達のことです。

はい、



です。(一人りじゃない・・・・・マジ~?)

今回、ニュースになってた方は、70年間、飲まず食わず状態。

そして、健康。

検査入院で、15日間「食べない飲まない」を、医師が確認してしまったって、ニュース。

すご。

「インドの防衛研究開発機構により検査されていた、プララド・ジャニさん(82歳)。彼はこの70年間、飲まず食わずで健康に過ごして来たと言う。その主張が正しいものであるかを確かめるために、検査入院していた。30名の職員と監視カメラにより、24時間体制でジャニさんは監視されていた。」

そうです。

このタイプの人って、からいるんですよね~。

なんと、私、日本でも「いる」って記事を、昔読んだことあります。
また、ブレサリアンに、なる訓練なる物も、存在している事を、私は知ってたりする。
たまたま

私的には、「そんなばかなーーー

ですけど、以前みた「日本」の例だと、

完全なブレサリアンではなく、あくまでブレサリアンに近づく訓練ってのが、あって、
じつに、多くの人が「実践」している。

それには、周りの理解が必要だそうで、そこが大変と、口をそろえて言ってた。

非常につらい「時期」があるらしい。ま、空腹との戦いの時期ですね。
それを、乗り越える方法とか、あるらしい。

記憶を頼りに、思い出してみると、

野菜のジュースを、朝飲むから始まる。お昼も、野菜ジュースとかにしていく。
また、大豆の粉末とか、なんとか。

そこでも、いきなり食べないと、いろいろ病気になるらしいので、食事量を減らしていくのだそう。

つらい、一週間とかを乗り越えたら、空腹との戦いは、ゆるやかになるらしい(このあたりまでは、ダイエットと同じですね~~)

しかし、注意力が散漫になったりも、するらしいのですが、朝と夕方、どちらでもいいらしいけど、
太陽を浴びるのだそうです。お昼は、駄目。

また、飲み水は、食事と同じに取ってはいけないらしく、しかも、透明の瓶にみずを入れて、
太陽にさらしたものを、食間に、摂取するらしい。

軌道に乗ると、頭はすっきり、集中力、記憶力も増大。さらに、むしろ元気になるそうです。
しかも、筋肉とか落ちなくなるらしい(途中までは減り続けるが、戻ってくるらしい

多くの人は、軌道に乗る前に、断念してしまうらしい。

成功している人によると、ほとんど食べなくても、元気で仕事もして、食費が少なくて、
最高らしい。

ほんとかなーーーーーーー????

昔にも、病院の管理で、ブレサリアンの研究してたけど、結局「」だったらしいし、
今回は、どうなんだろう。

そんな事が、この世の中に、あって、いいのだろうか?

だってね、弱肉強食の生命でしょ。海でも陸でも。やっぱり、食べるのよね。

もし、人間が、それをしなくていい、なんらかのシステムを備えた生命なんだったら、
なんか、やっぱり、動物とは、違うって事に、なりかねないじゃないですか。
なんか、やっぱ特別なのか?みたいな。

うそ~~。なんか、信じれないな~って、昔から思っていました。

しかし、ダイエットしている時は、「空腹」が無いなんて、なんて「うらやましい」と、
思ったのを、覚えています。

さらに、このニュースは、

「彼には一切の食事が与えられていない。また、水に接触する機会も、「うがい」と「入浴」だけであった。トイレには1度も行っていない。そのような状態でありながら、ジャニさんは健康そのもの。心臓・肺などの臓器、脳波・血圧などの診断が行われたが、全く異常が見られなかった。さらに、驚くべきことにジャニさんの健康状態は、40代の男性程度に健全であると分かった。」

と、つづいています。

えええええええええ?

アンチエイジングも~~????

と、やっぱり「」のニュースでした。

でも、食べる楽しみが無いなんて、やだよね。
ま、軌道に乗ると、そんな欲もなくなるそうですが。

宇宙食だって、いろいろ研究して、今や日本食も洋食もあるって事は、
やっぱり、食べるって、最高の楽しみなんだよね。

点滴で太るって、話は、よく聞くけど、太陽で太るって、なんじゃいソレ(汗)
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# ミュージカ~~ル

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


このホームページの舞台観劇レビューのカテゴリーである「四季的舞台」の充実をはかるために、
ずっと、作っていた。随分ながい時間、文字うってるわ~、今日。もう、こんな時間。

テンション上げる為に、その作品のサントラを聞きながら作成し、観に行った時を回想しながら作っていたら、
なんだか、踊りだしたくなるような感じに。

やっぱり、いいな~~。

私が、ミュージカルを好きになったのは、小学生の時。

私は、小学生の時、日本舞踊を習っていた。

そんな私が、ミュージカルを好きになったのは、サウンド オブ ミュージックなどの、
名作ミュージカル映画がきっかけだと思う。

あと、やはり音楽のの良さだろう。完全に、魅了され続けている。

ミュージカルの俳優さんって、ほんとに、難易度が高いと思う。

容姿端麗・歌手・役者・ダンサーと、全ての要素を要求されるから。

昔、ハリウッドでは、歌えない俳優さんが苦労した時代があったそうで、
ザッツエンターテイメントなどでも、紹介されている。

雨に唄えばも、そんな混乱期をコメディータッチに仕上げている。

そこで、思い出した事が。

オードリーヘップバーンの本を読んだ時に、書いてあったと思うのですが、
40年代の後半など、俳優の抱いているイメージは、
舞台が映画より、格が上だと、認識していたらしい。

オードリーも、下積み時代に出演した映画は、バレーダンサーを諦めた時、
ロンドンの街に貼ってあった映画の求人のポスターが、きっかけだったらしい。

バレーを諦めたのは、身長が170cmを超えてしまったからだそうです。

出演する映画も、ぜんぜんヒットしなかったらしいが、その映画を観た演出家の目に止まったって事で、
映画出演ではなく、舞台の仕事だったので、渡米を決意したそうです。

あの、ローマの休日。オードリーの舞台が終了するのを待って、撮影が始まったらしいです。
すごいですね~。

オードリーヘップバーン大好きです。

でも、40年代後半って、映画も既に起動にのり、沢山のスターを排出し、巨大産業になっていたはずなんだけど。
今の感覚で言ったら、テレビスターと映画スターの重みの違いって所でしょうか。

オードリーヘップバーンのミュージカル映画といえば、

マイ・フェア・レディやパリの恋人辺が有名ですね。

マイ・フェア・レディは、これまた、私、大ファンのジュリー・アンドリュースが、ブロードウェイで出演した「イライザ」役。
ヒギンズ役の俳優さんは、映画・舞台と、同じ人。

その、三人が並んだ写真が、写真集に乗ってた。なんか、すごい事件に思えました。

パリの恋人は、フレッド・アステアとの共演。これも、すごいですね~~。

今日は、ミュージカルの曲を聞きながら、眠りにつくとしよう。
わくわくしすぎると、眠れなくなってしまうから、選曲は、難しいな~~。

宇宙とか以外の日記って、オヒサかな?あ、そうでもないか。。。
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 事件発生、解決。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

私は、今、すごく「晴れ晴れ」した気分で、スッキリ目が冴えた感じで、この日記を書いています。
じつは、数時間前に、ホムペの更新にあわせて、日記書こうとしたのですが、
事件が発生。

博物館に、Blurayについての事を、追加しようとしたら、Bluray搭載の機器に異変発生。

変に、時間取られました。が、解決しました。

その事件とは、

PS3故障か????あああああああああ事件です。

日記を書くのに、映画でも流しながらって、思いました。

アクオスで、再生させたら良かったんですが、リモコンが遠かった。なので、
一番ちかくにあったPS3のコントローラーが目に入ったのです。

ここから、いろいろ始まりました。

適当に、ディスクを選んで、スロットイン。

ところが、

バリバリバリバリバリバリ・・・・・・しーーん

     えっ?

なんだ?・・・・ん?ディスクが認識されていない。。。

いろいろ考えました。ディスクは、出てきました。うーーん。

                    あっ!

ディスクと一緒に、ラベルが吸い込まれたっ!と、気づいたのです。

近くに、何気に貼ってあったんです。あの、貼ったり剥がしたりできるやつです。

テンション下げ下げ。やってもーたー

壊れたわけじゃない。でも、取り出せない。スロットインだから、どうしようもない。

こんな修理でも、かなりかかるんだろうなー・・・。トホホ・・・・。

やるか、分解って、思いたちました。

ネットには、国内外の分解マニアの方の映像が沢山ありました。
分解の仕方のページも在りました。

しかし、一回分解したら、もちろん、保証外です。でも、一年過ぎていたので、そこは、
いいか~って、思っていたら・・・・・

ソニーの規約を読んでみると。。。。

有料・無料を問わず、お断りをする時って、項目のなかに、
分解が、含まれていました。

そう、有料で直してって事すら、出来なくなるのです。

くそ~~~、紙が吸い込まれただけなのに。。。

さらに、HDDに入っているデーターとか、基板記憶させているネット情報や、アカウントの情報も、
削除したり、バックアップしたりと。。。。

紙が吸い込まれただけなのに~~~

それに、今は貴重な型番のタイプなので、修理が出来なくなるのは、

        

なので、諦めて、修理依頼するか・・・・壊れてないけど・・・・・・・・

と、テンションが下がりました。ちょっと、映画見ようとしただけなのに。
ええ、不注意ですよ。解ってますよ。

分解は、止めました

そして、分解の映像を観ていて、かなり精密な機械である事が、改めてわかりました。
紙が入っている状態で、使うなんて、やっぱり危険

しかし、なんだか諦めきれない。も一回、ディスクを入れてみました。

からりんからりん・・・・・

ああ、やっぱり。しかし、認識はしました。動いたんだ、が。きっと。

はあ~、でもな~~

その時、

    ん?

と、ひらめきました。風圧で動いているのか、何なのかですが、
動くって事は、スロットの近くまで、どうにかこないかな

って、夢物語をいだいたのです。

そこで、本体を、振ってみました(笑)

ぜんぜん意味なしでした。さらに、スロットから、かなり奥のほうに、ディスクは、吸い込まれる仕様です。
そんな、表面に、とどまっているはずなんて、ありません。

分解の映像をみていて、吸い込まれてからの動き、吸い込まれる仕組みの所を、
じーーーーーっと、眺めて、私なりに分析してみました。

異物が入っているとしたら、上部だにゃ。多分そう。そして、中は、高温になるにゃ。多分そう
粘着の部分は、下向きだにゃ、多分そう。だったら、風圧は、逆効果だにゃ、多分そう
なら・・・・出し入れを何回もしたら、入り口のスロットに近づく可能性は、ゼロじゃない、多分そう
その熱で、カラカラになって動きやすいはず、多分そう
しかも、偶然、刺抜が目の前にある。いわゆる、精密ピンセット。

試す・・・・・・すると・・・・・・ピンセットでスロットの口を、安全だと思われる所と距離を、無作為に探った。

なにも、無い。ああ、奥の方にあるんだ。でも、諦めない。何度か試す。すると、

ちらっと・・・・端っこが見えた気がした。

チャーーーーンス!!

精密ドライバーを出してきて、スロットの布の部分を少し広げて見やすくして、ピンセットを入れ、
つかんで、引っ張り出す。

          成功!

やった、修理出さなくていい。治った。やった~~~~~~~。

         歓喜!

しかも、分解しないで。

これからは、気をつけよう。なんでも、ぺたぺた貼ったら危険だわ。

昔、車のスロットに、異物が吸い込まれるって現象が、あったけど、
なんて、マヌケなって、思ったのですが、
まさか、自分がしてしまうなんて。

でも、ほんとに、よかったよかった、めんどくさい事にならなくて、
ほんとに、よかったよかった。。。
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# ツタンカーメン王

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

ツタンカーメン王・・・・・

その言葉に、ロマンを抱かずにはいられない。

私は、今まで、宇宙のロマンを、度々日記に書いてきたが、古代文明にも、大変な興味がある。

ツタンカーメン王。一般的には、悲劇の王ですね。

権力闘争の中、短い生涯。ん~、なんでだろう。ロマン。さらに、沢山のピラミッドやスフィンクス。
もう~、su★te★ki★です。

そんな、ツタンカーメン王ですが、結構、が多い人でした。

私の記憶が、間違っていなければ、ツタンカーメン王は、王家の血をひく、正統なる血族の最後の王様だったはず。
その後は、大臣とかが、王になる。

ツタンカーメン王(アモン神の生ける似姿)と、名前だけでも、その権力はすごかった。

兄がアメンホテップ4世で、32歳でなくなり、当時歳のツタンカーメン王が即位。

この辺でも、映画になりそうな想像が、いくらでも出来る。

だってね、兄と弟って、信仰する宗教が違っていたんですよね。

兄は、ともかく、ツタンカーメンが、9歳の時に、はっきりした、宗教の違いがあるって事は、
絶対、取り巻きが関係していると、おもうのです。

今の9歳と、紀元前の王族とは、多少違いがあったにせよ、
9歳で、信仰とかの判断は、難しかったはず。

9歳であっても、神の化身。そして、ファラオとして、並外れた才能と威厳を作り上げる為には、
取り巻きさん達(大人)は、優秀な人ばかりでしょ~。

そして、そこに、陰謀やら何やらが、渦巻いている訳です。

ちなみに、兄はアトン神を信仰。ツタンカーメンは、アメン神崇拝。

兄は、宗教勢力の政治への関与を嫌って、それまでの神を全て否定。
神殿を破壊、首都アケトアテンを建設。

ツタンカーメンは、アメン神崇拝。これは、兄が否定した神。さらに、兄から見たら、
以前の神に戻る事になる。

うわ~~い。右も左もだらけ~~。
兄弟で仲良くって訳にもいかないですか。

もしかして、兄を殺したのは、弟の取り巻きかもしれませんね。
単純に考えたら。

でも、確か、血を守る為に、いわゆる、近親相姦的な感じだったはず。
古い、王家は、当然、よくある事です。
スペインしかり。。。。青い血ってやつね。

って事は、ほんとに、家族の中の戦争ですよね。神様も、大変ですね。

ま、想像ですけど。

兎にも角にも、首都テーベに戻り、アケトアテンは破壊される。

も~勿体無い。

さらに、アトンは、悪魔だったって事に、なってしまいます。
神様が、いきなり悪魔だったって、
国民は、ビックリするでしょうーね~。

それで、混乱すると思われるのですが、
意外と、安定したんですよね。

今より、神様とか悪魔とか、信じられてる時代です。

きっと、いろいろ悪い事は、全部、悪魔の仕業にしてしまって、
新たに、スタートしたのかもしれない。

でも、ツタンカーメン王が、最後の正統なる血統のファラオになってしまう。

と、歴史や分析は、いくらでも本がありますが、
今回日記に書きたいのは、

ツタンカーメン王の死因を、現代の科学を駆使して、調べ上げたって事です。

いったい、何年調べていたんだろうって、疑問も残りますが。

だって、発掘されてから、さらに、謎が深まり、科学調査が行われるって、
多分、私が生まれる前から、やってるはず。

それが、何故、今年だったのかな?

ま、いいや。

ちなみに、モーゼさんより、100年前の出来事です。

陰謀説やら暗殺説やら病死説やら事故死説やら。。。。。。。。。。

ながく、ミステリーでした。そして、お子さんも、亡くなっているしね。

結局、なんだったのかって言ったら、

マラリアの合併症で亡くなったらしい。
それも、18歳で亡くなっている。

亡くなる数日前に、大腿骨の骨折をしている。

普通に、ミステリーに考えたら、暗殺って感じに、見れますよね。

しかし、科学者達は、あまり、そうは見ていないようです。
(そうなる呪いの儀式が行われる事は、暗殺にあたるかどうがは、私には、わからない。
おそらくだけど、気にくわない勢力の方は、年中、祈ってたんじゃないかな・・・なーんてね)

大腿骨骨折って言ったら、すごい事故に思えますが、
ツタンカーメン王、ものすごい病弱だったんですよね。

これは、他の王族にも、当てはまりますが。

血がこすぎるってヤツです。

杖をついて歩いていたらしいです。
暗殺を、企てるなら、なんとなく、簡単だったんじゃないかな?
でも、セキュリティーがすごかったのかもしれません。

ファラオにして、生き地獄状態。

病の痛みって、あっただろうなー。
泣いてわめく事も、出来なかったのかもしれません。

ツタンカーメン王って、どの王?って、イメージが湧かない方に、写真を。

t1.jpg

この人です(笑)有名ですよね。
t2.jpgt3.jpg

いやはや、謎多い古代文明は、興味深いですね。

有名な話で、「今の若い者はけしからん」って、言葉。

なんと、古代エジプト文明の壁画の文字の中にも、ある。
今回は、クレオパトラよりも、随分前の時代のファラオのお話でした。
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# アレクサンドリア

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


アレクサンドリア・・・・・

おやおや、この前の「ツタンカーメン」の続き?

いえ。偶然です。

アイスタで、ちらっと書いたのですが、フレキシブルPCを、探ってみようとおもってたのですが、
止めました。

なぜなら、そのうち、発売されるでしょう~って事で。

私個人的には、フレキシブルには、大変期待しております。その上、量子コンピューターの開発も、
かなり進んでいる事が、わかった。

これは、すごい事です。

まさに、亀と戦闘機ほどの違いがありますからね~。

と、言えど、ノイマン型から脱却するのか?は、分かりませんが。

量子のもつれを、対で発生させる。光子の。
は、成功はしていたのだけど、
大掛かりな装置が必要だったものが、

ななな、なんと、LEDで成功したようです。

英国の東芝欧州研究所とケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所の成果らしいのですが、
東芝、食い込んでますね~。

次の時代のラジオの技術は、どうなったの?東芝技術の。ま、分野はかなり違うけど。

注)この部分に、沢山だらだら書いていた事は、自粛します。
  割愛させて、いただきました。






おっと、話しがヤバイので、本筋にもどそう。ただの空想です。

ってな事で、

アレクサンドリアの話しなんですが、

アレクサンドリアと言えば、「クレオパトラ」が浮かびますが、
今回は、クレちゃんの話しでは、ありません。

何故?エジプトの話しが、続いたかと言ったら、

今日、たまたま、エジプトの特番を、BS-HIで、見てしまった。
偶然。

なんで、普通のチャンネルになってなかったかって言ったら、

もうすぐ「トニー賞」でしょ~。

チェックしないわけには、行かないでしょ~。

だから、番組表で、確認していて、そのままになってたらしい。
で、古代エジプト文明のロマンに、浸っていたので、

日記、書いちゃおって、思ったしだいでございます。
クレオパトラの事しか、言ってなかったけどね、特番。ちょっと、がっかり


アレクサンドリアに、世界最古の図書館が、ありましたね。

プトレマイオス朝のファラオ、プトレマイオス1世が作りました。
世界の叡智を結集するために。

ま、ご存知のとうり、燃えるんですけど。(もったいない)

何年か前に、その時代の本を読んでいた時、書いてあったのですが、

アレクサンドリアに入ってくる外国船は、上陸する時、
書物を、提出しなければ、ならなかった。

そして、返してくれるんですが、なんと、写しとった物を、返される。

そんな、ばかな~ですけど。

それは、外国語がわからないから、写し間違いがあっては、困るので、
本物を没収して、写をかえしたらしい。

隠しても無駄で、船内を徹底的に探されたそうです。

そんな事を、随分続けたおかげで、世界中から文学、地理学、数学、天文学、医学などなど、
なんでも、ござれ。

知識のお城を作り上げた。強引に。

もし、これが、焼けずに残っていたら、教科書の内容も、変わっただろう~な~。
ここには、世界の叡智が集まる。

そこで、地図も、かなりの精度だった。世界地図ね。

地球が、丸いと、だれも知らなかった時代、緯度経度が書かれており、
どれほどの知識があつまっていたのかが、わかる。

また、絶対権力の王朝が、思想家や芸術家や建築家や数学者などに、
おしみないお金をつぎ込んでいたのも、エジプトの特徴。

ああ、もったいないな~。

もえてなかったらな~~。

ほんと、人類の大きな損失ですよね~~。

ちなみみ、その時、日本は「弥生時代」。・・・・・・、紀元前って、すごいよね。

現在は、立派なアレクサンドリア図書館が、復元されているので、
もし、旅行にいったら、立ち寄りたいな~。

眠い・・・・寝よっと。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# トニー賞間近だー

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

トニー賞が、まもなくですね。

日本でも、中継されます。毎年恒例の、楽しみです。

トニー賞にあわせて、NHKのBSでは、ブロードウェイの特集があったりします。

今まで、映像化されてなかった物も含まれたりするので、意外とびっくりさせてくれます。
もちろん、フルハイビジョン放送だし。

昨年、トニー賞では、ちょっと変わった演出が、多かったです。

昨年は、豪華すぎるオープニングでした。
なんせ、歴史上、「最高にお金のかかったオープニング」と、司会者いってましたし。

確かに、そう思いました。おそらく・・・・・・・・・・出演料割でしょっと、私は、思いました。

豪華すぎる出演者、有名過ぎる演目。ショーが始まって、すぐに、鳥肌がたちました。
しかし、残念なのは、マイクの調子がおかしかった。

よく、マイクの切り替えがうまくいってないシーンがありました。
なかには、服に埋め込んだマイクを捨てて、手持ちマイクに、歌の途中で変えるシーンもあり、
どうなってんのかな?って、感じましたね。

おそらく、誰かが、責任問題になったんだろうな~。

あれだけのスターが集まる中、世界中に中継されてる中、失態ですからねー。

昨年は、エルトン・ジョンの例のアレ。少年のダンスが、素晴らしかった(リトルダンサー)のが、印象的でしたが、
ライザ・ミネリが、再びショーを取ったのと、オープニングと、プレゼンターと、よく出てた。

ライザは、マイケル・ジャクソンと中が良かった。トニー賞の時は、ギリギリお亡くなりになる前。
やたらと、出演が多かった。

だから、思った。もしかして、ご病気か何かなのかもって。
徹子の部屋みたく。

そんな事は、無かったのですが、心配になるくらい、活躍していたので。にゃは。
まさかの、マイケルの悲報に、世界と同じくして、私もビックリしましたけど、
ライザの方が、危なそうな雰囲気を出していたので、マイケルの悲報は、ほんとに、意外だし、驚きました。

動画日記でも、何回か、おまけ映像として、キャバレーのコンサートシーンを、
入れたことありますが、大の大・ライザファンです。

今年は、どんな展開になるでしょうか。楽しみです。

昨年は、リバイバルのショーも、沢山ショーに輝いていましたし。
新作も、ショーに輝いていたので、バランスが良かった。

また、昨年2009年の、ニール・パトリック・ハリスは、最高に素晴らしかった。
最後、歌ってたしね。(歌詞は即興・・受賞した作品のもじり

もっとも、お金をかけたオープニングの為に、僕に仕事が回ってきたって、
ジョークを飛ばしていたけど、

あんたも、沢山もらってんでしょって、思いました。

さて、今年が楽しみです。

今年も、沢山の話題が出てますが、なんといっても、司会者でしょう。

ショーン・ヘイズが、今年の司会者です。彼は、「私はゲイです」宣言を、昨年したばかりです。

たのしみだな~~~~。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 夏の陽炎の妖艶さ 

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


謎の体調不良が・・・・・・

いや、原因はわかっている・・・・・・

何度もトライして、いつも断念する「コアリズム」のせいかもしれない・・・・。
げ、激痛が・・・・Wiiフィットくらいなら良いんだけど、

運動不足だから、いい汗かく習慣をつけようって、思ったのですが(;^ω^)
また、ほったらかしのコアリズム引っ張り出して来て、腰ふりまくり。

何年前に買ったかなんて、ぜんぜん覚えてないコアリズム。
いつになったら、基本編を卒業できるのか・・・・・。
基本編・・・・もう、完璧に覚えたわ・・・・振り。
でも、やるなら完璧にって、丁寧に無茶してしまう。急に、運動しすぎた(;^ω^)

と、しばらく、日記も書けないテンションでした。

そうだ、日記に書こうって「思いついた」事が、あったのですが、
すっかり忘れてしまった。

まさか、記憶力の低下かな・・・・ほんと、すっかり覚えてない。
何を、書くつもりだったのだろう・・・・か?

もう、夏の香りが日本中を覆い、暑い暑いの大合唱。
今年は、セミの声が少ないって、騒いでる人がいたのだが、

なるほど、言われてみれば、そんな感じもする、と、無責任な納得を覚えたのは、
流されやすい日本人の特徴なのか?
そんな自分に、少し、可笑しさを感じるのです。

日常で、疑問に思う事を、ネットで調べる。
この、当たり前の現状が、リアルを持って、私の生活に入り込んできたのは、
もう、随分昔。

おそらく、とんでもない百科事典を手軽に抱えた感動は、
一昔以上昔に置きっ放しのようだ。

自動化した社会システムの中で、ふと、陽炎のように浮かんでは消える「疑問」。
それを解決できるネット情報。

最近では、「ソースは?」と、情報の信憑性を確認することが、当たり前に必要な罠だが、
一昔以上前なら、「テレビでやってた」と、何の番組かを聞いていた。
信頼の高かったのは、某公共放送か。。。。。

世界中の事を、深く理解するなどと、一見、無駄な事と思える事でも、
時間をかけると、近づく事も、出来るだろうか・・・。

そもそも、深く理解なんて、曖昧な言葉に、何の説得力もない。
だたの、好奇心である。

私は、時々、ふと気になる事がある。
例えば、鶏の数え方を代表に、意外と「知ってるようで知らない事」って、
多いんですよね。

確か・・・だったかな?は、知らないと、同じである。
身についていない知識なのだから。
他の人に、無責任にも、曖昧な事を、伝えるわけにはいかない。

間違った「噂」になってしまう。

噂と言えばtwitter・・・。
企業が、目新しい宣伝方法に狂喜乱舞。twitterを使いこなす事が、
ネット社会に強い人材としてのアピールツールになっている気がする。

気軽に情報を発信するって感じの「つぶやき」は、利点もあるし、
人と人の距離が、随分と縮まった感じがする。

日本で、ほどんど流行っていない時、もう、何年前の話しか忘れてしまったのだが、
パレスチナ辺の話しだったと、思うのですが、
twitterで家族の安否の確認や、戦争地域の把握するのに、活躍していたとの、
ニュースがあった。

サーバーが国内に無い・・・・政府が管理出来ない。
そんな理由だったと思う。

おっと、話しがずれた。

日本語で、知ってて知らない事のひとつとして、
ふと、疑問に思った事が、あった。

将棋を指すの指すの意味が、不意に気になった。

だって、将棋を打つ、将棋を指す・・・・・?

どう違うのだろう。

将棋をあまり知らない私にとって、その疑問は、
今年のセミの鳴き声の量よりも、重要な疑問として、
私の前に立ちはだかり、どっかに行ってはくれないのだ。

私の当たり前が、他人の当たり前と違うように、
私の常識が、他人の常識とちがうように、
私にとって、「打つ」と「指す」は、暑い夏の陽炎となった。

はたして、その疑問を的確に答えられる人が、どれほどいるのだろうか?

世間では、そのくらい常識なのかもしれないが、
私には、分からない。

そういえば、将棋は代理戦争なんだよと、得意げに言った人を、思い出した。
私が、学生の時の話しである。

なるほど、そうかも知れないと感じた事を思い出す。

その辺にも、きっとヒントが隠れているのではないか?
などと、淡い期待に得意げになる私に、街を歩く人を、眺めては、
情報検索が出来ない時代は、考えられなくなってるなと、
感じたのです。

おそらく、5分とかからず、解決出来るだろう。

しかし、それが正しいと、何故解るのか。
などと、うっとしい疑いの目は、やめておこう。

何かにつけ、そんな疑惑の目で、世の中を眺めるのは、野暮ってもの。
つまらない人には、なりたくない。

しかしながら、

私が、この事を、得意げに他人に話し、間違っていたら。
私が、この事を、得意げに他人に話し、違う説が出てきたら。

少なからず、恥をかく事になるのだろうか?
なぜなら、

「確か・・・だったかな?は、知らないと、同じである。」

人は、皆、人生を「打ったり」「指したり」しているのですね。
初夏の早起きした日の日記「ケロケロ」のひとりごとでした。

「注:将棋の指すと打つの違いについては、日記に記さないでおきます。
しかし、なるほどと、思わせてくれる物がありました。
将棋の話題は、ひとつの比喩表現ですケロ。」

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg




# クールで知的な笑顔

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

選挙も終わり、いろいろネットで調べたりしたら、結構「大胆」なご意見のブログを書いている人も、
沢山いるので、割と読み応えのある時期に、入ってます(;^ω^)

選挙に限らず、政治家がテレビに出演する事が、大変多い。
よく見ますよね。

時には、大した番組では無いと、思っていたのに、大物政治家が出演したりしていて、
へ~って、思う時も、ありますね。

どうしても、意見が合わない解説者もいるのですが、それは、視聴者それぞれでしょうね~。
さらに、私、はっきり嫌いな解説者がいます。

「だれやねん、あなたっ!」

って、おもっちゃう。

逆に、鋭い指摘に、関心出来る人もいます。


また、当たり障りのない事だけ言って、何の専門家?次の出演の為に、局のいいなりってのが、
なんとなく伝わってくる人も。

そうかと思えば、まったく気にしない人もいて、なんだか応援したくなるのですが、
その方の話しを聞いていたら、私の意見と、毎回かならず、いろんな事でズレを感じるので、
思わず、どうして、そのご意見にたどり着いたのか?と、問正したくなる人も。

皮肉ね~

さて、街頭演説などで、沢山の政治家の活動を見ていて、前からずっと気になっている事がある。

それは、笑顔です。

政治家の選挙の時、力強い笑顔を、沢山みますよね。

でも、笑顔って、突然は無理ですよね。普段からしてないと。

なんて、言ったらいいのか。。。。

そんな中で、偽物の作り笑顔ってのも、得意な人と不得意な人がいる事がわかります。

私が注目するのは、クール系の笑顔。
これ、選挙を控えた政治家だけじゃなく、普段から目がいきます。
男性も女性も。

例えば、その人がTV出てたとします。
お花畑で「この花、綺麗ですねー」って、笑顔で言ったとします。

すると、得意な人と不得意な人で、まったく印象が変わります。

下手な笑顔のタイプだと、

「TVだし仕事だし」的な事が、伝わってきます。

また、ほんとに笑ってる時なんかだと、何も考えてないように、感じます。
(それは、それでいいんですが、人前って緊張が無い。家族にみせる顔ですね)

上手な笑顔のタイプだと、

偽物の笑顔だなって、解るのに、好印象。
さらに、その花についての事を、わかっているんだ、この人って印象うけます。

この土と肥料と日照時間と季節と手入れがあって、今見頃ですねって、
答えられそう。

さらに、このタイプの人の特徴として、笑顔のまま、しゃべれるんですよね。
さらに、その上、微笑む事も出来る人が、多い。

しかし、それが、「よそ行きの笑顔」だと、解るのですが、納得出来る。

先程のほんとの笑顔よりも、好印象です。

これが得意な職業の方の印象は、フライトアテンダント(最近はそうでもない方多いが)や、
一部の政治家さん。大物女優さん、デザイナーさんなどなどが、思い浮かぶのですが、

街中にも、沢山います。

私は、この笑顔が出来るお医者さんは、安心します。
何故?って考えたら、人と人の適切な、いい距離感だと感じるからです。
親切・丁寧・いい人ですが、プライベートを重視し、適当に、あしらわれていない感じがする。
そして、それは「めんどくさく無い」そして、「あったかい」みたいな。

私も、条件反射のように、笑顔が出るのですが、
私の思う、クーススマイルが出来ているかな~って、思います。

この笑顔は、主に、他人とのコミュニケーション(ビジネス)の時に、効果をはっきすると思います。
家族や友人、恋人向きでは、ありません。逆効果になります。


この笑顔の技って、人生の経験値が、ある程度必要だとおもう。
客観的に自分を見つめる事が、大事だと思うから。

しかし、生まれつきってのも、あると思います。
ですが、おそらく、誰もが習得できるモノでもあると感じます。

この、大人の笑顔。政治家にとって、下手な人って、損ですよね~。
TVに出る人とかは、出来る事もスキルだと思うので、
出来ない人は、短命なんでしょう。演技とは別の時ね。

得体のしれない感じをうける「クーススマイル」
お高く止まっているようにみえる「クールスマイル」
知的にみえる「クールスマイル」

よく見たら、近所のコンビニのアルバイト君の中にも、いるかも知れない。
ファミレスのウエイトレスさんの中にも、いるかも知れない。

政治家さんは、下手な人が、多い多い多い。
そう感じます。

なのに、アメリカなどの海外(西欧)の政治家さんって、得意な人が、
多い多い多い。

私が感じる一例・・・・・・・・・・・

ヒ●リー・ク●ント●(政治家)・・・・・得意

●池●合子(政治家)・・・・・・・・・・得意

●野豪●(政治家)・・・・・・・・・・・・・・・得意


政党や政策の印象は抜きで、あくまで「クーススマイル」のみの、印象です。
沢山いますが、とりあえずこの三人を例にあげました。

謎の共通点があるように感じませんか?
おそらく、この三人の意見ががっちり合うって事は、まず無いと思うのですが。

逆に、不得意な人は、沢山居過ぎるので、書くの止めます。
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# あれから、25年か~

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

最近、アイスタの方ばかりに、文字日記書いてたな~。
ここの、ホムペ更新も、しなくちゃね~。せっかくだから~。

さて、

やはり、今日はこのニュースが流れてますね~~。

私も、随分子供の時でしたが、強烈に覚えています。

私は、何度か日記に書いた事もあり、少し、変わった体験も書いた事のある、
飛行機。私、大好きです。

車、電車、バス、飛行機・・・どれでも、好きなので来て下さいって、
言われたら、迷わず「飛行機」を、選んじゃいます。

今までの人生でも、人並みに利用してきました。

なんでしょう、なんか好きです。特に、旅客機ね。
戦闘機よりも、旅客機って、感じで、凄い好きです。
乗るのも、見るのも。

フライトシュミレーターも好きです(;^ω^)

そんな私ですから、当然、事故の事も、ちょいと興味があったりします。

覚えています。まだ、子供だったけど、TV画面に、名前がずらりと・・・・
結構、子供ながらにも、強烈な印象でした。

この事件って、何故?他の事件よりも、注目されているのだろうか?
と、考える事があります。

他にも、沢山の飛行機事故がありました。

初めに、事故に遭遇した方の、ご冥福をお祈りします。

この事故のインパクトって、やはり、ボイスレコーダー流出にあると思います。

私は、事故としては、名古屋の着陸失敗も、猛烈な印象があります。
しかし、日航機墜落事故ほど、いろんな方に、語り継がれて、いない、印象をうけます。

本の出版数も、そうではないでしょうか?

さらに、陰謀説やら、政府が絡んでいるとか、自衛隊絡みとか、事故調査委員会の批判、
さらには、現場の写真やら、乗っていた人の、乗る前の行動とか、
いろいろあります。

未だに、絶えません。

あの事故を、リアルタイムでニュース見てない人も、大変多くなったはずなのに、
変わる事のない、注目が、今でもあります。

何故でしょうか・・・。

やはり、一つの要因として、油圧全ロスと、想定外の事態におちいった事と、
その状況で、30分前後、飛行した事と、
4人の生存者がいた事と、単独事故としては、日本最悪の飛行機事故であるって事が、
関係していると、思います。

さらに、ボイスレコーダーが、世間に出たって事が、
圧倒的なリアリティを持って、語り継がれているんだと、思います。

東京ー大阪 と、多くの人が乗ったことある路線。私もです。
何にもなければ、もうついたの?って、短時間です。

飛行機が安全な乗り物って、私は思っています。
ですが、100%は無いですよね。
それも、分かっています。

あの事故の、ボイスレコーダー、やはり日本語会話が収録されている事が、
物凄い恐怖を呼んでいますね。

それにしても、あの事故原因について、なんで、沢山の説がささやかれるのでしょうか?

また、事故後にも、いろいろな事が起こっています。

身元確認の為、レントゲンをとる技師が、短時間にあまりの撮影の多さに、
白血病になってしまったりと。

私、有名な墜落遺体って本は、読んだ事無いのですが、
読んだ人の話しを聞いたら、
お医者さんも、発狂した程の、状態だったそうですね。

なんか、レントゲンの機械を、集めるのにも、大変苦労したり、
身元確認で、ナースの方やお医者さんが、現場で大変混乱したりしたそうです。

遺族の人は、ボランティアで全国から来てくれている、ナースさんや、お医者さんにも、
容赦のない罵声を浴びせたり、マスコミが潜入取材をしたりと、大変だったようですが、

どうして、そんな事位、想定できなかったのだろう?

遺族が、精神的ダメージを受け、実際いってみると、まさに地獄の状態の中で、
感情的にも、不安定になる事位、分かっていたと思うのですが、
あまりにも、医師、ナースの方に、負担を敷いているように、感じます。

現場に入った方は、大変な思いをされているようで、自衛隊の方も、
さすがに、男泣きする状態。

未だに、現場処理を手伝った人達は、大きな精神的ダメージを残したままの方が、
多いそうです。また、真夏ですしね。35度位の日が、続いたそうで。

頭が下がります。

で、私が思うに、こういった事故や災害の時、必ず混乱しますよね。

たとえば、ちょっと懐かしい話しですが、

O-157の時も、保健所が混乱。昨年の新型インフルエンザの時も、大混乱。
関西の方なら、思うはず。

阪神大震災の教訓は、何も資料として、生きていないのか?

です。私、いつも、思うんです。

保健所が大混乱しますよね。震災の時も、病院など、公共機関が大混乱。

あの時、今後の災害や大きな事件が起こった時、この経験を活かせるように、
がんばるって、耳にタコ状態の事が、報道され、政府の見解でした。

なのに、O-157の時、保健所は、今まであったことのない混乱って、言ってたけど、
少し前の、震災のパニックから、何かヒントはなかったのか?

って、思う。

仕方がない状態って、あると思います。薬が足りない。注射器が足りない。
ストックを、使い果たした。

それは、わかります。当然です。

ただ、押し寄せてくる人を、落ち着かせるノウハウは、
必ず、なんらかのヒントが、震災の時なり、事故の時なりに、あったはず。

状況を説明して、落ち着かせる方向に、誘導するテクニックかコツみたいな事って、
あると思います。

あと、スペースを有効に利用できるように、あらかじめ、プランを用意してあったり。

歴史的、初めての事だったら、しょうが無いと、100憶歩譲ったとしても、
少なくとも、神戸、大阪で、ほんのちょっとした事で、
大パニックみたいになる現状は、何故なのでしょうか。

もちろん、現場をしらないから、そんな事いえるんだって、言われるかも知れませんが、
事件が起こる時に、収集できるデーターが、
実際、末端の医療機関や、市役所などに、行き届いていいるのか?
その辺り、詳しい人に、聞いてみたい気がします。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 999論。最近、NHKBSがイケてる件について

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

最近、銀河鉄道999の「全部みせます」スペシャルが、一日4時間。5日間放送されました。

NHKBS2だったと、思います。

NHKBSって、BS1・BS2・BSHiと、NHKは、三つチャンネル持ってますね。

NHKって、結構、民放で出来ない事を、昔からしますよね。
しかも、民放に出ない人も、NHKなら・・・と、出演したりします。

私の好きな、宇宙の特番も、してくれます(NHKで作っちゃいますね)
なかなか、見ごたえあります。

ハヤブサの時は、残念だったのですが。。。。。

最近、特に、ここ数カ月の間に、何かが変わった気がします。
なんていったらいいのか。。。。良くなった。

なんか、変化が内部であったのだろうか。

私の大好きな、舞台関係の放送は、昔から、結構レア物を、取り扱っていたのですが。

そんな中で、銀河鉄道999、全部見せますが、放送されました。

よかった。マジで。999って、私、劇場版の印象が強かった。
漫画も、すこしだけ読んだ事ありましたが、
圧倒的に、劇場版999の二作が好きだった。大人になってからも。

もちろん、TVシリースでも見てたのですが、おそらく、再放送を見ていたと、思います。
さすがに、あかちゃんの時に、見れないですから(;^ω^)

それでも、子供の時から、大好きでした。
今でも、大好きです。

しかし、思うのは、よくこの企画が実現できたなって、思います。

だって、民放の放送だったんですよ。
なんか、民放のロゴは、消してあった(;^ω^)

しかも、ゲストが豪華。さらに、過去のイベント映像や、松本零士氏に、超ロンクインタビュー、
声優さん、全国のマニア。

なんか、ちょっと、感動してしまいました。

こんな番組が作れるんだって。さらに、NHKBSで、タツノコプロの出来た経緯を、特番してましたが、
天野喜孝や押井守など、今や、全世界スターになった人の、タツノコ時代のインタビューがあったのですが、

なんて、レアなのか。作品についてのインタビューは、いっぱいニュースで見たことありましたが、
タツノコ時代については、さすがに、レア。

どうしたんだ、NHKBS。

なんか、素敵じゃないか~~。

あ、でも、勘違いしないでよ。地上波は、相変わらず印象なんだからぁ~~。

ただ、BSは、今んとこ、レベルアップした・・・よう~~な。。気がする。

舞台は、昔からレア物得意だったんだけどね。

因みに、私が買った劇団四季DVDは、著作権はNHKなんだよね。
なんで?撮影が、NHKだから?
なんで、NHKがからんでいるの??

ああ、じゃー、も一回放送してくれないかな~~。
「ゆめさめ」と「ジョン万次郎」。ついでに、「アイーダ」も。

もちろん、劇場に足を運んでいるんですよ、よくね。

密かに放送してるから、とりそこねたり、
たまに、突然、地上波の教育で放送あったりしますからね~~。

出演の俳優さんが変わったりしているので、
あん時の、人がいい、みたいなのがあって、
NHKって、まさに、その辺りを、押さえているんですよね。

因みに、ビバルディオペラの、アイーダは、民放BSで、放送されましたね。
しかも、東京公演のすぐ後で。

しかし、地震速報が。。。。。言っちゃいけないけど(;^ω^)
あんな、激戦チケット取れないので、放送はよかった。
舞台装置に、新しい装置が入って、日本公演が、世界発だったんだよね。

芸術にお金をバックアップしたのだろう。

舞台が好きな人なら、わかっていると思うのですが、
日本って、すげーーって、思います。

ほんと、世界中の舞台の人が来日して、公演します。
これは、ロックやポップスのスターも、映画スターも、同じですね。

芸術に、お金を使える国に、しっかりなってるんだな~~。
先進国として、熟している感じですね.

アメリカもそうだし、イギリス、フランスもそうだしね。

そんな訳で、NHKBSが、なんだか、雰囲気が変わったのは、気のせいかな?
この調子で、宇宙も舞台も頼みます(b´∀`)
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# バイオミミクリーは、地球を救うか?

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

ジャニン・ベニュス(サイエンスライター)が、提唱する「バイオミミクリー」。

今、この言葉も、随分と聞き慣れてきた感じがあり、

反対する理由などなく、素晴らしい取り組みだとおもいます。

が、

そんなに、目新しいのか?と、思ってしまいます。

それは、おそらく、日本人(アジア文化圏)だからかなって、思ったりもします。

今年の、名古屋で10月にあるCOP10でも、利益の循環を、提唱するらしい。

簡単にいえば、ルール作り。

クラゲを見に行ったとして(企業の研究者)、案内した人や、その環境を守る為に、
利益を、還元するシステム作り。

だそうです。

う~ん、私は、凄く白人社会的だな~~って、思います。

また、自然科学の専門の学者が持ってる「答え」を、工業技術者が「探してる」なら、
引き合わせる、など、その行動は、活発。

A社が出すゴミは、B社の原料になるなら、そうしよう。世界の工場から、煙突が消える。

今や、ごみ処理場から出る、煙突の煙で、コンクリートを作る事ができる。
廃棄物で、ビルをたてよう・・・など、一定の成果が出てます(アメリカ)。

また、著書の中でも、日本企業に触れ、大変多くの、バイオミミクリーが研究されていると、
評価してる。

例えば、ぶつからない交通システム(魚群の群れから)など。


誰も、文句を付ける人もいないと思うし、自然との共存と文明の発達は、
必ずしも、歩調を合わせてきた訳ではないので、
とても、素晴らしい活動だと、思うのですが、ひとつだけ疑問。

そんなに、珍しい事なの?

私は、日本には、昔から、当たり前にあったと、思います。

もとろん、バイオミミクリーには、三段階あると、提唱されていますが、

少なくとも、日本企業って、自然と行って来た事(研究)ではないでしょうか?

逆に聞くけど、外国(主に、西側・アメリカの事よん)の企業って、
こんな「当たり前」が、さほど浸透してなかったのか?

そして、新たな取組は、もちろん、素晴らしい事ですが、
日本からしたら、

「え?江戸時代からそうしてますけど、お金とられるん?」

と、感じる企業も、出てくるでしょうね。

これってさ、アジアの得意分野だと、感じるのは、気のせいでしょうか。

さほど、違和感を感じ無い。

え?ってか、そんなの、当たり前じゃないの?

って、感じでしょうか。

日本で、おおくの研究が進んでいるって、そりゃ、そうなんじゃないでしょうか。

もしかして、そんな事を、微塵も考えないで、成長をしてきた社会が、あなた達?
って、感じ。

もちろん、日本も、自然を壊して、発展してきました。
だが、少なくとも、当たり前に、バイオミミクリーに、取り組んだ企業も多かったはず。

アジアって、日本にしろ、韓国にしろ、中国にしろ、西欧社会から見たら、
物凄い、「ファニー」な、オリエンタル感満載な国だそうです。

日本も、そうです。世界重要都市である「東京」。

しかし、超近代的都市の東京も、西欧からみると、まさに、ワンダーランドだそうです。

じゃ、京都なんて、(TдT)物のオリエンタルシティーに、見えるんでしょうね~。

因みに、京都駅出て、前の京都タワーのビルの下に、スタバがあるじゃないですか。

あそこで、コーヒー飲んだ時、日本人は、店員と私と友達だけで、
あと、びっしり外国人でした。

ここ日本?って、感じましたね(;^ω^)

京都劇場があるんで、よく行くんですが。

おっと、話しがずれたかな?

とにかく、素晴らしい取り組みだけど、そんなに、
珍しい事じゃ、無いじゃんって、思いました。

アメリカみたら、なんか、焦ってる感じがします。

一回、傘下においた「日本」が、超経済大国へと、
発展。もちろん、美味しいところを、頂きましたよ。

でも、戦後補償の名のもの、日本が、アジアにお金使いまくってるよ。

あれ?他のアジアも、発展してきたよ、あれ?

ここで、なんとかしとかないと、やばくね?

日本は、コントロール出来たよ、なんとか。
韓国も、コントロールできたよ、なんとか。

あれ?日本が、ヨーロッパと、仲よすぎじゃね?

あれ、中国が、凄いことになって来てね?

第二のジャパンが、生まれてきてるよ、アジアで。

やばくね?

と、悲鳴をあげている中で、突然注目されたような気がします。


と、これは、飛躍しすぎた妄想ですがね。

バイオミミクリーは、エコにもなるし、環境にもいい。
もちろん、大賛成です。

日本企業も、かつて、自然と行って来た事だったのに、
近年は、忘れがちになったのか、
いろいろ、見直す事が、必要かもしれません。

しかし、そこに、お金の流れを、またつくろうなんて、
ちょっと、飛躍しすぎじゃありませんか~~と。

もちろん、何いってんの?って、言われそうですが、
私は、組織として、動いている事をみて、

ジャニン・ベニュスさんが、担がれていない事を、願います。

彼女自身は、大変素晴らしい人です。

ほんとに、そうです。

なので、正しく、その運動を、発展させてあげて、欲しいと、
ねがって、やみません。

名古屋で、今年ある、世界会議COP10に、注目したいと思います。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 秋と真夏の瞬間

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


昨日の事です。

お部屋に入って、いつもようにクーラーのリモコンを手にとった。

その時、気がついたのです。

お部屋の半分が、秋。半分が真夏。

湿度とか、日差しとか、物の配置とか、その日の風向きとか、
私の体の温度とか、いろんな条件が重なって、この温度に、気がついたのだと思う。

ほんとに、夏を、秋が追い出しているみたいになってた。

とっても、珍しい上、こんなの初めて。

いつもの私のお部屋に、「詩的」な物を感じました。

少しの間、夏と秋の間を、行ったり来たりしていたら、
あつくなってきたので、クーラーいれました。

なんか、素敵な現象だったな~~。

もし、監視カメラとかがついてたら、私は、気でも狂ったような、
そんな行動を、とっている・・そんな感じに見えたでしょう。

変な行動を取ってる人って、街中でも見ますけど、
もしかしたら、理由があるのかも知れないな~~。

それにしても、今年は、観測史上最高と、言葉が多い年ですね。

異常気象なんて言葉は、何十年も前から、よく聞きますが、
今年は、観測史上、最高の〇〇って多い。

やっぱり、暑すぎる夏でしたね。まだ、暑いけど(;^ω^)
ってか、毎年暑いけどね。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# タイムマシーン

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


秋……ですね~。

にしても、この温度変化の急激さ。

本題の前に、雑談。

ふとしたきっかけで、昔の事を思い出すって、よく体験します。

私って、「音」「映像」「匂い」の他に、敏感なのが「湿度と温度」なんです。

夏でも、冬でも、秋でも、春でも、感じます。

微妙な湿度、温度変化。

「あ、これって…あれから●●年か~」とか、不意に。

徹底的に、現実逃避しやすい体質なんだと、自分の馬鹿さ加減に笑ってしまいます。

昨日、非常に懐かしいファイルを、ダウンロード出来ました。

それは、ネットドラマ「グラウエンの鳥籠」って、ミステリーなんですが、
一日1分だけ進んでいくドラマでした。

10年以上前。当時、めずらしかったネットドラマ。
ITバブルや、TV業界ショックとか、そんな新時代の到来のように、
宣伝されてたものです。

その、公式のHPに、サントラの音が、無料ダウンロード出来てまして、
もちろん、ダウンロードしてたのですが、
何台前のPCかもわからない昔。そのファイルを、失っていました。

もちろん、すでに公式HPなど、とっくに無くなっていました。
キャッシュも、あろうはずが、ありません。

そんなファイルを、突然、発見、ダウンロードしたんです。

私、どうしても、も一回ききたい歌があったんです。

凄い、ウケる歌です。

演歌で、「私の恋はハルマゲドン」

って、歌。歌ってるのは、「片桐はいり」。

そのドラマで、売れない演歌歌手って役の歌。
なんか、嬉しかったな~。もう、二度と聞けないって、
思っていたから。

ええ、大声で笑いましたよ(゚∀゚ノ)ノ

さて、

最近の事ですが、ひょんな事から、タイムマシーンの話題になりまして、
何気に、話しをしただけで、流していたのですが、
結構、気になって、帰ってから、本棚を探索したんです。

一冊位、あるような気がしてたので。

すると、取りにくい辺に、バカ画像マックスって本と、英会話急速充電って本の間に、
ありました。

「タイムマシーン」って本が。

多分、捨ててもいいって感じで、整理したカテゴリーに、入ってます。

内容も、思い出せない。買ったのは、覚えている。

つまり、そんな内容なんだなって、思いました。
でも、一応、手に取ってみました。

「タイムマシーン」 佐藤勝彦監修

そしたら、なんか、読みふけってしまいました。

とんでも、じゃ、無いです。

妄想体験を、あたかも、体験したみたいな「サイエンスエンターテイメント」
ではありません。

でも、まったく印象に残っていない本で、捨ててもいいカテゴリーに分類されてた。

内容は、もちろん、お決まりの事が、ずらずら、かなりのページ進みます。

光の速度から、ブラックホールから、反重力から、超高速微粒子から、
エントロピーから、無から生まれた宇宙から、相対的についてから……

と、タイムマシーンの本なのか、宇宙のロマンの本なのか、
どっちやねん的な内容が、ずらり。

(;^ω^)

ところが、二章に入ってくると、やっと、ソレらしい事が。

そこは、アインシュタイン関係の本に書いてあるような事が、沢山出てきてまして、
まるでSFの様な事の解説が続くのですが、

時々、タイムマシーンは可能じゃないかって、思わせてくれます。

ですが、かなりのハードルの高さを、要求してるので、
人類には、不可能じゃないかな~的に感じます。

ですが、あくまで「今、考えられている世界」の、科学の話しなので、
将来、もしくわ・・・と、想像させてくれます。

さらに、ジャネの法則にも触れて、なかなかの幅広さと、関心しましたが、

「はぐらかすんじゃね~~」的に、捉えてしまいます。

だってね、この本を手にとったのは、作れるのか?どうなんだよって、所でしょ。

さーて、専門家のうんちく聞きましょーって、感じでしょ。

この本で、関心したのは、途中で、言い訳が入っている所。

そこの所を、少しざっくり・・・・・・・・・

未来へのタイムマシーンは可能。
過去へのタイムマシーンも、禁止されていない。
因果律がうんたらかんたら。
自己矛盾・多次元解釈。

量子重力理論の完成をめざす科学者達。

と、タイムマシーンを完成させるために、研究し、そこから、重大な発見をする事が、
目標であり、「完成」は、目的である、って事。

永久機関研究から、エネルギーの法則が生み出されたごとく。

と、見事に、読破出来るよに、ナビされていました。

で、不思議なのは、読破しても、結局、会話に深く参加出来るほどの「何か」は、
残らない。

一言で住む。

「無理よね」

(;^ω^)

で、人前で、恥を書きたくないので、ここだけで、こっそりと、
私の意見を、述べてみます(;^ω^)

時間って、なんだろうって、結局、思うんです。
もちろん、いろいろ解説されてますけど、覚えれても、納得してないんです。

ほんと、納得していない。

私が思うのは、「変化」が、時間じゃないかって、想像します。

だから、微粒子並に、バラバラに時間が進んでいると、感じるのです。

つまり、過去から未来って「流れ」と、捉えるのは、妄想だと。

すなわち、時間が無い(止まるって言い方は、しっくりこないのです)

って、事も、あり得るような気がします。

だって、私の体を構成している物も、超新星の残骸な訳で。
(この辺は、宇宙が好きで助かる)

水素とヘリウムだけでは、人間つくれませんから。

重いのも、必要でしょ~。

だとしたら、水素原子より、新しいって事になって、
時間も、それぞれって感じで。

う~ん、伝わらないな~きっと(;^ω^)

つまり、過去って、無いって事です。

タイムマシーンの話しになると、今の宇宙、未来の宇宙、過去の宇宙って感じで、
よく、考えていますよね。

過去に行けるって事は、過去は存在しなくては、成り立たないでしょ?
でも、感覚として、過去は無い。未来は予測に過ぎないって、感じ。

なのに、数式では、可能なんですよね。う~ん。

宇宙自体が、光の速さより早く膨張していると考えると、
空間そのものも、大きくなるので、

この宇宙全体が、常に変化していると考える事が出来るので、
ほんとの意味での時間の無い物質は、無いのかも知れない。

だとしても、よ。

空間があるから、時間がある訳だから、

時間をグラフにしたら、円錘を逆さまにしたグラフに、なるでしょ?
で、タイムマシーンがあるなら、今より小さな宇宙に、行くって事でしょ?

なんか、おかしくない?上手く言えないけど(;^ω^)

でも、確かに、時間って、あるんですよね。

ズレるしね。

確か、地球の大気圏に衝突した物質が、反応して出来た物が、凄く寿命が短くて、
その移動スピードでは、地表まで届かない、寿命で消滅してしまう物が、あったと思うのですが、
しっかり、地表で観測出来るんですよね。

それは、相対性理論で、時間の進み方~~~うんたらかんたら~~で、
寿命が延びるから、飛距離が稼げるので、地表に届くんですよね。

じゃ、やっぱり、時間って、あるのか?って、思いますよね。
でも、しっくりこないんですよね。

それを、時間が相対的に進み方が、遅い、早いじゃなく、
単に、そんな自然現象って、考えたら、だめなんでしょうかね~?

私、もちろんタイムマシーンの研究は、続けてほしいし、
あったら、乗りたいけど、

未来の自分に会ったとして、それが、巨人のようにでっかいかも、知れないでしょ?
そうじゃないって、言い切れますかね~。

過去に行ったら、みんな小さくなってるかも知れないでしょ?
そうじゃないって、言い切れますかね~。

その矛盾が、バカな妄想だとしても、
場所を変えずに、時間だけ戻すと、絶対、地球には、到着出来ないですよね。

太陽系全体、天の川銀河も、動いているのですから。
さらに、銀河団も動いているし、宇宙自体もね。

私が、そんなこんなで、いろいろ本よんだり、意見をきいても、

先程の、

未来の自分に会ったとして、それが、巨人のようにでっかいかも、知れないでしょ?

過去に行ったら、みんな小さくなってるかも知れないでしょ?

と、考えた人は、いないようですね。

みんな不思議と、思わないのかな。

ま、私がバカなだけです(゚Д゚)

おっと、まだまだ書きたいけど、長くなったので、これにて失礼(・´з`・)

因みに、異次元とか、出してくるなら、それは、リーサルウエポン的に、
できちゃったり、しちゃうのかなって、思ったり。

そうなると、「とんでも」と学会編集部が喜びそうですが(;^ω^)


追加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

噂の本の画像( ゚д゚ )クリックで拡大

噂の本

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 年末ですね~

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

なんと、2010年が終わろうとしてます。

もう、信じられませんね。早すぎです。は~。

 

本日の更新、食の調理家電&例外コーナー(米粉)と、宇宙記事追加。

 

やっとのこさ、食が動き出した。永久凍結かと思われていたのですが、
なんと、更新。うっひょひょ~い(´Д`)

 

年末と言えば、何やら「UFO」の特番とか、ありますよね。

今日あったみたいで、たまたま見ました。

 

なんか……突込み所が満載すぎて……怒りすら湧いてきて……

 

もう、ええやん。何十年やってるのか……

 

って、見てしまっている自分がいて、TV局の計算どうりの私(;^ω^)

 

ユリゲラーが認めた「超能力者」って、出てたのですが、
まじ、マジシャン。

 

びっくりしました。そんな、ばかばかしい企画……

 

誰が?OKだしたんだろう。ゴールデンでネタ?はあ~?

 

コールドリーティングを使った、数字の手品やん。

しかし、ゲストで一人だけ、突っ込んだやつがいた。

大竹まことだったかな?

 

脳の中を読み取るとかって、完全にマジックショーやってる時ですが、
カタカナで「ホテル」って単語を選んだ時ですが、

 

「なんで、もっと難しいの選ばないんだよ」って、ぼそっと言った。

 

よく言ったよく言った。私なら、その中の考えれるかぎりの、
難しい漢字を、選んでやるのに。

カタナカで「ホテル」って、

 

なめとんか~

ってかんじ。

 

いや、マジで。マジックは、大好き。

世界マジック大会とか、BSで放送あるけど、録画してるよ。

だって、素晴らしいエンターテイメントやん。

 

でもね、それを「私は超能力者」って言われると、とたんにアレルギー。

なんか、腹立つのは何故?

 

は~、ついにもう、おもんないな~。あの手の番組も。

昔は、それなりにちゃんと作ってあって、面白かったのに。

 

あと、ヘタクソなんだよね、いろいろ。

番組作ってる会社、どこだよ。

 

北野武だしといて……。たけしも、

「俺にコメントさせんなって、言ってたし」(笑)

 

って、ま~、笑っちゃった感じ。

 

なんかね、はなっから笑うつもりなら、腹も立たないけどね、
堂々と偽科学を話して、

ちょっと、おもしろいんちゃう?ってつもりで作ってる感じもして、

終わってるなって、思った。

 

ほんとに。素敵な番組もあるのににゃ~。

 

と、あんなの見ないで、他の事してたらよかった。

 

もちろん、信じるとか以前の問題。番組として。

にゃは。

 

ここまで、くだらなく無かったのにな、昔。

 

と、思ったのでした。

 

って、いつもながら変な日記(;^ω^)私(;^ω^)


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# Merry Christmasでっせ

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

 

christmas01

Merry Christmas

 

なんだか、ホントにクリスマスイブになりました。

なんて事でしょう。

あれから、一年経ったのですね~~。

christmas_candy 時間が経つのは、早いですね。

そういえば、今年のネットでの流行語って、
エルシャダイの、
「そんな〇〇で大丈夫か」だったんだよね。
意外だったな~。

ファーファを使った「そんな~」は、
すごい面白かったけどね。
christmas_cookies
champaign ま、去年とかもそうですが、
イブになって、クリスマス日記を、さっさと書いておきましょうって、事で。

スマフォ版で表示だと、若干、崩れるレイアウトですが、気にせず書いてます。
しかし、去年は、動画でクリスマス挨拶を、
したんだよね~。
通りすがりのB作ってたからね、この時期。
はやいな~。
christmas_tree08

動画カテゴリーの、連載動画の16回目のやつですね。

クリスマスの歌まで、ボーカロイドして(ヘッタクソ)。

なんか、あれから一年って……

動画日記も、そろそろ、一つ作っとかないとね~。

 

それでは、みな様、

Merry Christmas

christmas01


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 明けまして、おめでとうございます

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

a_bunny_pink 明けまして、おめでとうございます。

今年も、よろしくお願いしますm(__)m

しぶとく更新していきますので、
よろしくお願いします。

いやはや、2011年になりましたね。

 

やっぱり、15日位までは、「謹賀新年」モードでいいですかね(*゚д゚)

 

それにしても、
なかなかの「お正月寒波」です。

クリスマス寒波に続き、
お正月寒波ですね。

大変大雪で、ひどい事になってる
所も、あったようで、
大変だな~って、TV見てました。

今年は、今の所、平穏無事の、
ケロケロです。


1
2 今年は、どんな一年に、
なるのでしょうか。

いい一年になれば、いいな~。

と、毎年思うのですよ。

当たり前ですけどね(´∀`)

3

ウサギは、耳がいいんですよね。

 

めまぐるしく更新される、様々な情報に、

聞き耳たてて、行きたいところですね。

 

今年も、よろしくお願いします。

素敵な一年になりますよ~に。

 

まずは、ご挨拶まで。

2011年 謹賀新年


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 表示とか~

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


今回は、PS3から書いた日記が、
PCから書いた時より、
随分新鮮だったので、なんと、
現逃の日々では、Wiiから書いてみようと思い、今、書いてます。

PS3で、ワイヤレスキーボードとマウスが、問題なく使えたので、
Wiiではどう?って、繋げてみたら、
問題なく使えました。

なので、専用みたいに売られている物買わなくても、pc用で、大丈夫のようです。

Wiiから書いているので、いつものように、複雑なレイアウトとか、わかりずらいので、文字を、淡々とかいていきますが、Wiiで書いていて、利点を発見しました。

音が気持ちいい(*^_^*)

なんやそれっ(^^;)

な~~んか、思い出す……

あ、ICQだっ!

なつい、懐かしすぎる_(_^_)_

あと、やっぱり、pcからの入力が一番いいのは、確かなのですが、
使えなく無いってのが、発見。

だって、fc2にログインして、
書いているのですが、

レイアウトが、壊れない。

いやね、実はね。

昨日、ps3からアイフォンスタイルで、日記書いてみたんだけどね、

もう、表示が最悪でした。

こんど、スクリーンショットとって、次回乗せるよ。

滅多に、ps3やWiiから、書いたり、見たりってしないんだけど、
たま~~に、みるじゃない?って、みるんですよ(^^;)

それに、大画面でユーチューブみたりね。HDもいっぱい増えたし。
だから、ブラウザ使う時、ありますよね。

以前、ちゃんと見えたんですよ。アイスタ。
昨年のいつ頃だったか忘れたんですが見えてた。そして、昨日、ひょんな思いつきで、ps3から、日記を書いたんですが、驚きの崩れようだったんです。

もう、題名の入力とか、「感」ですよ状態でした。

広告が全て邪魔して。本文が、かろうじて右端の下~~~~の方に出たので、書けたのですが。

じゃ、昨日の日記の時に、書けよって話ですが。

なんか、悪口みたいになるので、
書きませんでした。

それに、書けなかった訳じゃ、ないから。

その事を、こっちでは、書いていいかなって:-O

あ、向こうで書けないけど、
こっちで書ける話題発見^^;


いくつか前の日記にも書きましたが、Windowsでのサファリとか、の話になりますが、
表示がおかしいって、書いた時、
リンゴ系本体&ブラウザでしか、
正常に動かないって、書きました。アイスタの表示がおかしいって。

まとめると、

Windowsでは、自動でログインとか、使えた試しがない。
あと、IEでは、レスに名前が出せる機能は、使えない。ググちゃんブラウザでは、名前出すの、使えます。
サファリ(Windows用)でも、使えます。ただ、自動でログインは、
いかなるブラウザでも、使えません。
パスとアカウントを、覚えてくれているので、普通にログインをクリックすれば、大丈夫なので、文句もでないのでしょう。

しかし、本来は、アイフォンでアクセスしたみたいに、自動ログインにチェック入れたら、同じ感じになるんだろうなって、想像してます(T_T)

その他にも、いろいろあるんですが、
ps3での表示の話に、戻します。

その崩れっぷりは、見事。

ps3のブラウザが、そんなに特殊なのかなって、思っちゃいました。

いままで、おかしい~とか、
感じたこと無かったので。

って事は、試してないけど、
最近の高機能TVでは、おなじみですが、ネット見えますよね。

おそらく、表示は、おかしい事に、
なってそう~(後で試してみようかな)
ちなみに、私が高機能のテレビで気に入っているのは、
アクトビラじゃなく(今後に期待してます)、フォト機能。

テレビにメアドを割り当ててくれていて(変更、リセット可能)、
そこに、携帯なんかで撮った写真を、送ると、テレビでみれる。
リアルタイムで。これ、便利ってか、
是非、使いたいって機能。
おじいちゃん、おばあちゃんでも、
簡単にできる。

実際、今どこにいる?写メおくってって、テレビの方に送ってもらったら、直ぐ大画面でみれるし、その写真は、pcからもログインできて、見たり保存できるから、使い方いっぱい。

で、なにが言いたいのかって、
どのブラウザでも、ある程度、
ちゃんと見れるって、最低限必要じゃないかなって、思った。

そう、思うほど、崩れ方が見事でした。

べつに、悪く言ってる訳じゃないんだけど(^^;)

ついでに言えば、
昨年後半に、いろいろ仕様が変わったアイスタですが、

私的には、改悪ほかならない変化。

20つぶとか30つぶとかって、
はじめ、20文字30文字のつぶやきって、勘違いした(私だけ~?)

年齢だったのねって、直ぐ気がついたけどね。

後、アイフォンから、いろいろスライドさせて、ボタン出さないと、以前のように出来なくなったって事も。

なんだろ。癖に無いから、めんどくさくなった。

しかし、おそらく、手がでっかい人は、押しにくかったのかな~って、
ちょっと、笑ってしまった。

ま、アイフォンでも、ほかのスマフォもそうだけど、
横でブラウザって、使わないよね~。
何故か。

縦持ちですよね。私も、横推奨みたいに、アイフォン用の現逃の日々メニューに「横」とか書いてるけど、
横とかしないし(^^;)
あれ、消さないと(^^;)

今、Wiiで書いているのですが、
さすが、fc2は、大手なのか、
なんなのか、表示がおかしいって事が、無いです。さっき、試しに、ps3でも、ログインしてみたのですが、
問題無かったです。

でも、こ~ゆ~のって、Macでみたら、おかしい表示とか、なるのかな?

逆は、大いにあるのですが(^^;)

あ、リンゴ系で作ってるか、
リンゴ専用のホムペかなって、
直ぐにわかるもん。

最近は、人口の減少の為か、
ネット人口拡大(広告屋さん)の為に、いろいろ大変ですね。

pcだけじゃなく、携帯、スマフォ、テレビで、アクセス可能だし、

ブラウザーも、流行がある様子(^^;)
アイフォン使ってるから、忘れがちになってたけど、
Mac系のみでしか、きちんと表示出来ないって、どう?なんだろう~。

お店とかのページだと、すごい、ビジネスチャンス逃しまくりって事だよね。
あるもん。そんなページ
(飲み屋だけどね)

って事は、アイフォン、アイパッドの売れ行きからしたら、フラッシュは、避けた方が無難って感じですね。

それか、わざわざ、それぞれ用作るか(手間すぎ?)

と、なんか、悪ケロになってしまった。
いや~、でも、pc以外で、日記って、新鮮だな~~。

でも、pcからの方が、いいには、きまってる。
LiveWriterお気に入りだから。
アイスタでも、使えたらいいのにな~(遠い目)

と、今回は独り言なので、
気分を害した方がおられましたら、
ここに、深くお詫び申し上げます。

けろけろ
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# やっぱり、LiveWriterが便利にゃは

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

オネム前に、お約束のスクショ(って言っても、iPhoneでTV撮ったんだけどね)

を、貼っておこう。

 

今回の日記は、いらんことしないで、PCから書いてます。

 

しかし、PCからだけでなくても、長文日記は、

可能だとわかった。

 

PS3にいたっては、動画編集もできちゃうからね~。

切ったり貼ったりBGMつけたりとか。

昨年の春頃、3D対応へのアップデート時に、

そんな機能がついた。

 

しかも、エンコスピードが、わりと高速。

 

あの、黒い箱は、何者なんだ?

発売は、もう、何年も前なのに、いまだ第一線走ってる。

 

 

a ←が、そう~で~す。
拡大しないと、分かりづらいですが、
画像クリックで、拡大出来ます。

なんか、珍しい物見た感じでした。
確か、アイスタで、巨大化したスクショをコンテストするって言った時が、あったと思うけど、

番外編で、優勝できそうです~~(´∀`)

(そういや、あのコンテストってどうなったんだろう?)

特に、一番上の、階段みたくなっているのは、
見事!

カレンダー見えません。(広告レイヤーの下の為)
あと、ご覧の通りです。
横の、星は、PC用の壁紙設定です。
つまり、右端に寄ってるんですね、全部。

 

と、こんな感じ。

少し前まで、ちゃんと見えてたのににゃ~~。

 

acTVilaでの表示は、試してません(´∀`)

だって、ま~、さすがの「やってみたがり」の私でも、

TVリモコンで日記は、書けません(^_^;)

 

でも、いろんなメーカーも、acTVilaの為だけじゃなく、

何気に、高機能なエンジンのブラウザを乗せてきているので、

 

ネット=なんでも表示可能 に、なって来てる。

 

携帯やPCやモバイルだけじゃない時代って、じつは、もう来てるんだ~。

 

でもさ、日立?だっけ?どこだっけか、YouTubeが快適に見えるブラウザ

を乗せて&TVの電波に乗せてファーム更新で、出すみたいだけど、

 

なんか、ますます、地上波からお客奪う感じだよね。

 

地上波より、圧倒的にBSの方が、録画する番組が多い。

それに、だらだら見るだけなら、ナショジオやディスカバリーが、

どう考えても、おもろいやんね。

 

でも、BSも、アンテナの向きが、三方向あるし(;^ω^)

BSとCSとスカパと。方向が違ってます状態だもんね。

 

でも、今、三方向対応パラポラ売ってるね。

 

なんなりだな~~。そりゃ、ケーブルが儲かりますよね。


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 動画配信が増え続けるようで………

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg



最近、ネット経由の動画配信が、増え続けている。

この1月からは、新たに、Qriocity 映像配信サービスが始まった。
ソニーのブラビアなら、アップデート、もしくわ、ネットサービス検索で、
チャンネルが増える。


この、凄い所は、その数。すでに、沢山のソフトがある。そして、増えるだろう。


で、ブラビア先行で、広がっていくらしい。
ブラビア家にあるから、あとで、アプデしてみようっと。


でもね、疑問が(;^_^A



ソニーさん。私、結構使ってます。

で、動画配信は、いいのですが、ソニーさん。

PS3の動画配信も、随分充実してきていますね。
Qriocity 映像配信サービスも、頑張ってください。

でも、


お宅様、たしか、

アクトビラも、出資会社ですよね。

んで、トルネにも、力入れてますよね。


な、な、な。

あのーーー、


まとめて、一つにしたら、


他社より、一歩出れるのに、何故に、バラバラ??

Qriocity 映像配信サービスは、値段設定が、若干よくなってる。

あの、アクトビラの不思議な値段より、やすい感じがする。

レンタルビデオの、ちょっと前ほど。

今、TSUTAYAは、アホみたいに安いから、比較は難しいですが、
競争が激化する前の、あの時の値段と同じ位。

SDとHDで値段が違うのは、PS3と同じですね。
PSストアの動画配信では、SD画質かHD画質か選べますもんね。

ん~~、でもでも、

アクトビラにも、お金を他社と出して作ったんですよね。
ぶっちゃけ、それよりいいの、出すって事ですよね。
同じ感覚で。

ま、私としては、歓迎なんですが(;^_^A


ソニーさん。ひとまとめに、する気ですね。
未来。

だって、コンテンツは、持ってるからね。

なんせ、世界的企業だし、映画会社だしね。

アイチューンの動画配信も、始まっているけど、
完全にライバルですね。

しかし、見る端末が、ソニーさんと、リンゴさんでは、
少し、違いますが、目指すは、同じって感じでしょうか。

あ、今、思い出した。

グーグルTVって、ソニーのブラビアから?出るんですよね。
アメリカ先行で。

それって、結局、ネットありき、動画配信ですよね。


ソニー様、あらゆる動画配信に、噛んでますね。

ソニー様、何を、企んでいらっしゃるのですか?

ワクテカ止まらないんですけど………

でも、値段設定をきちんとしてほしい。

何故なら、

CSやBSやケーブルの、映画チャンネル等の、
一ヶ月の料金と、差別化しないと、
損した感じにも、なりますから。

確かに、SPEED配信って感じは、ありますけどね。
スターチャンネルも、WOWOWも、
今年のお正月に、やっと、アバター配信だったから、
それに、比べればって、感じですが。

私、ヤフーのネットケーブルTVに、4年位前、入ってたんです。
ネットレンタルビデオと、ケーブルのチャンネル。

主に、専用チャンネルを見るが、主体でしたが、
レンタルのビデオも、なかなかでした。

値段設定も、パックが沢山あって、まとめて借りて、安い感じしました。
コンテンツは、偏りな感じも、ありましたが。

毎月、無料レンタルってコーナーもあって、
TVシリーズ全話無料とか、映画も10本位とか、ありましたよ。
毎月変わるし、無料コーナー。

あ、でも、基本料金払ってるから、そうだったのかも。

おそらく、ひかりTV(NTT)も、そんな感じでしょう。


普及のポイントは、値段だと、思いますね。

近所のレンタル屋さんが、ライバルだと、思います。
けっして、同業の配信サービス(アップルなど)では、
無いと、思われます。

これは、そうじゅないかもしれませんが、実際、そうなる。

TSUTAYAが、大きく成長している時、

レンタルあって、本あって、セルあって、ゲームあってって、
感じで、超便利だな~って、思ってたら、巨大なチェーン店になった。

それに、一番近いのは、アイチューンのストアかも。本もあるし。
で、アマゾンも参入~ってか~。。。

それにしても、海外での、同様のサービスは、日本より安い。
何故に、日本では、高くなるの?って感じ。

ソニーにしても、アップルにしても、世界展開してるから、
分かっているはず。

でも、微妙な値段で、展開するのは、おそらく、
中間で、なんかあるなって、感じる(想像)

メーカーVS何か(想像)

どちらにしても、なんだか、未来的な感じに、なってきてるな~。

PCいらないって、所が、逆に、便利って、感じ。
なんか、昔と反対ですね。

PCあったら、こんなに便利~から、
PCいらないよ、便利でしょ~に。

ウケる。

とにかくですが、ソニーが何かを企んでいそうで、

ワクテカ止まらない。

頑張ってほしいです。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# はうぁ( ゚д゚ )サボってないからね&TV番組で、またまた…

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg


はっ、なんか日記が久しぶりになってしまった。
アイスタでは、読めないDVDとか書いてたのですが、あれ、まとめて、
こちらのHPの博物館にでも、転記しとこう。
結構、復活したし。

なんか、TVの話しなんですが、またまた幻滅事件がありました。
時々、私、日記で、TV番組の文句を言ったりしますが、基本的には、
おもしろい番組が、ふえたらいいな~って、立場です。
が、残念だな~ってのが、あります。
それは、オカルトを科学のように取り扱って、ゴールデンで放送するって事です。

しかも、昨日は、オカルトでは有名な、「アポロの月」事件を、
どうどうと放送してました。
別にね、そんなに目くじら立ててって感じじゃないのです。
でも、専門家の話しなどを交え、ゴールデンタイムで放送して、
あきれる内容を、タレントや芸人を交えて、オカルトを科学のように放送。

がっかりにも、ほどがありますよ。

軽く説明したら、アポロの月着陸は、捏造か?って、噂話しです。
結構、昔から言われています。
影がおかしいとか、スタジオで撮影したとか、
言ってるんです。古くから。

でも、それはオカルトを楽しんでいる立場からとか、
小学生や中学生が、間違って本を買ってしまったりとか、
そんな感じで、昔から言われている、古典的な有名なネタです。
なのに、今回は「アポロは月に行っていない」って、
視聴者に訴えかける作り方。
しかも、ゲストの解説が、おどろきの発言を連発。

あきれて、何もいえない。

なんと、月はもう無いって、いいました。
え?
いや、ホントに言ってましたよ。まじで。
で、引き合いにだしたのが、夜空の星の時間です。
そして、今日も、明日も、ずっと月は見えるのですが、
実際は、もう無いと。じつは、月は、すごく遠いって。

はぁ~~~~~~~~~~~~~~~??
あほかと。ばかかと。
しかも、2035年に、重大な発表があるって。
さらに、月の生命体に「月に来るなと言われた」とのこと。
はぁ~~~~~~~~~~~~~~??

しかも、月と地球の模型を使って、どの位離れているかを、
説明。スペースシャトルがどの位を飛んでいるかも、説明。
さらに、JAXAの専門家のインタビュー付き。


JAXAの方の話しは、まともな事を言ってましたが、
おそらくですが、質問と番組の流れの中で、
意図的な誤解を招くように、放送されている。
わたし、JAXAが出てくるまで、な~~んにも気にしないで、
笑ってみてたんです。

わざと、こんな笑いのエンタメに作ってるんだなって。

しかも、たまたま見ただけですしね。
食事中に、見てただけ。番組は、なんでもよかった。
しかし、JAXAを出して、ロケしてって時点で、

少し怒りを覚えた。

この、インタビューに答えていた人も、まさか、こんな放送に
使われるなんて、おもってもみなかったでしょうね~。
もう、驚愕して、あきれ果てました。
しかも、なんなの、あの解説のやつら。

オカルトって、結構、突拍子もなくて、
面白かったりするんですよね。でもね、それは、
謎に挑戦する仮説を楽しむって感じだったり、
幽霊なんかの目撃情報だったり、
世界七大不思議だったり、なんか、闇の組織だったり、
そんな感じじゃないですか。

信じる信じない以前の、話しですよ。

時々、オカルトから科学的に証明って、ケースを、
引き合いに出しますが、それは、まったくの調査不足。
ってか、大人がそんな事って(;^ω^)

ゴールデンタイムですよ。子供も、見てるんですよ。
CSのオカルト専用有料チャンネルじゃ、無いんですよ。


全国放送のご飯時の番組ですよ。
有名人出演ですよ。

いくら不景気でも、これは無いわ。
ってか、不景気関係なく、こんな事するから、
企業が引いてるんじゃないん?って、思ってしまう。

普通に、面白い番組あるのにな~~。

ついでに言ったら、民放がこんな状態だから、
NHKが光り輝いてみえるわww

そうだ、お礼言っとこう。
NHK・BSハイビジョン様へ。

超激レア、ライザ・ミネリのラスベガスコンサート(内容はブロードウェイと同じバージョン)を、放送してくれて、ほんとにありがとうございます。

凄く嬉しかったのと、ライザ・ミネリを、放送しようって、企画だした人に、
感謝感激でございます。
録画させていただきました。永久保存したいと思います。

しかも、超綺麗画質でした。

昨年、元大統領のクリントンが客席にいるバージョンの、
バーブラ・ストライサンドのコンサートも、放送してましたよね。

そういえば、オリビアニュートンジョンにいたっては、
日本に呼んで、スタジオで歌ってましたよね。
すごいな~、NHK。

あ、そういえば、ブロードウェイの歴史を、アメリカ、イギリスとタッグを組んで、
番組作ってましたよね。

ジュリーアンドリュースがホスト役でしたね。
日本が絡んでいるだけあって、ブロードウェイでの日本が絡んだ作品なども、
紹介されて、嬉しかったです。

そういえば、昔、昔、NHKホールに、ライザ・ミネリ呼んで、歌ったって、
放送があったって、噂なんですが、再放送してほしいです。

話がズレた。

もう、民放の意図的な誤解を与える、悪質な偽科学は、やめてほしいです、。
せめて、笑えるように、作って。
なに、真面目なフリしてんだか。
ヽ(´Д`;)ノ
topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# なんか今、記憶の世界大会を見てる

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

今、BSのNHKーHIで、記憶大会の特集みてるんだけど……

 

な、何者やねん、あいつらぁ~~。

 

凄すぎやろっΣd(゚∀゚d)

 

二進法の数字を、ひたすら覚えるとか、
曖昧な模様を浸すら順番に覚えるとか(;^ω^)

2480個の、ランダムな数字の並びを覚えるとか。
しかも、数字の語呂合わせが出来ないようにしてる(*゚д゚)

これは、マラソンにあたる記憶スポーツらしい(*゚д゚)

世界大会では、日本人も出てるみたいだが、
イマイチ(*゚д゚)

ドイツと中国が上位。前回チャンピオンのイギリスは、
苦戦してるみたいね。

でも、皆、

どうなってんだΣd(゚∀゚d)

日本、現在79位。1~3位中国。恐るべし(*゚д゚)
まだ、一日目の結果。

とわいえ、あの日本人も、尋常じゃない記憶能力。

 

記憶術って言ったら、実は、昔、通信講座を受けた事あります。

でも、あんなレベルには、ならなかったな~~。
ま、途中であきたってのもあるけど(;^ω^)

その時の記憶からしたら、とにかくイメージとの融合で、
覚えるものだった。

今でも、はっきり覚えているのは、

「旅行先で、滝から投身自殺を目撃した」としたら、
その地名を聞いただけで、滝と投身自殺を思い出す。

この原理を、応用するって感じでした。

でも、今見てたら、人の顔と名前を覚えるとか、
イメージできないようにされている問題とか。

なのに皆、どうなってんだろう。

得意、不得意もあるらしい。

顔細胞とかって、顔を覚えるだけの部分とか、名前細胞とか、
あるらしい(解説してた)

しかし、記憶の達人達でも、得意、不得意があるってのが、
ほっとするよね。

ただ、脳ってほんとに未知な所が、沢山。

でも、苦手っていっても、半端ないけどね(;^ω^)
みてたら。

速読、速聴、記憶術……

ん~~。

何故かワクワクしますね。魅力的ですよね。

じつは、速聴の機械は、持ってます(;^ω^)

 

私も、どうにかして、楽に受験勉強しようって、あがいた事が、
あった、戦利品みたいな物。

なつかしい~な~。

また、バイオフィードバックの機械も、持ってたり(;^ω^)

なつかしす。

アジアには、昔っから、あるんですよね。記憶増大のテク。

んで、それは、秘伝的だったんだよね。確か。

だって、秘密スパイ的な「忍者」とかって、
秘伝の記憶術があったんですよね。

見たこと、聞いたこと、すべて記憶するのが仕事のひ1つ。
インドなんか、計算しないで、結果ごと丸覚えってテクもあるし。

いろんな国で、独自の方法があるよね。

でも、共通するのは、「イメージ」だって、思ってた。

でも、あの人達みてたら、それだけではなさそうですね。

記憶が得意な人の副作用で、応用力もつくみたいに言ってた。

 

なんだぉ~、その無敵っぷりは。

 

だれか、忍者の末裔とかいないかな~。
実は、内緒で秘伝書が家にあるとか(;^ω^)

伊賀とか甲賀とかに残ってないかな~(;^ω^)

 

さて、いよいよ最終日に近づいてきました。(TV見ながら書いてるからね)

記憶とは関係ないですが、SSのウイルスのBGMが使われてた。私、大好きなんだよね、あれ。だから、なんか、この番組作ってる人も、
好きなんだな~って、思った。やるやん、NHK(;^ω^)好感度アップ(´∀`)

 

でも、最終って、脳の反応速度を競うんですね。

母国語を経由しない脳の回路が出来ていないと、好成績は取れないらしい。

今ん所、注目してカメラが追ってるのは、ドイツ、イギリス、中国。
日本は、まったく出てきてない(あ~れ~ま~~)

おっと、結果でた。

総合1位、中国。2位、ドイツ、3位、イギリス。

カメラマン、予想的中、ワロタ(笑)

でも、まさに驚異の記憶力。同じ脳が、私にもあるんだな。

こりゃ、いろいろ、刺激あたえてやらなくちゃ。

なんか、そんな気持ちになりました。



topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# BSが変化したっの、検証

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

NHKのBSチャンネルが、新しくなりましたね。

新しい番組が始まって、とても嬉しいです。特に、プレミアムの方。
まさに、NHKでしか出来ない番組が、目白押しです。

 

今回、録画しようと思う番組が、増えました。

まず、七つのカテゴリに分けて放送するスタイルらしいのですが、
その中で、宇宙は当然チェックなんですが、芸術の分野で、

絵の中に入って絵の楽しみを増やす番組が、始まります。

じつは、意外とこれ、凄そうです。

何故なら、以前、「ほんとは怖い絵」ってシリーズを、
NHKが手がけていました。

あれ、ぜんぜん期待していなかったんですが、
凄い面白い番組でした。

へ~へ~ボタンがあるなら、連打してたでしょう。

たった2回の放送だったのですが、バッチリ録画しました。

絵を深く読み解く。時代背景も、お勉強出来ました。

そんな、あの番組を、シリーズ化したかのような、新番組。

これは、期待大です。たけしが、芸術家を尋ねるみたいな新番組より、
よっぽど期待大です。絵の中に、入っていくんですよ。

これは、もう、わくわくです。

あと、山田洋次監督が選ぶ映画シリーズが、2年に渡って始まります。

これ、完全リマスターされた、ただの放映とは、一線を引いています。
DVDやBlueRayで買った人、涙かもしれません。

やってくれるNHKです。

あと、ライザ・ミネリのコンサートが早速放映で、喜んだのですが、
この前の物と、同じで、ちょいがっくし。

しかし、ぞくぞくと、ビックアーティストが番組表に出ています。

舞台の放送も、リニューアルですが、ま、今までも「神」がかっていたので、
消えなくて良かった。

海外に流失した日本美術とかも、何気に興味あり。

ん~、ま、今までも、民放が真似できない事を、やって来てたので、
さすが感が、満載です。

これに合わせて、BS2が廃止になったのですが、BS2は画質もSDだったし、
再放送が多かったので、アーカイブへと移行って事でしょうかね~。

つまり、再放送(アーカイブ)なので、有料となったって事?

どさくさにまぎれて、やるな、NHK。

でも、BS2でも、オリジナルやってたし、それも、プレミアム(旧BSHI)に
統合って事かな。

だとしたら、全部フルハイビジョン放送になったって認識で、OKだよね。

けっして、チャンネルが減ったって事じゃ、無いよね?

アーカイブスとの共存の進化ですよね。

ま、どちらにしても、今日、新しく始まったBS1・BSプレミアム。

特に、BSプレミアムは、私として好印象で始まりました。

グリーは、見ようかどうしようか悩み中。

NHKのBSって、しれ~~と、全話放送とか、

突然あったりするんですよね。

気が抜けない。

他の民放のBSも、面白い番組ありますが、
多くの時間、通販とおもんないドラマ。

おのずと、NHKなんだよね~。

それにしても、ちょっと、目白押しなプレミアムです。

しかし、問題がある。

番組表ですが、分かりにくすぎ。公式のHPも、解りにくい。

これ、ちょっと興味だして、じっくり探らないと、

録画忘れるレベルで、解りにくい。

今に始まったわけじゃないけどね。

昨年、単発でおもしろい番組、結構あったのですが、
そんな番組が増えてくれたら、いいな~。

昨年の、「じゃがいも戦争」なんか、さらっと、凄い面白かった。
じゃがいもの歴史から、世界を見るとか、
おもろすぎでした。

しかも、たった一回のみ。

贅沢な番組作りですね~。番宣も少ないのに~。

昨日は、わざわざNHKBS2の最後の瞬間、見たもんね。

なんとなく(;^ω^)

新番組がスタートで、見たい番組が多いので、忘れてしまいそうですが、

チャンネル……減ったんだよね。

でも、なんか、進化したように感じます。

完全に、NHKの手のひらで踊ってるのかな、私。

レベルの高いドキュメンタリーは、

ナショジオとディスカバとNHKで決まりですね。

 

皆さん、今なら、間に合う。

リモコンで、番組表を出してみよう!

初めから、みえるよ!

初めの3日間は、新番組のプロローグばかりで、

本格的には、月曜から放映って感じだから。

録画予約のチャンスだよ~~。

 

今日は、記念すべき放送開始の日でした。


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# おや?宇宙な日。「こんな事もあろうかと」

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

生まれ変わったNHKBSで、宇宙カテゴリー番組を録画していたのですが、
民放でも、宇宙特番。タモリ×スマップで、宇宙特番やってました。

宇宙特番が多い日となりました。

録画したのは、NHKプレミアムの方です。
(コズミックフロント・プロローグ)

民放の方では、ハヤブサの短編映画もあって、
ほどよく良かった。

NHKの方は、まだみてない。

NHKの方は、シリーズで続くから、楽しみ(´∀`)

その、ハヤブサみてて思ったことが。

ネットで超大ヒットとなった、職人制作のハヤブサの動画に、
「こんな事もあろうかと…」ってセリフで、

面白く、真剣に作ってた動画あったんですが、

短編映画のセリフに、

「こんな事もあとうかと…」

って、あった。おもわず、

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

でした。

日記に書くの忘れていましたが、私も、ハヤブサイベント行ったよ。

もう、時間が経ってしまいましたが。

おそらく、日本全国回っている最中でしょう。

そりゃ、超、超、長蛇の列。並んで待って。

でも、結構楽しかった。

はやぶさグッズも、買いましたよ。

 

そして、一時期、全国のプラネタリュウムで上映してた、ハヤブサも、
見たのですが、その時の話しです。

プラネタリュウムも、大人気で、チケット取るために、朝早くに、でかけしました。

案の定、数時間先の上映を取るのがやっとだったのですが、
見に行きました。

私のグループは、奇数でした。そして、割といい席で見れたのですが、
私の横が、一つ、空いていました。

すると、そこの席に、一人の女性が座ったのです。

満席なので、誰かしら座る事は、わかっていたのですが、
私達が、もう一人多かったら、

彼女は、お仲間とはぐれて座らずにすんだかも知れないって、
思ったりしました。

しかし、どうも、お一人様のご様子でした。

とても、幻想的で美しいシーンが、頭上いっぱいに広がり、
見ごたえありました。

すこし、擬人化した表現が感情移入を誘いました。

わりと、長かったしね。

そして、いよいよ、後半って時です。

横の彼女が、鼻をすすったり、膝に乗せたカバンを抱きしめたりしているのを、
みました。

ああ、風邪ひいているのかな?

分かるよ気持ち。クシャミをしないようにとか、いろいろ気を使うんだよね。

私も、舞台見に行ったとき、割と気を使うもん。

って、思っていたのです。

しかし、どうも、泣いてる?って感じでした。

 

しかし、泣くようなシーンではなかったので、何か、個人的にあったのかなって、
思ったり、もしかして、二人で来るはずが、突然ひとりになったのかな?
とか、余計な事を、考えてしまいました。

そんなこんなで、カプセル投下のシーンが来ました。
クライマックスです。

科学的な説明付きで、制作されているのですが、
私は、聞き逃さなかった。

カプセル分離のシーンで、説明がある前に、
横の彼女は、小声で…

 

「ガプセル…」

 

って、言ったんです。つぶやいた感じでしょうか。非常に小さな声で。
気づいたのは、私だけでしょう。

そして、カプセル投下で、燃えていくのですが、
ハンカチで涙を押さえだしました。

私も、ハヤブサの事は、喜んだし、当日なんて、ニュース釘付け。
しかし、海外が盛り上がる中、日本のTVがまったくもりあがらず、
ネット中継は、繋がらない混雑だった。

その事、アイスタで、日記も書いたし、宇宙の事は、よく日記のネタにもする。

私も、感動したし、だから、イベントに参加したりしてる。

でも、なんか、横に座った彼女には、

「負けたぜ…」

と、思いました。一人でイベント参加して、恐らくグッズもたくさん買って、
一人で、記念撮影とかして、プラネタリュウムチケットとって、
見に来て、感極まっている。

私、勇気を振り絞って話しかけたら、きっと、宇宙の話しが、
何時間でも出来たのかな~とか、思いました。

感動はしたけど、号泣とは違った感動を感じていた私でしたが、
あの彼女は、全力で感動してました。

そして、この前、ニュースで、ハヤブサが今、北海道でイベントって言ってて、
少年が、朝の5時から並んで、見たときは、涙が止まらなかったって、
泣きながらインタビューに答えてました。

私は、またも…

「負けたぜ…」

と、思いました。なんか、宇宙好きな人が、確実に増えているんだな~。
平成生まれの中にも。

私の横に座った彼女が、何歳か、わかりませんが、
20代だと、お見受けしました。

あの二人も、きっと、今回のハヤブサの短編、みてたはず。

と、そんな事を、思い出しました。

なんか、変な日記になってしまいました。

しかも、日記書いてる途中で、QVCに、注文してしまった。
ちょっと、TVチャンネルかえただけやのに……

みてたら、欲しくなってしまった(;^ω^)

ハッ、もしや、宇宙パワ~~なのかっ(;^ω^)


topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# たまには、いろいろぶつぶつ…最近の社会現象

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

なんだか、ほんとにいろんな事が起こってますね~。

興味をひかれる事が多いけど、あれもこれもで、
いったい何事ですか?状態です。

いろいろ書く予定があったのですが、
過ぎ去り、忘れてしまいそうな事が、多いです。

通常なら、騒がれるのに、今は無視って多いですね。
なんか、私も思い出せない。

で、話は変わりまして、

ここ数日は、やっぱり、ユッケ事件かな。

ユッケ。大量には要らないけど、
ちょこっと食べたい物です、私的には。

だから、焼肉行ったら、注文する物でした。

「焼肉なら、俺に聞け」的な人は、結構いるよね^^;
何故か(^_^;)何故なんだ?

そんなこんなで、いろいろ行くんですが…

私は、よく知らないんですけど、不味かった所は、
ありませんでした。

非常に高級な所も、安いのに美味しい所も、
ユッケは、ありました。

そんで、よく耳にしたのは、ユッケを出せるお店は、
お肉の何か、出荷か農家かわからないけど、
コネを持ってるお店が、多いんだよって、聞いていました。

ホルモンなども、そうなのでしょうか。

鮮度などが求められる部位を、出せるってお店は、
美味しいって、よく聞きます。

そんで、出荷元が、親戚だったり、友人だったり、
前代の親の代からの付き合いだったりって、
よく、説明ききました。食べてる時ね。

「ここのお店は、卸業者が親戚だから、いいやつばっかり、
回ってくるんだって」

そんな話を、よく聞きました。

なので、大規模なチェーンを組んだ所とは、違うみたいな(^_^;)

私としては、高い安いはあって、

おいしい、まずいもあって、それは、時の運かなって感じですが、
まさか、死んでしまうレベルの物が、出されるなんて、
想像もしません。

正直、ほんとに、びっくりしました。

もしかして、ユッケって、裏メニューと化してしまうのかな~。
フグの危険部位みたいに。

あの会見、社長の心中お察しは致しますが、
ひとりでは、コケないぞって感じも受けましたね。

なんか、たまたま、我社ですって、必死って感じ。

その思惑(?)も、成功したのか、生食用のお肉の基準の話で、
持ちきりですね。

どうなるんだろう。

って言っても、正直な話しですが、

ユッケが無くなっても、特に、困りはいたしませんm(__)m

にゃは。

しかし、子供に食べさせる親も悪いって意見も、ありますが、
私的には、「当然、安全な物」だと、信じて疑ってない状態で、

ちょっと、一口って感じだと、思います。

ちょっと、責めれないですね。

危険って、認識、無いですもん。

非常に厳しい基準の日本の食べ物。
野菜の形まで、気にする日本ですよ。

虫も食わない野菜って、皮肉もあるくらいだもんね。

感染経路って、はっきりするんだろうか?

よく知らないけど、トリミングしていなかったのが、
原因って感じに、なってますよね。

しかも、TVで放送されたばっかりだったって、
驚きました。その番組、私、見てないけど。

一皿100円??

そりゃ、(゚д゚)!びっくりしますね。

でも、安全神話を疑わない、私達は、きっと、大量仕入れで、
安くできるんだなって、勝手に納得している認識…否定できませんね。

やっぱり、あるんだと思う、今日この頃。適正価格って。


さて、

安全神話って言ったら、

やっぱり原子力発電所ですよね。

事故後も、あーだこーだと、賑やかですね。

あまりに、難しい判断を求められますよね。

私は、東京電力は、やはり、責められても、仕方がないって思います。
しかし、過剰にデモを起こすのも、嘆かわしい。

内容が、原発反対から他の事に、飛び火してる。
写真みたけど、原発とは関係ないプラが(^_^;)

それは、ともかくとして…

原子力発電所は、必要かどうかですよね、難しいの。

起こってしまった事故は、大変嘆かわしく、影響のある地域の方は、
ほんとに、大変だと思います。

しかし、専門家でもない人が、頭から煙だした所で、
収束はしないですよね。

では、私達は、何を考えるかですよね。

ぶっちゃけ、必要なのか?どうなのか?

ですよね。

まず、電力として、必要ですよね。現在は、絶対。

でも、感情としては、原子力発電所の近くには、住みたくないですよね。

以前の、絶対安全神話の時は、そんなに危険だと、思ってなかったと思う。

まして、有事の時なんか、全力で守ってもらえる地域なんて、側面も、
あったりしますしね。

ま、そんだけ、危険って事では、あるのですが。

さて、安全神話が崩れた今です。

実際、どうなんでしょうか。

今直ぐ、脱原発って事は、無理です。

原発に過剰に反対してる人は、ここだと思います。

危ない、今直ぐ止めろ~と、主張しています。
本気で止まるなんて、思っていないでしょうが。

それしか、聞こえてこないですね。
(いろいろ言っては、いるんでしょうが)

原発に、賛成か反対か。

ごちゃごちゃ理由を述べないで、はっきり言い切れる人、
いるでしょうか?

私、少ないと思います。そして、私も、言えません。

反対も賛成も、条件付き&代替えエネルギー等の、
言い訳をふんだんに述べたあと、反対か賛成だと思います。

やっぱり、それほど、難しい問題です。

日本のこの事件は、まさに、世界中に響いています。

ボディーブローのように、効いてきています。

私は、こんな事件が、あと30年後なら、まだ、よかったのにな~って、
激しく思います。

もちろん、事故が無いのが一番いいのです。当然。

原発関連で、世界中の国で、おそらく、いろんな利権にあずかった団体等の、
権力構造の戦争になってますね。

とんでもない、一石を投げました。

ドイツなんて、180度くるっと状態ですもんね。

そして、経済に与える影響も、大きい。

東京電力って、世界最大のインフラ会社なんですよね。

そこが、どう、対応していくのか、注目されまくりです。

近年の、石油流出事故でも、注目されてました。
イギリスのスーパーメジャーの一社。

その対応の是非は置いといて、

情報の一つとして、海底にライブカメラを置いて、
ネットで24時間配信するって、方法をとってましたね。

いつ見ても、海底から黒い原油が噴出しているLive動画に、
驚きました。

ですが、専門家以外の私たちにも、一応ではありますが、
現在起こっている事故を、公開していたのです。

もちろん、非難される事は、分かっていたと思いますが、
透明性と対応のアピールに役に立ってました。

当初、NHKの映像しかなく、記者に「建屋が、朝と今と、様子が違う」と、
突っ込まれる始末。

はてさて、どうなるんだ~~。

ありとあらゆる利権が、重奏の中で、JUSTICEは、

アリなのか…ナシなのか…

簡単に反対とも言えない、手を上げて賛成とも言えない…。

何故、こうなるのか…。

簡単。私、思います。

人は、毎日、様々な判断をしながら、生きてます。
大なり小なり。

それは、無意識、意識関係なく蓄積された、経験と情報に基づいている。

考えたりするのですが、それ自体「この時は、こう考える」って、
人の癖が出ますよね。無意識でも。

それは、蓄積された情報により、構築された心のシステム(癖)だし、
新たな情報が入って来た時の、処理の仕方も、やはり、蓄積された情報に、
基づいたもので、あるし。

情報が少なすぎるんだと、思う。

さ~選べって言われたって、無理。

片方からの情報は、あります。

電力がこれだけ必要で、発電能力がこれだけで、すなわち、必要。

これは、事実ですもん。

そして、とても重要な情報です。が、一方で、

代替のエネルギーを使う技術が、どこまで研究できているのか?とか、
様々な発電のメリット、デメリットの情報。

ちらほらありますが、古い情報ばかり。

ここ数年、まったく進歩していない訳は、ないはず。

様々な情報がないと、国を左右する程の事の質問に、

どうして、答える事ができるだろうか。

意外と、凄い事、あるかもしれない。
少なくとも、様々な構想はあります。

私が昔、日本権力構造の謎って本を、読んだ時とは、
時代が、違いすぎますからね。

さて、そんなJUSTICEはアリ?ナシ?ですが、

JUSTICEと言えば…


出ました。ビンラディン氏のニュース。

またかと思ったら、マジでした。うひょ。

しかし、違和感ありますよね。

いや、テロってダメなんです。嫌です。難しい問題、あるのは、
私の馬鹿な脳でも、分かります。

歴史や経済や宗教……

でも、です。あの、歓喜をあげる国民の映像に、違和感です。(アメリカのね)

もちろん、一部でしょうがね。ある意味、なんて素直な映像なんだと。

殺されて、当然の人だったと言えど、複雑な心境を見せると思いきや(^_^;)

まるで、タイムズスクスエアーの年越し(^_^;)

それとは、別なんですが、そんな中、アメリカのツイッターにて、

ビンラディンてだれ?ってつぶやきが話題となってるとの事。

いやはや、アメリカさんも、いろいろ大変ですね。

しかし、友達作戦の反面、日本に情報がこなかったって、
この事件。ほんと、日本の政府には、しっかりしてもらいたいな。

いろいろ大変なの、分かりますけどね。

しかし、長い間追いかけましたね~。ほんとに。

何故?このタイミングなんでしょうね~。

イメージとしては、いつでもOKな感じまで取り付けて、
大統領の命令待ちって感じなのかなって、思ってました。

しかし、この微妙なタイミングって、ね~。

同盟国のロイヤルウエディングありましたね。

で、新婚旅行が取りやめになりましたけど、

その事自体が、急な事だったんだなって、現していると思います。

影武者も、たくさんいたらしいし、世界中、本気で逃げて…
匿う人も、多いと思うし。

よく見つけたなって感じと、こんなに時間かかるのか?と、

両方思ってしまいます。

しかし、また、火種が出来てしまいましたね。もう、確実に、
日本にも、影響ありそうなんですけど~~ですね。

ビンラディン……テロは、許してはいけないし、確実に悪者に写ります。

でも、彼、大変な裕福な家に生まれたんですよね。財閥でしょ。

あの才能を、ビジネスに生かしたら、よかったのにね。

でも、これは、目線が西側諸国からの物なのかもしれませんね。
彼は、テロリストであり、実業家であり、ヒーローでもあり……

いやはや、難しい問題ですね~。

綺麗事では、何も出来ない国際社会ですけど、だれか、声をあげて、
綺麗事は、言い続けなくてはならないって、思っています。

その役目、誰でしょう(どこの国でしょう)。

分かりま千円~?

 


もしかして、今、非常事態なのかもしれない、日本から、
独り言でした。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 私の好きな世界の事で、恐縮です。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

さて、毎回毎回、統一性の全くない日記を書いていますが、
今日は、私の好きな(ファン)の話を。

この世の中で、音楽・映画鑑賞が趣味ですって、
人、多いですよね。

ってか、嫌いって人も、これまた、珍しい。

舞台なんかも、含まれますね。

さて、前書きは置いといて、

最近ですが、今まで見ていなかったコンサートが、
放映されました。

ハイビジョンで5.1で、良かったです。
なにせ、ブルーレイになってないしね。

誰かって言ったら、アメリカのDIVAって言ったら、
この人!

バーブラ・ストライサンドです。

私、ファンです。

しかしながら、私の中では、勝手ながら、
2000年のMGMでの年越しライブで、完結したような、
そんな印象でした。

これ以上、素晴らしいショーは、出来ないって意味です。

同じく、大好きな、ライザ・ミネリも、90年代前半の、
ラジオシティーでのコンサートで、
完結したような印象を持っていました。

これ以上、素晴らしいショーは、出来ないって意味です。

もちろん、沢山、好きな人は、いますが、
今回は、この二人の話しをするのは、
最近のコンサートが、放映されたからです。

おふたりとも、ミュージカルスターであり、
映画スターであり、歌手です。

って、この二人の話しをしたら、
何歳やねんって、言われそうですが、

同年代の人で、ファンって人、少ないし、
私が生まれるずっと前から、大スターですからって、
それだけは、言っとかなくてはね(^_^;)

誤解せぬよ~~に。

でね、この二人の共通点って、無いのですが、
ここ最近は、あるんですよ。

ホントは、間逆の二人なんですが、

アメリカでのいじられキャラ的な、扱い(^_^;)

強烈な二人だし、年代を超えて、ファンが世界中にいるから、
なんだろうってのが、理由なのかな?

マイケル・ジャクソンも、いじられてたでしょ?

まったく、同じ立ち位置で、いじられてます。

大スターならでは、ですね。

で、話を戻しますが…

バーブラ・ストライサンドさんの映画で、
大ヒットした数多い中で、

ハロードーリーって、あります。

私、好きですね~。なんか、古く新しい感じだし、
バーブラ・ストライサンドじゃなかったら、

最悪の映画になったでしょうって、感じで。

ファンとして、嬉しい映画です。

画面に出てきて、歌い出すだけで、
鳥肌がたち、無意識に笑顔になれますね。

でも、本人は、この映画の話を、
一切しないんです。

他の作品や、ステージの話は、よくするのに。

インタヴューでも、一切、誰も聞かない。

ハロードーリーは、

監督は、ジーンケリーで、ルイ・アームストロングも出てて、
主役はバーブラ・ストライサンドで、ウォルター・マッソーが相手役で、
と、上げたらいくらでもスターが出てくる映画なのに、

彼女の中では、無かった事になってる(^_^;)

なんか、ジーンケリーと、水と油だったとか、
何かで読んだことありますが、真相は、分かりません。

ウォルター・マッソーともって記事も、見たことあります。

恋愛とかでは、無い。なんか、とにかく、
彼女の口から、語られない。

そんな、ハロードーリーですが、

世間では、評価の高い事高い事。私も、大好きな映画。

映画みなくても、サントラだけで、名盤中の名盤。

もちろん、元々ブロードウェイのミュージカルで、
大ヒットした作品。

確か、ブロードウェイで、ハロードーリーを演出した人は、

ハロードーリーを思いついた時、もう、これを超える作品は出来ないって、
思った演出だったそうです。トニーショーで、紹介してました。

エドサリバンショーにも、ブロードウェイキャストが出演したり、
してました。
昔、NHKが放送したのを、見たのですが、

エドサリバンが、はしゃいで絶賛してたのが、印象的でした。

そんな、ハロードーリーの映画の主役を努め、
未だ伝説なのに、彼女は、しゃべらない。歌わない。

コンサートでも、今までみた中で、歌った試しがない。

他の人の歌や、作品を歌ったりするのに…

それが……

今回みたコンサートで、ほんのちょこっと…

しゃべった…ハロードーリーの事…

これは、私の中で、ものすごい…

大事件

でした。

ええ~~~~~しゃべったぁ~~~~

って感じでした(一人で大盛り上がり)。

で、話して共感してくれる人は、皆無。

なので、このエネルギーを、この日記にぶつけてるんです(^_^;)

特に、内容を語った訳じゃなく、あの頃は、確かハロードーリーの撮影で…
って感じでしたけど。

やっぱり、丸くなっていくんだな~~って、思いました。

ま、歌いませんでしたけどね。

それにしても、コンサートステージに、段があると、
綺麗に飾りがついた手すりがあったり…

お年なんだな~って。

ピアノ引く時、メガネかけてたし…

これは、ライザも同じ感じで。

歌の途中から椅子が出てきて、座ったりね。

彼女らのレベルになると、出てくるだけで、
コンサートは、成功なんですよね。

もう、お客さんが、半狂乱。

で、ライザ・ミネリと対照的って言いましたが、
理由があります。

バーブラ・ストライサンドは、ブロードウェイの舞台に出演している時、
パンフレットに、

「アクターズスタジオではない」

と、注意書きを勝手に書いてて、いろいろあった事があったそうで。
理由は、いろんな俳優さんが、こぞって、
アクターズスタジオで学んだ事を、自慢げに名前の下に書くから、
それに対抗してやったと、語っています。

後に、アクターズスタジオの学長が、公認って書いていいよって、
彼女に言ったそうです。理由は、芸術文化の発展に、
多大な努力と成功を収めたためだそうで、
特例中の特例だそうです。

これ、私、TVで見てた。やりとり。アメリカのトーク番組。
録画した(^^)今でも持ってる。

学長は、タジタジでしたね。

洒落で、話の途中で、お腹すいたとか言って、
スタッフが持ってきたりするんですが(半分冗談で、持ってくる方も冗談で買いに行った)、
「アクターズスタジオで学んでないって事で、ずいぶん差別されたのが
嘘のようね」と、笑ってた。

今や、アクターズスタジオのあこがれの的ですから。

そんな、バーブラ・ストライサンドに対して、
ライザ・ミネリは、

母、ジュティーガーランド 父 ビンセントミネリ

と、豪華過ぎる。

ちなみに、バーブラ・ストライサンドは、ジュディーガーランドと、
共演した時、嬉しすぎて、しばらく仕事をキャンセルしたって、
逸話があります。

ライザは、母の才能を、超える才能を発揮した、
親の七光りなんて、言われない、珍しい凄い人です。

そんな、対照的な二人ですが、今は、共通して、
アメリカ芸能界で、いじられるキャラですね。

UFOをみたら、シャーリーマクレーン

ゲイ集団に、バーブラ・ストライサンド&ライザ・ミネリ

って、配分^^;

映像がユーチューブにあったら、
貼ってみます。

 

私が大好きなシーンは、このシーンです。

 

お次は、これ見たのは、Internetなんて無い、昔々の事。
ドキッとしました。ハプニング!ライザ・ミネリです。

 

ああ、きりないから、このあたりで。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 右にいる左にいる…脳

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

最近、またまたホーキング博士が話題。

「死後の世界はないよ」

って、言ってます。

いや~、なんでわざわざって感じ。

確か、昨年末くらいも、いろいろ言ってましたよね。
日記に書いた覚えがある。タイムマシーン関係だった。

彼は、どうしちゃったんだろう。
宇宙にも行くってニュースがあったばかりだし。

彼は、余命宣告より、かなり長く生きている科学者ですが、
宣告されてから、若くして「死」と隣り合わせの中で、
年を重ねてきたので、一言、いいたくなるのかも。

彼、凄い人だけど、アメリカでは、若干ですが、
オカルト的扱いを受けたりする(^_^;)

さて、そんな彼の発言で、思ったのですが、
私って人(人格)は、脳の中にある訳ですよね。

今と言う感覚も、思い出も…全て。

そこで、有名なジル博士を思い出したんです。

脳科学者のジル。大人気のジルさんです。

今回の日記は、そんな言を、

「ダ・ダ・ダ」←タイプライターの音イメージ

と、書いてみようと思います。

まずは、彼女の体験から。

彼女には、総合失調症と診断された「兄」がいて、
脳の働きについて、興味を抱きつつ、
科学者になりました。専門は、脳。

兄を救いたいって、思ったんでしょうね~。

さて、ジル博士は有名なので、だらだら書いてもしょうが無いので、
簡単に。

彼女は、ハーバード大学の精神医学部のフランシーベニス博士のいる
研究所に勤務します。

彼女は、正常だと診断された脳とそうじゃない脳の違いなどを、
研究していました。

ところが、ある日、左脳内の血管が破裂。

4時間かけて、情報処理能力が失われました。

歩く、話す、読む、書く、思い出す、機能が停止。

現在は、回復していますが、半年続けるのは無理ってほどの
リハビリを、数年にも渡って続け、回復しています。

彼女の説明では、

右脳=並列プロセッサー

左脳=シリアルプロセッサー

の様だと言います。脳梁により、連絡を取り合ってる。

そして、それぞれ、別の事を考えているそうです。

そして、二人いるんだそうです。

右の脳は、この瞬間のみ、考えているらしい。

そして、右脳では、他人と自分って感覚が無いらしい。
よく、オカルトで聞くような事の世界です。

集合無意識とか、膨張した魂とか、そんな、超感覚って感じの世界。

ところが、左脳が働き出すと、とたんに、「私」となるようです。

左脳は、今ではなく、過去と未来を考えているらしいです。

そして、特徴として、言葉で考えているんだそうです。

彼女は、脳梗塞で倒れたのですが、左の脳機能を、段階的に失いました。

その時の体験談が、有名ですね。

だらだら書いてもしょうが無いのですが、興味深いのと、お勉強になる事が、
沢山あります。

本もでてるので、興味のある方は探してみると、面白いと思います。

脳梗塞なんて、いつ起こるかわからない。

多く、突然倒れたりしないで、しばらく動いていたりするんですよね。

「頭痛いな~」から始まって。

心筋梗塞も怖いけど、脳梗塞も怖いですね。

痛みについて、彼女は、アイスを食べた時の感覚「キーン」って痛みで、
それが、しぼんだり、膨らんだりって痛さ、だそうです。

脳なので、心臓と違い、動いたり、考えたり出来るので、
非常に、危険ですよね。

彼女は、そんな中、重大な事が起こっていると、判断が、すでに、
出来ない状態におちいっていました。(ドクターなのに、自己診断が出来ない)

なので、いつもどうりに、全身運動が出来るマシーンで、
なんと、運動を始めたそうです。

すると、バーを握ってる手に、布が掛かっているように見えたそうです。

それは、どこまでが腕なのか、見ているのに、わからない状態。

そして、自分を見ると、マシーンとの境目がわからない為、
変な生き物だな私って、思ったそうです。

意識は、機械の上で体感しているって正常な状況の認識から、
それを目撃しているって、難解な状態だったと言う。

と、おもしろい話は、まだまだあるのですが、割愛。

シャワーの時の話とか、名刺の文字が読めないとか、
電話の声が、犬みたいに聞こえるとか、

右の筋肉動けとかって、声が聞こえるとか…。

彼女は、左脳で脳梗塞が起こったのですが、
助かった原因の一つとして、

異常な状態の時でも、時々、左脳の一部が、
ふっと、回復し、「エマージンシー、助けを!」って、なった為だそうです。

すごい面白い体験談が、ふんだんにあるのですが、
彼女は、回復してから、右脳の可能性を説いてます。

この惑星全体規模で、幸せになれる可能性をも、秘めているのだそうです。

それは、右脳だけ(成長期ではないので、左脳機能を補うとか無い状態ね)

の体験が、確信させたそうです。

倒れて動けなくても、脳科学者として、脳の異常状態を体験している自分を、
「クール」だと、思ったそうです。

で、やはり、昔から言われているように、

右脳トレーニングや、アルファー波とかって事を思い出しました。

そして、凄い事かもしれない事に、気が付きました。

それを、書きます。

日本人の脳と、外国人の脳の研究で、面白い話がありますよね。
有名だから、みんな知ってると思うけど。

西洋楽器と和楽器を聞いた時、反応する脳の部分が違う。
これは、何人もの人で調べても、そうなんだって。

違いは、それだけじゃなく、いろいろ、違うらしい。

何故かって続報が無いのですが、違う事は、研究しているらしい。

で、脳の不思議なんて山ほどあるのですが、

いつも、無駄に長文をだらだら日記書く私ですが、
(だって、楽しいやん)

脳にとって、無駄ではなかったかもしれないって、事で、
口実が出来ました。

って、言うのは、

以前、日記でも書いたし、むか~~~しから有名な、この文。

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげは たごんを にしんき する ときに その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

有名ですよね。

でね、これみて、わー、面白いってだけじゃないんです。

なぜなら、元ネタは、アルファベットな訳で。

それを再現するのに、「ひらがな」だけって所に、注目です。

日本語は、凄い事になってるんです。

日本語は、

「漢字」「ひらがな」「カタカナ」と、最近では「alphabet」。

これらを、混ぜあわせたような状態で、文章を書いています。

その時の、脳の状態が、凄いんです。

仮名や簡単な漢字=左脳

複雑な漢字=右脳

だそうで、漢字が、アルファベットと違い、象形文字ってのも、理由。

難しい漢字は、イメージとして判別されるが、漢字全てがそうじゃなく、
ひらがな、カタカナがはいる。

初めて読み方がわかった漢字などは、イメージできずに、
左脳で処理され、右脳に渡される。

と、なんだか、ややこしい事になってます。

さらに、「箸と橋」「雨と飴」みたいな事になると、左脳が登場するのですが、
右脳で、漢字を見ている。

読書したら、頭がよくなると、耳にタコですよね。

昔から言われているように。

これは、広く知識を知りなさいって事でしょうが、

どうやら、日本語を読むってだけで、脳トレになっているかも知れない。

さらに、書くとなると、も一ついいらしい。

これは、日本人特権かもしれない(^_^;)

賛否両論あると思いますが、世界から、なんとなくですが、
頭いいよねって言われる民族の一つが、日本人。

災害の時の秩序が、褒められる日本人。

もしかして、知識とか関係なく、
頭よくなるトレーニングを、無意識に、毎日、しているのかもしれない。

新聞読むだけで、本よむだけで、日記書くだけで…

だって…

「1999年のノストラダムス(Nostradamus)の予言ってさ、

信じてた?」

こんな、普通の内容の文だけで、数字、漢字、ひらがな、カタカナが、
入り交じっています。

はうぁっ!

って、事は……

≠″ ャ  」レ 文字っτ、 ι″ ⊃  レよ 、 牛勿  冫妻  レヽ 脳 ├  ∠  ン|犬 態 @  、ζ、″ ω  ι ょ ぅ  ナニ″っ ナニ  ω  ι″ゃね?

念のため…

「ギャル文字って、じつは、物凄い脳トレ状態のぶんしょうだったんじゃね?」

んな訳ないか。

でもね、物凄い勉強嫌い状態の人がね、

携帯でね、顔文字を手打ちする人がいて、

もしかして、この人、アホやけど、頭いいかもしれないって思って、

数字のパズルをしてもらったら、結構、上手かったんですよね。

って、話は、反れましたが、

こうやって、文章かいたり、いろいろブログ読んだり、
劇的に、今の状態が変わる事は無いかも知れませんが、

少なくとも、脳トレになってるし、右脳だけ鍛えても無駄って、
最近言ってるようですが、

両方使うので、機能維持トレーニングは出来ているのかも。

そう、思うと、日記書くのも、無駄はないな~。

更新するテンションにつながるな~とかって、

思った、本日の日記でした。

…長っ!



topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 恒例、NHKが、「神」と化す時期…到来

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

1年前は、動画日記作りました。それ以外でも、日記に書きました。
ちゃんと、録画を毎年している「あの」時期が来ました。

そう、トニー賞です。

トニー賞自体は、もちろん観るのですが、

NHK様では、マジで??って物を、放送してくれたりします。

やはり、アメリカ&イギリスのTV局と、謎のタッグを組んでいるのか、
共同制作のミュージカル番組を作ったり、

舞台記録を、放送してくれたりします。

特に、NHKがすごいなって感じるのは、
日本の舞台の映像も、山のように持っているし、番組持ってる。 

今年も、いろいろ放送予定を見ると、
結構、興味深いのがありますが、その中でも、

レ・ミゼラブル25周年記念コンサート(イギリス)
メンフィス
フェラ
レント(08年バージョン)

に注目ですね。それに、毎年ある日本の役者さんによる、
スタジオでの歌とダンスの番組なんかも放送ありますね。

昨年は、確か「春のめざめ」やってましたね。

他にも沢山あるのですが、NHKとアメリカWNETとBBCとの国際共同制作番組は、
見た事あるので、パスかな。録画もしてるし。
しかし、英語ではジュリーアンドリュース、日本では、市村村正親がナレーション。
え?わたし、当然、英語で保存ですよ。
ジュリーアンドリュース、ファンですもん。

12日のNHKプレミアムの番組表チェックですね。
ちなみに、雨に歌えば・メリポピ等も、放送ありますよ。

映画枠も、ミュージカル当ててくる所が、
ニクイね。

昨年は、動画日記で、レポしたにゃ。

え?あれから……一年???

 

さて(^_^;)

 

トニー賞をずっと見てて思うのですが……

何故?

毎年、マイクがおかしいのか。(演目中ね)
天下のブロードウェイなのに……

そりゃ、ミキサーさん大変でしょうけど……

昨年なんて、マイクが全然音拾わない演目があって、
歌ってる途中で、スタッフが、手持ちマイク渡しに来たハプニングあった。

その他にも、いっぱいあった。毎年なんですよね。
昨年も、日記で文句言った気がする(^_^;)
今年は、どうかな??。

トニー賞の時って、いろんな演目が、見れるだけでなく、
いつもと違うアレンジだったりするから、
すごい、新鮮なんですよね。

で、本来、違う演目なのに、同時進行させたりして、
へ?って感じで。

ウエストサイドストーリーと9時から5時ミックスとか、
ライザ・ミネリが、ど真ん中で「ドヤ」顔してる時もあった、
鳥肌たったし(^_^;)

ありえないスターの大共演も、見所ですよね。

客席には、ハリウッドスターだらけだし。

ま、奥様がブロードウェイスターだったり、
映画と舞台、両方で活躍していたりなんで、
当然っちゃ、当然だけどね(^^)

また、

「ね?、ぶっちゃけ、映画中心の人やん」

って突っ込みたくなる人が、受賞したりすると、
舞台専門にまわしてやれよとか、

ブツブツ言いながら見てます。

その手の役者さんは、エミー・トニー・アカデミーと、
顔出してますもんね。

今年は、マイク、大丈夫かな……

でも、毎年思うんだけど、あれだけの演目とスターが、
一同にショーするんだけど、
楽屋って、すごいだろうな。

だって、皆、有名だし、その人が演じるバックダンサーも多いし、
凄い事になってそう。

あ、でも、紅白歌合戦もそんな感じかな(^_^;)
あれも、楽屋で喧嘩とか、無いのかな。

ブロードウェイスターともなれば、

壮絶な事が起こっていそう?、なんちて。
勝手な想像です。

だって、「私がっ私がっ」の大集団。

皆、それぞれ世界スターだし、

今夜、スターになる新人もいるんだし、
凄そうですね。

意地悪なスターとかいるんだろうか。

 

今年は、またまたた、ニールパトリックハリス。

おっと、視聴率を気にしてんのかな?って感じもしますが。

彼、面白いもんね。

今年も、突然ギャグかましたり、替え歌歌ったり、
手品したりするのかな?と、楽しみ。

でも、昨年、良かったけどね、ショーンヘイズ。

昨年の復習的な映像が、動画日記にあるので、
良かったら。第41回です。

しかし、ニールが司会ってなると、
昨年とは違った期待がもてますね。

ニールが司会した時のオープニングショーは、
歴史史上、最大にお金をかけたと、話題だったし。

だから、僕が司会とかって、笑いとってたけど、
その司会ぶりがあまりによかったのか、
その後、司会の仕事をよくしてましたね。

これは、楽しみ。大いに、笑えるでしょう。

どんな演出するんだろう……

WKTKでKTKR状態ですね。

 

そういえば、アメリカでは、

映画より舞台俳優(ブロードウェイ)の方が、
格が上って、雰囲気があるんだそうですよ。

映画俳優とTV俳優でも、なんとなく、
格が上なのは、映画って雰囲気があるように。

しかし、今は、TVドラマで見て、映画で見て、、舞台に出演って人、
多いもんね。

しかし、トニー賞に招待されるだけでも、やっぱり、
格が上がる雰囲気、あるようですね。

映画の解説とかでも、

「さすが、舞台出身の俳優だけあって……」

とか、

「彼女の演技は、お墨付き。昨年は、ブロードウェイで、
舞台デビューも果たし……」

とかって、言いますもんね。

プライドの高い俳優さんなんか、

ハリウッドの仕事を断ったりする人も、いますもん。

よく、ブロードウェイの映画化って、ありますよね。

是非、本人に出てほしいってなるようですが、
なかなか、だそうです。

そう言えば、

リトルショップ・オブ・ホラーズって、あるじゃないですか。

近年のリバイバルじゃなく、

15年くらい前かな?

神戸で、日本の俳優さんで、日本語で、公演してたのですが、
なんと、ソレを見たブロードウェイの演出家が、
オリジナルよりいいって、言ったそうですよ。
リップサービスかもしれませんが(^_^;)

なんか、嬉しかったの、覚えてます。

映画で知ってる人が、多いかも知れませんね。

今年は、どんなトニー賞になるかな。

もう、ブログにトニー賞の事書く人が、沢山出てきていますね。
さすが、数日前ですね。

負けじと、書きました。(なんやソレ)

楽しみです。

ってか、ニールだって、最高に楽しめそう……



topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# 昨年と同じことに……

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

昨年の7月7日の日記で、コアリズムで、なんか、体調悪いって、
書いたのですが。

さて、今年ですが、懲りずに、運動不足を解消しようとして、

コアリズムを引っ張り出して、上級編をした。

今まで、到達していなかった上級編ですが、
なんと、基本編の編集短縮版って感じ。

なるほど、初級編は、振りを覚え、上級では、説明なしって感じか。

手抜きやん……しかも、映像使い回し。

ま。いいけど……で、3日ほどしたのですが、

またも激痛が(^_^;)

え?私、コアリズムあわないのかな……

で、気づいたのですが……

かなりの低予算で作られてるし、急いで作った感じ。

後ろの男性なんて、ふり覚えてないし、汗だくで、髪の毛が、
バーコードみたいに額にくっついたままでも、
スタッフは、何も撮り直ししていない……

しかも、まちがってるやん……振り……

 

これは、もしや、日本をターゲットにして、荒稼ぎしたな……

ビリーの方が、しっかり作ってそう。

杉本彩とかお笑いタレントとかいっぱい使って、CMうってたね。

その人達のギャラだけで、制作費を超えてそう……

私、出始めで買ったから、1万5千円位で買った(^_^;)
のですが、もう、しない。

でも、運動はしようって事で、またまた、放置していた、

Wiifitを引っ張り出してきて、

今度はちゃんとしました。

まず、今までは、ゲーム感覚で、バランスとかばかりゃって、
直ぐ飽きてなんですが、今度は、
ちゃんと、筋トレとか、ヨガとかも、ちゃんとしました。

まず、おどろいたのは……

クオリティ高っ(え?いまさら……私ったら……)

リモコンとボードで、医療レベルの正確さではないにしても、

体の重心がモニターされているので、

「早く動かし過ぎると、腰に負担がかかりますよ」

とか、

「足がふらついています。意識してください」

とか、

「筋力低下は、足から来ますよ。足の筋力が少し落ちていますね、
美しい姿勢を保つには、ある程度の筋力も必要ですよ」

とか、しゃべってくれるんです。

しかも、体重が増えた時なんか、原因は何だと思いますかって、
入力があり、数日後、この前の言い訳、覚えていますかって、
聞いてくる。

こんなに丁寧に作られていたんだって、驚きました。

何でも、とりあえず買って、積んでる癖があるんですが、

数年前の私に、「よく買った」と、褒めたい。

確か、買った時は、あの、バランスボードを体験したいだけだったのですが、
今更、こんなにも、真剣に考えて作られていたんだって、驚きました。

すごいよ、任天堂。しかも、fitは、コアリズムの約半額でっせ。

で、結構続いているんです。

運動なんて、続かないって、思うでしょ?これ、続くわ。

一時間位の運動も、結構、らくらく。

5分でも、いいしね。

その日によって。これは、ヒットしたのも、うなずけますね。

ちゃんとしたら、次の日に、前日運動しましたって感じの疲れが、
ちゃんと残っているんです。しかも、嫌な感じじゃなくて。

なんか、この感じ、懐かしい10代の頃に知ってた感覚です。

と、何年もかかって、やっとやり始めた、Wiifitでした。

ちゃんと運動しないと……ってか、健康ブーム到来してます。

毎年、本格的夏前に、やってくる。

それにしても、電源すらなかなか入れなかったWiiが、まさかの使用頻度。

PS3は、年中ご活躍なんですがね。

そういや、fitの第二弾のソフトでてたね。

あれ、買おー。でも、今のやつで、しっかり基礎体力つけて、

基礎代謝上げて、時々あるテストで、かなり若い年齢レベルになったらね。

いろいろ調べてみたら、かなり真剣に作られているしね。

お医者さんとかも参加してるし。

どんどん、この手の出したらいいのにな。って、

世間より、何年も遅れて感動している私でした。

偉そうな事、言えません。買って、何年も放置してたんですから(^_^;)

ちゃんとしてみて、クオリティの高さに、今更ながら驚いたWiifitでした。



topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

# fitが一ヶ月!続いた訳。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

 

なんと、今日で、Wiifit連続1ヶ月たちました。

これを奇跡を呼ばずに何を奇跡といいましょう。

結果から、言います。痩せましたよ、ちゃんと。

まだまだ続けますよー。

では、何故続いたのか書きたいと思います。
宇宙では、海王星などのニュースも入ってるんですが、
それは、また、宇宙カテゴリで。さらっと予告。

まず、食事制限なんて、なんにもしてません。

初めに言っときます。昔のダイエット感覚ではじめてません。今回。
運動不足解消目的で、始めました。

数日は、コアリズムでした。かなり、骨や神経に来たので、
よりソフトなWiifitにシフトしました。
なので、1~3日はコアリズムで、後はWiifitプログラムです。

食事制限無しです。

だってね、今日は、やきとり(皮が特に好き)でしょ、あと、トンカツやら、
ラーメンも食べたし、そうそう、フランスパンにバターとチーズたっぷり焼きとか、
もう、いちいち覚えてない。

つまり、なにが言いたいかって……

ダイエット中によくある、りんご中心だとか、キャベツばっかりとか、
油を極端に避けるとか、豆腐ばっかりとか、バナナとか……

そんな事は、なんにもしていません。

また、カロリーカット系のサプリやマンナン系や、なんにも飲んでません。
燃焼系も飲んでません。

ダイエットサプリ地獄におちいっていた時期が、ありました。
すごい前ですが。

有名な所では、ボウズとかインゲン成分とか、燃焼系詰め合わせとかね。
みんな一回は、試した事あると思います。

意外と高いんですよね。私、一箱3万近くする物も、試しましたよ。

やっぱり、よっぽど楽して体型維持したかったんでしょう。
基本、怠け者ですから。

Wiifitについては、前回の日記を参照してください。
しかし、訂正がひとつあります。
この日記本文に、入れたいと思います。

まず、Wiifitですが、

ヨガと筋トレ。これを、きっちりが基本です。

ゲーム感覚だと(以前の私)、バランスボードが使いたいだけ。
運動貯金がたまってないので、特に沢山出来る訳もなく、
飽きると思います。

しかし、今回、ヨガと筋トレが中心で、バランスがオマケとしました。

有酸素運動は、余力があればするって感じです。

まず、初めは、選べる動きも少ないです。

なので、ぬかに釘感覚です。

いままで、激しい物ばかりしてきましたので、はっきりいってぬるいと、
感じていました。

こんなんで、運動になってるのか?

こんなので、痩せるとか、だったら、深夜の通販全滅するよ。

って、本気で思ってました。

だいたい、この辺りで、やめてしまう人が多いと思います。

ききが遅い&きいてる気がしない。

しかし、私は今回、ダイエットでは無く、基礎体力向上&背中を鍛えたいのが目的。

なので、続けました。

余裕余裕と、続けてました。

ところが、だんだんと選べる物が増えてきます。

ヨガと筋トレ中心に続けました。すると、汗びっしょりになる程。

しかも、筋肉が弱い所がよく分かりました。

さらに、あらゆる激しい運動より、背中にちゃんとききます。
これは、嬉しい。

ひねり、呼吸などです。しかも、絶妙なタイミングで、
がんばりましょーとか、

足をつきましたねと、バレます。

有酸素運動では、リモコンのセンサーとリモコンのスピーカーのみの、
ながらコースが、あります。

これは、ちょっと運動貯金がたまらないと、選べません。

ながらコースってのがあります。

TVみながら、映画見ながらです。

今の所、10~30分まで選べる所まで来ました。

で、ある程度進んだ時に、感じた事。

ぬかに釘感覚だった動きも、じつは、しっかりときいていて、
背中が筋肉痛になった日の運動で、
ぬかに釘感覚だったのが、筋肉痛のおかげで、
ちゃんと、トレーナーが言ってる通りに、痛みを感じたので、

馬鹿にしてはいけない、やめずにつづけてよかった、
きいていたんだって、認識しました。

しかし、体重変化は、なかなか出ません。

2週間たっても、特に変わらず、むしろ、少し増えた(^_^;)

でも、ダイエットが目的じゃないので、
続けました。

しかし、私の体の中では、リンパの流れがよくなったり、
いろいろ変化がおこっていたんだと思います。

ところがです。体重が変わらないし、むしろふえたのに、

「なんか、痩せた?」と言われた。

ええ?そんな馬鹿な。

「むしろ太ったよ」

って答えました。

予測ですが、私の内臓脂肪が減ったのと、リンパの流れがよくなって、
体重変わらないけど、すっきりした印象になったのでは?

と、ためしてガッテンみたいに納得しました。

ところが、数日前ですか。

突然、グラフが下がり始めました。今日も、下がったんだよ。

キタコレ。

しかも、ぜんぜんしんどくない。

コアリズムの20分なんて、死にそうになるのに、
あまり辛くない。

しかも、一つ一つ選ぶでしょ、運動。
健康豆知識的な事、トレーナーが言いながら、
グラフとか、重心の動きとかの画面があるので、

慣れてきたとき、ぱっぱっと進まないのが、
時間の無駄に思えたのですが、

あれ、絶妙に休憩になるんですよね。

初めは、まどろっこしいだけなんですが、
運動プログラムが進んできた時、

分かります。あの間のおかげで、無理なく続けられるって事が。

そんなこんなで、初めは運動貯金20分目標だったのですが、
今は、1時間超えてます。

1時間の運動貯金にたいして、Wiifit起動時間は、
だらだらして、1時間30分です。

最近は、朝起きて、体スキャンして、ヨガだけ。
夜、お風呂入る前に、後の運動をする。

が、パターンです。

だから、夜サボったとしても、朝ヨガ出来てるので、
悪化する事はないと、勝手に思っております。

でも、グラフが動き出したし、コアリズムで痛めた神経系の痛みも、
和らいできました。骨とか矯正出来てきたのかも知れません。

ほどんどの人、学生時代に運動したりダンスしたりした人は、
爆弾をかかえてるでしょ。多くの人。

おすすめですね。

あと、前回の日記の訂正箇所。

「医療レベルでないにしても」

って書いたと思いましたが、

あのバランスボードは、医療レベルだそうです。

ひと昔前は、数百万円の医療機器だったそうです。
それを、家庭用にしたんだって。

Wiifitの最大のポイントは、数百万円の技術を、
数千円にするために、大変な研究をしたのと、

実際、医療機器と変らない制度なんだって。

だから、物凄いいろんな技術が入っていて、
病院で使っても、問題ないそうです。

ソフトは、得意な任天堂ですよね。

だから、Wiifitは、あのバランスボードの開発に成功したって所が、
ポイントらしいですよ。

数百万の業務用の物が、そのまま、コンパクトに家庭用に、
精度はそのまま、バランスボードになってるから。

なんか、急に大事にあつかってしまいそうですね。

知ってました?持ってるけどほったらかし(私もそうでしたが)の
バランスボード。

あれが、そんなに凄いものだったなんて。

カラダスキャンなんて、体重測ってるだけって、思ってたら、
いろいろ違うみたいですよ。

だって、おかしいなって思ったもん。

足をつきましたね、とか、じつは、ポーズがまだ分かってませんね、とか、
どうして、そこまで分かるんだろうって、思いましたから。

私、前回の日記にも書きましたが、

世間より数年遅れて、感動しております。

そして、オマケのように、痩せました。そして、筋肉が徐々に鍛えられて、
来ております。

Wiifitさんが言うには、足の筋肉がまだ弱いそうです。あと、
インナーマッスルも鍛えたほうがいいって、言われました。

とにかく、1ヶ月つづいたのと、体重が落ち始めました(^^)v

来月末日も、Wiifitの日記が書けてたら、いいな~。
来月も、変わらず続けたいと思います。

宣言 6月30日 けろけろ。

topgenntou01.jpg  topgenntou02.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。